2017年12月31日

競馬情報

重賞登録馬
・5月28日(日)
ダービー:アドミラブル(デムーロ)、アメリカズカップ、アルアイン、ウインブライト、カデナ、キョウヘイ、サトノアーサー、ジョーストリクトリ、スワーヴリチャード、ダイワキャグニー、ダンビュライト、トラスト、ベストアプローチ、ペルシアンナイト(戸崎)、マイスタイル、マイネルスフェーン、レイデオロ
目黒記念:ヴォルシェーブ
・5月31日(水)
さきたま杯:ドリームバレンチノ、ベストウォーリア、ホワイトフーガ、モーニン
・6月4日(日)
安田記念:アンビシャス(横山典)、イスラボニータ、エアスピネル、クラレント、グレーターロンドン(福永)、サトノアラジン、サンライズメジャー、ステファノス、ディサイファ、デンコウアンジュ、トーキングドラム、ブラックスピネル(松山)、ヤングマンパワー、レッドファルクス、ロゴタイプ、ロジチャリス
・6月8日(木)
北海道SC:キタサンサジン、スノードラゴン、スマートアヴァロン、ニシケンモノノフ
・6月10日(土)
ベルモントS:エピカリス(ルメール)
続きを読む
posted by ナイト at 23:59| 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ダービー予想1

皐月賞をアルアインが勝ったが、毎日杯でアルアイン以上に強い競馬をしたと思っているのがサトノアーサー。仕掛けを間違えなければ勝っていたのではないか。となれば、サトノアーサーが皐月賞のメンバー相手に十分通用すると考えても問題ないだろう。
ただ、今年は青葉賞から来たアドミラブルが相当強いかもしれない。青葉賞のパフォーマンスはかなりインパクトに残った。不安材料は、不振の青葉賞組、そして馬主がアドマイヤの嫁ということ。
この2頭で迷うところだが、東京2400mを経験しており、馬の走りには今のところ不安がないという意味でアドミラブルのほうを本命にしたい。

◎アドミラブル
posted by ナイト at 18:52| Comment(0) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

オークス&平安S結果

距離が伸びても文句なしに強かった。ソウルスターリングの完勝。力関係を見誤っていた。この馬の力が一枚も二枚も上だと、ここで教えられた。桜花賞を雨で落としてしまったのがもったいない。今後ウオッカのように、牡馬相手にG1で勝負できる馬になってもらいたい。フランケル産駒はダートで走る馬も今のところいないので、パワータイプではなく、今日のような時計の早い芝なら走るというのが産駒の特徴かもしれない。
2着はモズカッチャン。1枠1番という枠の利もあり、ここでも好走。力不足だと思っていたが問題なし。皐月賞に続いてようやくハービンジャー産駒もG1で通用するようになってきた。
アドマイヤミヤビは大外からよく伸びての3着だった。枠がよければもっと接戦に持ち込めたと思えるだけに、秋に巻き返しが期待できる。
リスグラシューは5着。オークス向きだと思っていたが、パドックからテンションが高かったのが気になった。陣営も鞍上もそれほど強気でなかったことからも、実は桜花賞で万全に仕上げていてここはお釣りがなかったのではないか。ただ、万全の状態でもどこまで巻き返せるか。今日の結果を見ると、良馬場なら少し力が劣るのではないかという印象が残ってしまった。

1枠2番ソウルスターリングルメール55
2:24.1
1枠1番モズカッチャン和田55
2:24.4
8枠16番アドマイヤミヤビデムーロ55
2:24.8
4枠7番ディアドラ岩田55
2:24.8
7枠14番リスグラシュー武豊55
2:24.9
2枠3番フローレスマジック戸崎55
2:25.0
6枠12番ブラックオニキス大野55
2:25.4
8枠18番マナローラ蛯名55
2:25.6
5枠10番ブラックスビーチ北村宏55
2:25.6
2枠4番ミスパンテール四位55
2:25.7
8枠17番カリビアンゴールド田中勝55
2:25.8
3枠5番モーヴサファイア北村友55
2:26.0
7枠13番レーヌミノル池添55
2:26.2
3枠6番ハローユニコーン田辺 柴山55
2:26.4
6枠11番レッドコルディス吉田豊55
2:26.5
4枠8番ホウオウパフューム松岡55
2:26.7
5枠9番ディーパワンサ内田55
2:26.8
7枠15番ヤマカツグレース横山典55
2:27.9

結果:−400円


グレイトパールの完勝。タフな流れで早めに先行馬を捕らえに行き、力でねじ伏せた。スローの上がり勝負にはまだ不安はあるが、ジーワンでも期待したくなる圧倒的な強さだった。
2着にはまさかのまさか、最後方から直線一気のクリソライト。ハイペースで前が潰れたとは言え、豊マジックとも言うべきか、驚きの末脚を見せた。
3着にはマイネルバイカ。スタミナ自慢のこの馬には今回のハイペースが向いたのだろう。
ケイティブレイブの5着は評価できる。ハイペースで3番手追走から、自分で逃げ馬を捕らえに行く積極的な勝負に行っての結果なので悪くない。
グレンツェントは10着で、2戦続けて期待を裏切った。前走に続いて58キロだったのが影響したのか、それとも他に原因があるのか。

1着:グレイトパール ◎
2着:クリソライト
3着:マイネルバイカ
4着:ピオネロ
5着:ケイティブレイブ △
結果:−500円
posted by ナイト at 21:01| Comment(0) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

オークス予想3&韋駄天S裏予想

ソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤミヤビの3頭が抜けていると思うのだが、違うのだろうか。他のメンバーが割って入る余地はないと思うくらいに、3頭が強いと思っている。
割って入るなら、レーヌミノルが距離不問だった場合や、ミスパンテールのチューリップ賞の末脚が本物だった時くらいだが、どちらもダイワメジャー産駒で2400mは不安がある。
そしてもしかすると強いかもしれないと思うのはモズカッチャンくらい。ただ、ハービンジャー産駒をG1ではまだ狙う気になれない。
リスグラシューの不安材料は、武豊のコメントがそれほど強気でないということ。何かしら不安があるということだろうから、あっさり惨敗もあり得るかもしれない。

1枠1番モズカッチャン和田55
1枠2番ソウルスターリングルメール55
2枠3番フローレスマジック戸崎55
2枠4番ミスパンテール四位55
3枠5番モーヴサファイア北村友55
3枠6番ハローユニコーン田辺 柴山55
4枠7番ディアドラ岩田55
4枠8番ホウオウパフューム松岡55
5枠9番ディーパワンサ内田55
5枠10番ブラックスビーチ北村宏55
6枠11番レッドコルディス吉田豊55
6枠12番ブラックオニキス大野55
7枠13番レーヌミノル池添55
7枠14番リスグラシュー武豊55
7枠15番ヤマカツグレース横山典55
8枠16番アドマイヤミヤビデムーロ55
8枠17番カリビアンゴールド田中勝55
8枠18番マナローラ蛯名55

馬連各100円 2−14 14−16 2−16
複勝100円 4

自信度★☆☆☆☆


千直お決まりの大外狙い。ラインミーティアは実績あるしハンデも軽い。ここは本命にするわ。
あとは人気するやろけどオープン勝ったフィドゥーシアは軽視できんな。

◎ラインミーティア 16
○フィドゥーシア 8
複勝各200円 16 8

結果:複勝480円的中 +80円
これは本格化したやろ。アイビスSDは決まりやろ。
posted by ナイト at 15:52| Comment(2) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

平安S予想&オークス予想2&メイS裏予想

4連勝でダート無敗のグレイトパールが本命。
相手に去年の覇者アスカノロマンと、前走休み明けで人気を裏切ったグレンツェントに、若くして地方巡業ばかりだが地道に力をつけていそうなケイティブレイブ。
クリノスターオーは長期休み明け、クリソライトは中央ではいまひとつの成績続き。
それならロンドンタウンとリーゼントロックあたりのほうが面白い。
実力のある先行馬が揃っているので、仕掛けが早くなって上がりのかかる展開になりそうな気がする。そうなれば、グレンツェントやロンドンタウンあたりの差しが決まってもおかしくない。

◎グレイトパール 9
○グレンツェント 15
▲リーゼントロック 8
△ロンドンタウン 11
△ケイティブレイブ 16
△アスカノロマン 7
ワイド各100円 9−15 8−9 9−11 9−16 7−9
自信度☆☆☆☆☆


だいたいの力関係は決まっているのではないか。
本命はリスグラシュー。対抗はアドマイヤミヤビ。どちらも距離延長が向きそうな2頭。
距離が伸びても絶対能力でカバーしてしまいそうなソウルスターリングもやっぱり怖い。
それから大穴でチューリップ賞2着のミスパンテール。
この4頭まで絞ってしまう。
桜花賞組で穴人気するのは上がり最速だったディアドラだろうが、最後方待機で4コーナーもさほど外に出さず、直線だけしか競馬をしていないのでそれは上がり最速で当然というような競馬だった。賞金が足りず矢車賞を使う厳しいローテーションになったのもマイナス材料。
桜花賞馬レーヌミノルは距離が短いと思っているし、阪神JFで3着だったことを考えると良馬場では上位には及ばないのではないか。
スイートピーS組は全て捨ててしまう。気になるのは勝ったブラックスビーチよりも直線でさばくのに手間取りそれでも2着のカリビアンゴールドだが、それまでの成績を考えるとここで通用するとは思えない。勝春で8枠ならなおさら。
忘れな草賞を勝ったハローユニコーンは前走のしぶとい末脚が目についたが、こちらもそれまでの成績が悪い。
フローラS組は勝ったモズカッチャンの3連勝の勢いが気になるが、2着がヤマカツグレースと考えるとこれもここで通用するようなレベルではないと見る。

1枠1番モズカッチャン和田55
1枠2番ソウルスターリングルメール55
2枠3番フローレスマジック戸崎55
2枠4番ミスパンテール四位55
3枠5番モーヴサファイア北村友55
3枠6番ハローユニコーン田辺55
4枠7番ディアドラ岩田55
4枠8番ホウオウパフューム松岡55
5枠9番ディーパワンサ内田55
5枠10番ブラックスビーチ北村宏55
6枠11番レッドコルディス吉田豊55
6枠12番ブラックオニキス大野55
7枠13番レーヌミノル池添55
7枠14番リスグラシュー武豊55
7枠15番ヤマカツグレース横山典55
8枠16番アドマイヤミヤビデムーロ55
8枠17番カリビアンゴールド田中勝55
8枠18番マナローラ蛯名55



さすがにここはアストラエンブレムで鉄板やろ。相手が難しいけどな。

◎アストラエンブレム 9
▲タイセイサミット 1
△マイネルラフレシア 6
△ナスノセイカン 11
×プロフェット 5
馬連各100円 1−9 6−9 9−11 5−9

結果:馬連750円的中 +350円
だからマイネルはなんで後ろから行っとんねん。
posted by ナイト at 20:32| Comment(0) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

オークス予想1

何度も書いてきたのに、今更意見を変えるわけにもいかないだろう。
5ヶ月前にオークスの本命候補と書いた時から意思は変わらない。

◎リスグラシュー
posted by ナイト at 11:48| Comment(0) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

ヴィクトリアマイル&京王杯SC結果

馬場の悪い内をうまく回って差し切ったのはアドマイヤリード。後方で脚を溜めてコーナーで内を回って位置取りを上げる競馬は、こういう馬場状態なら普通の馬は直線で失速するのだが、その競馬で差し切ったのは重馬場が得意なアドマイヤリードなら。そして、徐々に馬場が乾いてそれほど内が悪くはなかったことも味方したか。
2着にはまさかのデンコウアンジュ。アルテミスS勝ち以来の好走で、このコースでメジャーエンブレムを倒した実力は本物だったと知らされた。要は、東京マイル巧者だったということだろう。
3着にはジュールポレール、4着にはスマートレイアーと、どちらもしぶとく脚を伸ばしたが、力及ばず。
ソルヴェイグは5着で、良馬場なら馬券圏内に来ていたのではないかという悔しい内容だった。ただ、良馬場ならマイルでも勝負になることが分かったのは収穫だろう。
ミッキークイーンはこの馬場状態でも反応鈍く、7着。マイルが短いとは言え、外にいたデンコウアンジュに置いて行かれてしまったのは想定外だった。
レッツゴードンキは11着。久々にスタートが決まって先行したのが仇になったか、折り合いを欠いてしまった。またサマースプリントシリーズで出直し。

3枠5番アドマイヤリードルメール55×
1:33.9
5枠10番デンコウアンジュ蛯名55
1:34.1
2枠3番ジュールポレール55
1:34.1
1枠2番スマートレイアー武豊55
1:34.1
2枠4番ソルヴェイグ川田55
1:34.2
4枠8番クイーンズリングデムーロ55
1:34.3
6枠11番ミッキークイーン浜中55
1:34.4
8枠15番フロンテアクイーン北村宏55
1:34.5
6枠12番ウキヨノカゼ吉田隼55
1:34.5
4枠7番ルージュバック戸崎55
1:34.6
7枠14番レッツゴードンキ岩田55
1:34.6
1枠1番アットザシーサイド田辺55
1:34.6
3枠6番アスカビレン池添55
1:34.7
7枠13番ヒルノマテーラ四位55
1:34.9
8枠16番クリノラホール北村友55
1:35.2
8枠17番リーサルウェポン内田55
1:36.2
5枠9番オートクレール55
1:41.7

結果:−600円


1400m、58キロもなんのその。レッドファルクスの差し切り勝ちは強いの一言。
2着にはクラレント。得意の東京コース、そして雨が降って時計もかかる状態と、舞台は整っていたが、去年のマイラーズC、2年前の安田記念に続くまたしてもの復活。そろそろ本当に終わりだと思うのだが、まさか安田記念でも一発あるのだろうか。
グランシルクは3着。どこに行っても重賞だとワンパンチ足りないレースが続いている。
ダッシングブレイズは7着。得意の雨だったが、これだけスローの上がり勝負になると雨でも通用しなかった。
サトノアラジンは9着。雨で全く勝負にならなかった。

7枠10番レッドファルクスデムーロ58
1:23.2
8枠12番クラレント岩田56
1:23.3
6枠9番グランシルク戸崎56
1:23.4
1枠1番ヒルノデイバロー横山典56
1:23.6
6枠8番トウショウドラフタ田辺56
1:23.6
7枠11番トーキングドラム56
1:23.6
8枠13番ダッシングブレイズ内田56
1:23.6
4枠5番トーセンデューク四位56
1:23.6
4枠4番サトノアラジン川田57
1:23.6
2枠2番ロサギガンティア柴田善56
1:23.7
3枠3番キャンベルジュニアルメール56
1:23.8
5枠7番ブラヴィッシモ北村宏56
1:23.9
5枠6番ダンツプリウス丸山56
1:24.3

結果:−500円
posted by ナイト at 23:50| Comment(0) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

ヴィクトリアマイル予想3&栗東S裏予想

馬場がどれくらい乾くかわからないので狙いにくいが、重馬場まではいかないとすると、アドマイヤリードは阪神牝馬S以上の結果は望みにくい。
本命はジュールポレールにしたが、馬券の軸として信頼しやすいのはミッキークイーンだろう。ジュールポレールは力足らずの大敗まであり得る。

1枠1番アットザシーサイド田辺55
1枠2番スマートレイアー武豊55
2枠3番ジュールポレール55
2枠4番ソルヴェイグ川田55
3枠5番アドマイヤリードルメール55×
3枠6番アスカビレン池添55
4枠7番ルージュバック戸崎55
4枠8番クイーンズリングデムーロ55
5枠9番オートクレール55
5枠10番デンコウアンジュ蛯名55
6枠11番ミッキークイーン浜中55
6枠12番ウキヨノカゼ吉田隼55
7枠13番ヒルノマテーラ四位55
7枠14番レッツゴードンキ岩田55
8枠15番フロンテアクイーン北村宏55
8枠16番クリノラホール北村友55
8枠17番リーサルウェポン内田55

三連複各100円 3−11−14 3−4−11 3−8−11
ワイド各100円 3−4 4−14 5−11

自信度★★☆☆☆


コウエイエンブレムが抜けて人気しそうや。他の馬にするわ。
前走同じコースで勝ったイーデンホールにするわ。

◎イーデンホール 10
複勝500円 10

結果:複勝850円的中 +350円
コウエイが負けるのは想像してへんかったけど後ろからでも2着はやっぱり強いで。1200での前走みたいな圧倒的な強さもまた見てみたいわ。
posted by ナイト at 16:00| Comment(0) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

京王杯SC予想&ヴィクトリアマイル予想2&都大路S裏予想

本命は雨予報を信頼してダッシングブレイズ。晴れの高速馬場の去年で4着。雨が降れば今年はそれ以上を期待したい。
相手はキャンベルジュニア、サトノアラジン、グランシルク、ロサギガンティア。このあたりの実績馬でどうだろうか。
もしかすると、キャンベルジュニアは仕上がっていないとのことだが、堀厩舎で東京、しかも外国人騎手起用なら軽視はできない。
サトノアラジンは1400mで2戦2勝、グランシルクは東京1400mで2戦2勝と信頼したいが、サトノアラジンは雨が不安。
ロサギガンティアは去年3着なので捨てきれないが、最近の低調さは何が原因なのか分からないので信頼しにくい。
阪急杯はレベルが低かっただろうから、1、2着馬はここでは通用しないと思っている。
去年はマイラーズCで3着に来たが、まさかクラレントがまた復活するのだろうか。
1400mの鬼トウショウドラフタやブラヴィッシモはここでは格下だろう。
レッドファルクスがかなり扱いに困るのだが、1400mへの距離延長、58キロとなっては強調できる材料がない。スウェプトオーヴァーボード産駒らしくパワーの要る馬場の1200mでこそと信じている。が、先週のリエノテソーロの二の舞は避けたいのでこういうタイプを捨てきれなくなってしまった。それにこの馬の扱いに困るのは、去年のCBC賞で勝ちタイム1分7秒2、上がり32秒7というめちゃくちゃな上がり勝負の高速馬場に対応してしまったこと。これのせいで、普通のスウェプトオーヴァーボード産駒と同じように扱えなくなってしまっている。逆に雨が降ってしまうと走らない可能性まで考えられるので、全く分からない。

1枠1番ヒルノデイバロー横山典56
2枠2番ロサギガンティア柴田善56
3枠3番キャンベルジュニアルメール56
4枠4番サトノアラジン川田57
4枠5番トーセンデューク四位56
5枠6番ダンツプリウス丸山56
5枠7番ブラヴィッシモ北村宏56
6枠8番トウショウドラフタ田辺56
6枠9番グランシルク戸崎56
7枠10番レッドファルクスデムーロ58
7枠11番トーキングドラム56
8枠12番クラレント岩田56
8枠13番ダッシングブレイズ内田56

ワイド各100円 4−13 9−13 3−13 2−13 10−13
自信度★☆☆☆☆


東京と言えば、雨が内側から早く乾いて内有利の馬場になることがよくある。それを考慮して予想したい。
ミッキークイーン、アドマイヤリード、ジュールポレールの阪神牝馬S上位3頭は高く評価している。ただアドマイヤリードは前走いい脚を使ったものの最後に止まってしまったのが気になる。今までスローの上がり勝負でものすごい脚を見せていたが、ある程度ペースが早くなるマイル戦だと脚が溜まらないのかもしれない。そして、ステイゴールド産駒らしい重馬場巧者なので前走の2着よりパフォーマンスが悪くなる可能性を考えておきたい。この馬は押さえまで。
他には、巻き返しを期待したいクイーンズリング、レッツゴードンキに穴で前残り警戒のソルヴェイグまで。クイーンズリングは前走重馬場が敗因だったのかどうか。去年の京都牝馬Sは重馬場でも快勝しているので、単純に調子が落ちている可能性も疑っておきたい。これも押さえまで。
レッツゴードンキは枠に関係なく岩田がイン突きを見せそうなので警戒すべきだろう。
アスカビレンは前走マイル戦を勝ったとは言えペイシャフェリスなんかと僅差の勝利では弱いだろう。
ウキヨノカゼの末脚も気になるが今週からBコースになるので毎年ヴィクトリアマイルは強烈な外差しは決まりにくい。それに福島牝馬Sの末脚は見事だったが所詮は福島牝馬S。メンバーのレベルが格段に低い。
スマートレイアーは連勝の勢いで挑んだ去年で4着。最近はズブさが出て長距離向きにシフトしてきたあたり、マイルへの対応に不安があるし、もう7歳で今さら感がある。
去年5着のルージュバックはそれ以上にマイルへの対応に不安がある。桜花賞9着後のオークス2着の頃から誰もが思っていることだとは思うが、マイルは短い。

1枠1番アットザシーサイド田辺55
1枠2番スマートレイアー武豊55
2枠3番ジュールポレール55
2枠4番ソルヴェイグ川田55
3枠5番アドマイヤリードルメール55
3枠6番アスカビレン池添55
4枠7番ルージュバック戸崎55
4枠8番クイーンズリングデムーロ55
5枠9番オートクレール55
5枠10番デンコウアンジュ蛯名55
6枠11番ミッキークイーン浜中55
6枠12番ウキヨノカゼ吉田隼55
7枠13番ヒルノマテーラ四位55
7枠14番レッツゴードンキ岩田55
8枠15番フロンテアクイーン北村宏55
8枠16番クリノラホール北村友55
8枠17番リーサルウェポン内田55



ポツンから解放されるミッキージョイに期待してみたいわ。2戦連続ポツンで馬券外やったが、ポツンは正しかったんか、間違っとったんか、ここではっきりさせてくれ。

◎ミッキージョイ 5
複勝500円 5

結果:−500円
弱すぎ。ポツンのほうがマシやったんか。
posted by ナイト at 23:57| Comment(0) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ヴィクトリアマイル予想1

例年NHKマイルCは少しタフな中距離寄りのマイラーが活躍するのに対して、Bコースに変わるヴィクトリアマイルはストレイトガールやミナレットのように短距離寄りのマイラーが活躍する。
安定感で言えばミッキークイーンが本命でいいかもしれないが、マイルは短いこの馬にとって決してここはベストの舞台ではなく、取りこぼしも考えられる。
本命はジュールポレール。先行馬に厳しい展開で3着に粘った前走のレース内容は着順以上に評価している。ディープインパクト産駒なので短距離向きかというと怪しいので、ミッキークイーンを素直に狙えばいいのかもしれないがこの馬の先行力は魅力。

◎ジュールポレール
posted by ナイト at 20:43| Comment(0) | 2017年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする