2011年06月30日

中山GJ予想1

無事中山競馬場も復旧し、時期は大きくずれたが開催することができたこの中山GJ。
オープンガーデンとメルシーエイタイムの2頭が実績上位。この2頭の争いか。
本命はオープンガーデン。中山の大障害コースは、3着、3着、2着と好走が続いている。得意のコースでそろそろ1着が見えてもいい。
メルシーエイタイムは昨年の中山大障害の敗戦が気になる。5年連続連対中だった中山大障害で昨年は5着。9歳で衰えている可能性もあり、本命にはできない。

◎オープンガーデン
posted by ナイト at 23:38| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

帝王賞結果

中央3頭と、地方のマグニフィカが後続に大差をつけて先頭集団を形成。スマートファルコンを倒すためには、スマートファルコンについて行くしかない。
そして、スマートファルコンを止めるのはやはりエスポワールシチーなのか。3コーナーでエスポワールシチーがスマートファルコンに接近。ついにこの2頭の一騎打ちが見られるのか。
しかし、そう思ったのもつかの間。エスポワールシチーでも止められない。もうスマートファルコンは止まらない。
ダートジーワン5連勝の実力を持つエスポワールシチーを子ども扱い。4コーナーからの追い出しであっという間に突き放すと、最後は流して9馬身差の圧勝。あまりに強すぎた。
今回は久々の上位3頭の順番通り。通算16回目、今年初。

6枠6番スマートファルコン牡6武豊57
2:01.1
8枠11番エスポワールシチー牡6佐藤57
2:02.9
1枠1番バーディバーディ牡4松岡57
2:03.1
4枠4番ボンネビルレコード牡9的場文57
2:03.9
2枠2番フィールドルージュ牡9酒井57
2:04.3
7枠9番タートルベイ牡6御神本57
2:04.6
6枠7番シーズザゴールド牡4今野57
2:04.6
8枠10番マグニフィカ牡4石崎駿57
2:04.8
7枠8番エーシンエヴァン牡7花本57
2:05.9
3枠3番ナリタブラック牡9本橋57
2:06.4
5枠5番イーグルビスティー牡7戸崎57
2:06.6

結果:三連単290円的中 -10円
posted by ナイト at 20:28| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

帝王賞予想2

前売りでは、三連単の配当は大本命だと3倍となっている。ならば3点までに絞って三連単を狙う必要がある。
スマートファルコンは2着以内は確実だろう。もし負けるとすれば、エスポワールシチーではないだろうか。

1枠1番バーディバーディ牡4松岡57
2枠2番フィールドルージュ牡9酒井57
3枠3番ナリタブラック牡9本橋57
4枠4番ボンネビルレコード牡9的場文57
5枠5番イーグルビスティー牡7戸崎57
6枠6番スマートファルコン牡6武豊57
6枠7番シーズザゴールド牡4今野57
7枠8番エーシンエヴァン牡7花本57
7枠9番タートルベイ牡6御神本57
8枠10番マグニフィカ牡4石崎駿57
8枠11番エスポワールシチー牡6佐藤57

三連単3点 6-11-1 11-6-1 6-1-11
自信度★★★★☆
posted by ナイト at 00:15| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

帝王賞予想1

スマートファルコンVSエスポワールシチーがついに実現。本命はスマートファルコン。ただ逃げて強いだけでなく、タイムも圧倒的。ここ最近の強さはエスポワールシチーもしのぐと見た。
相手にエスポワールシチー。3番手にバーディバーディ。

1枠1番バーディバーディ牡4松岡57
2枠2番フィールドルージュ牡9酒井57
3枠3番ナリタブラック牡9本橋57
4枠4番ボンネビルレコード牡9的場文57
5枠5番イーグルビスティー牡7戸崎57
6枠6番スマートファルコン牡6武豊57
6枠7番シーズザゴールド牡4今野57
7枠8番エーシンエヴァン牡7花本57
7枠9番タートルベイ牡6御神本57
8枠10番マグニフィカ牡4石崎駿57
8枠11番エスポワールシチー牡6佐藤57
posted by ナイト at 16:50| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

宝塚記念結果

ナムラクレセントのハイペースの逃げについて行ったアーネストリー。いつも通り中団後方で構えるブエナビスタをはじめとする有力馬。
3コーナーに向くと、アーネストリーは逃げるナムラクレセントとの差を縮める。中団ではエイシンフラッシュが最内をうまく回り前に進出を開始。ブエナビスタはじっくりと待機。
直線に向くとアーネストリーが早々と先頭のナムラクレセントを捕らえ、後続を突き放す。そこに内から抜け出してきたエイシンフラッシュが伸びてくるが、前には届かず。
それでもやはり伸びてきたのはブエナビスタ。大外から末脚を伸ばして襲いかかる。しかし、エイシンフラッシュを交わすのが精一杯。先に抜け出したアーネストリーには及ばなかった。
勝ったのはアーネストリー。叩き2走目で一気に良化。昨年よりさらに力をつけ、ついにG1制覇となった。それもレコードタイムでの勝利。ハイペースで先行してそのまま粘り切る強さは見事だった。
2着にブエナビスタ。今日もまたしても2着。最強馬と言われながらもG1勝利には恵まれない。これでG1の2着が7回目となってしまった。

1枠2番アーネストリー牡6佐藤58
2:10.1
4枠8番ブエナビスタ牝5岩田56
2:10.3
2枠4番エイシンフラッシュ牡4安藤勝58
2:10.3
5枠9番ローズキングダム牡4ウィリアムズ58
2:10.4
2枠3番ルーラーシップ牡4横山典58
2:11.0
4枠7番ハートビートソング牡4秋山58
2:11.1
6枠11番ダノンヨーヨー牡5北村友58
2:11.1
8枠15番トレイルブレイザー牡4小牧58
2:11.2
7枠13番トーセンジョーダン牡5ピンナ58
2:11.2
5枠10番ドリームジャーニー牡7池添58
2:11.5
8枠16番ビートブラック牡4武豊58
2:11.6
6枠12番シンゲン牡8藤田58
2:11.7
7枠14番トゥザグローリー牡4福永58
2:11.8
1枠1番ナムラクレセント牡6和田58
2:12.7
3枠5番フォゲッタブル牡5川田58
2:12.9
3枠6番アサクサキングス牡7浜中58
2:14.4

結果:-500円
posted by ナイト at 19:40| Comment(2) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

宝塚記念予想3

とくに何も思いつかないのだが、妙に人気を落としているがブエナビスタは怖い。
怖いのはエイシンフラッシュ。4歳の強豪が揃っている中、ダービー馬の威厳を示してもらいたい。

1枠1番ナムラクレセント牡6和田58
1枠2番アーネストリー牡6佐藤58
2枠3番ルーラーシップ牡4横山典58
2枠4番エイシンフラッシュ牡4安藤勝58
3枠5番フォゲッタブル牡5川田58
3枠6番アサクサキングス牡7浜中58
4枠7番ハートビートソング牡4秋山58
4枠8番ブエナビスタ牝5岩田56
5枠9番ローズキングダム牡4ウィリアムズ58
5枠10番ドリームジャーニー牡7池添58
6枠11番ダノンヨーヨー牡5北村友58
6枠12番シンゲン牡8藤田58
7枠13番トーセンジョーダン牡5ピンナ58
7枠14番トゥザグローリー牡4福永58
8枠15番トレイルブレイザー牡4小牧58
8枠16番ビートブラック牡4武豊58

馬連5点 8-13 4-8 1-8 2-8 4-13
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 22:00| Comment(2) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

宝塚記念予想2

宝塚記念というのは小回り2200mという、コース適性に左右される舞台でもある。広い舞台で直線勝負をするようなレースとは少し違い、穴馬もよくやってくる。
それでも本命はブエナビスタ。昨年は雨でも2着。やはり力は違う。
相手はルーラーシップとトゥザグローリー。この2頭の成長力は評価せざるを得ない。
他の4歳馬だが、ローズキングダムは捨てる。雨は苦手だし、今年に入ってルーラーシップ、トゥザグローリーに完敗しているのも狙いにくい。
気になるのはエイシンフラッシュ。天皇賞春は少し距離が長いかと思っていたが2着に追い込んできた。この距離なら結果は残せるだろう。ただ、圧倒的な切れる脚が持ち味ではあるが、後方待機で届かないという可能性もあって押さえまで。
では他の気になる馬。
ドリームジャーニーの復活はあるのかどうか。ただこの馬はさらに後方待機の馬。展開が向くほどのハイペースになるとは思えない。
先行馬はアーネストリーか。しかし連勝の調子の良さで挑んだ宝塚記念、昨年の天皇賞秋と、ブエナビスタに連敗。このレベルのメンバー相手では厳しいか。
むしろ怖いのはナムラクレセント。後続を突き放しての逃げを打ったときが怖い。後続の仕掛けが遅れて差し届かないという可能性も。
シンゲン、トーセンジョーダンは少し休養が長かった。ダノンヨーヨーは距離も初めてだが、昨年秋ほどの調子のよさがあるとは思えない。

1枠1番ナムラクレセント牡6和田58
1枠2番アーネストリー牡6佐藤58
2枠3番ルーラーシップ牡4横山典58
2枠4番エイシンフラッシュ牡4安藤勝58
3枠5番フォゲッタブル牡5川田58
3枠6番アサクサキングス牡7浜中58
4枠7番ハートビートソング牡4秋山58
4枠8番ブエナビスタ牝5岩田56
5枠9番ローズキングダム牡4ウィリアムズ58
5枠10番ドリームジャーニー牡7池添58
6枠11番ダノンヨーヨー牡5北村友58
6枠12番シンゲン牡8藤田58
7枠13番トーセンジョーダン牡5ピンナ58
7枠14番トゥザグローリー牡4福永58
8枠15番トレイルブレイザー牡4小牧58
8枠16番ビートブラック牡4武豊58



土曜の注目馬

阪神10R京橋特別
中央再転入後、楽勝で500万、1000万と連勝したアドマイヤコスモス。降級で再び1000万ならもう一度楽勝となるか。相手は1600万で好走を続けているダノンスパシーバ。
◎アドマイヤコスモス
posted by ナイト at 01:05| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

宝塚記念予想1

4歳勢の成長力か、古馬の意地か。
本命はブエナビスタ。ヴィクトリアマイルは明らかに距離不足。2200mならトップレベル。
有馬記念は展開不利ながら後方からすごい脚で追い込んでの2着。今回出てくるトゥザグローリーやルーラーシップを圧倒した実力はさすがといえるだろう。
未だに日本国内で3着を外したことのない安定感も本命に推せる。

◎ブエナビスタ
posted by ナイト at 02:22| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

マーメイドS結果

完全にスローペースだったが、先行馬のレベルが低かったか。軽ハンデのモーニングフェイスが直線に向いたところで抜け出すが、その後も伸びる脚はなく、先行馬の上がりはみな35秒台。これでは後続の馬が34秒台の上がりでも前を捕らえられる形になった。
勝ったのは直線一気、外からの差し脚でフミノイマージン。福島牝馬Sに続く見事な差し脚で重賞2勝目となった。
2着には直線で内を突いたブロードストリート。3着は外からアースシンボル。いずれも後方待機の馬が伸びてきて上位を独占した。
人気のアスカトップレディは直線で前が詰まって勝負にならなかった。

6枠8番フミノイマージン牝5太宰55
2:00.4
4枠4番ブロードストリート牝5岩田56
2:00.6
4枠5番アースシンボル牝6高倉52
2:00.8
5枠6番イタリアンレッド牝5福永53
2:00.8
7枠11番モーニングフェイス牝4川須51
2:00.8
3枠3番ロイヤルネックレス牝5和田52
2:01.0
1枠1番アスカトップレディ牝4浜中53
2:01.1
8枠12番マイネプリンセス牝5酒井51
2:01.3
5枠7番セラフィックロンプ牝7宮崎56
2:01.4
7枠10番ディアアレトゥーサ牝4吉田豊55
2:01.5
6枠9番ラフォルジュルネ牝4田辺54
2:01.7
2枠2番ポルカマズルカ牝5ウィリアムズ52
2:02.1
8枠13番プロヴィナージュ牝6佐藤56
2:02.2

結果:-600円
posted by ナイト at 16:06| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

マーメイドS予想

毎年決まってスローの前残りのこのレース。それも軽ハンデ馬に注意が必要。
追い込み馬アースシンボル、イタリアンレッド、ブロードストリート、マイネプリンセス、モーニングフェイス。このあたりはまず捨ててしまう。
フミノイマージンも追い込み馬だが、本格化した今、押さえには入れておく。
先行して昨年2着のセラフィックロンプは56キロのハンデが鬼門。ここは捨ててみる。
しかし同じトップハンデでも怖いのはプロヴィナージュ。同じ先行馬でもこちらのほうが力は上だろう。ただ、大外枠は気にいらない。
雨歓迎なのはロイヤルネックレス。切れる脚がないので雨なら有利だろう。ただ、そこまで大雨になるわけではなさそうで、極端に重馬場にはならないか。
小倉で3連勝したラフォルジュルネ。せめてハンデが軽ければ狙いたかったが、54キロは少し厳しいか。ローカルの1600万でもぎりぎり勝っただけだったので、強気には狙えない。
アスカトップレディ。ラフォルジュルネ同様、1600万を勝っている馬だが、こちらは53キロのハンデ。2連勝の勢いに加えてハンデにも恵まれたならここは狙い目。
あとは実力上位のディアアレトゥーサ。福島記念2着の実力はここでは上位か。
それから、牝馬ながら菊花賞に挑戦して話題になったポルカマズルカ。

1枠1番アスカトップレディ牝4浜中53
2枠2番ポルカマズルカ牝5ウィリアムズ52
3枠3番ロイヤルネックレス牝5和田52
4枠4番ブロードストリート牝5岩田56
4枠5番アースシンボル牝6高倉52
5枠6番イタリアンレッド牝5福永53
5枠7番セラフィックロンプ牝7宮崎56
6枠8番フミノイマージン牝5太宰55
6枠9番ラフォルジュルネ牝4田辺54
7枠10番ディアアレトゥーサ牝4吉田豊55
7枠11番モーニングフェイス牝4川須51
8枠12番マイネプリンセス牝5酒井51
8枠13番プロヴィナージュ牝6佐藤56

ワイド6点 1-10 1-2 1-13 1-8 2-10 10-13
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 16:19| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

北海道スプリントC結果

好位の2番手追走から直線で抜け出して楽勝ムードかと思われたヤサカファイン。内のミリオンディスクも突き放し、完全に抜け出したかと思われた。
しかし、直線外目から一気に伸びてきたのは、中央ダート4連勝で勝ち上がっていたマルカフリート。前走のオープンでの大敗を払拭するかのような見事な差し脚でヤサカファインを捕らえ、初重賞挑戦で重賞制覇となった。

1枠1番マルカフリート牡5福永56
1:11.5
8枠13番ヤサカファイン牡5石崎駿56
1:11.6
6枠8番ミリオンディスク牡7蛯名57
1:12.2
7枠10番ミスティックダイヤ牡6岩橋56
1:13.0
2枠2番アンペア牝5山口竜54
1:13.0
4枠4番ガブリン牡9武豊56
1:13.2
8枠12番プリティゴールド牝5桑村54
1:13.3
7枠11番サクラビジェイ牡9五十嵐冬56
1:13.3
6枠9番サクラサクラサクラ牝5川島洋54
1:13.4
5枠6番ナリタブラック牡9岡田祥56
1:13.8
5枠7番アプローチアゲン牡7寺地56
1:14.2
3枠3番シシノテイオー牡4宮崎光56
1:14.7
4枠5番エレガントスピーチ牝5服部茂54
1:15.4

結果:馬連860円的中 +360円
posted by ナイト at 23:41| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

関東オークス結果

単騎逃げのピュアオパール。距離が長いかと思われたが、直線に向いてからもしぶとく粘り、このまま最後まで粘りこむかと思われた。
しかし、直線に向くと、こちらも距離が長いかと思われたカラフルデイズが抜け出し、先頭のピュアオパールに迫る。
最後の最後、わずかにカラフルデイズが先頭に立ったところがゴール。
3着には地方馬の差し比べをわずかに制したマニエリスム。
中央のマルモセーラ、リアライズノユメは兵庫CSでも前と大きく離れて敗れていたように、少し力不足か。

1枠1番カラフルデイズ牝3岩田54
2:15.9
8枠13番ピュアオパール牝3吉田豊54
2:16.0
4枠6番マニエリスム牝3戸崎54
2:16.6
8枠14番ハルサンサン牝3御神本54
2:16.7
2枠2番リアライズノユメ牝3福永54
2:16.9
4枠5番マルヒロブライティ牝3森泰54
2:16.9
6枠9番ハートゴールド牝3本橋54
2:17.0
3枠4番マルモセーラ牝3武豊54
2:17.8
5枠8番ヴァレイオブローズ牝3坂井54
2:18.9
5枠7番ツルノボサツ牝3山崎誠54
2:19.6
7枠12番マンボビーン牝3松浦政54
2:20.6
7枠11番エーシンショコラ牝3花本54
2:21.9
3枠3番ヴィクトリーブーケ牝3佐藤博54
2:22.2
6枠10番エンジェルロード牝3阪野54
2:26.7

結果:ワイド310円的中 -190円
posted by ナイト at 20:35| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

関東オークス&北海道スプリントC予想

地方で気になるのはマニエリスム。東京スプリント賞を勝ってここに来る。この馬を軸に、あとはよくわからない中央馬へ。
カラフルデイズは短距離ダートで好走。2100mはどうなのか。
同じくリアライズノユメも、距離に不安がある。まだダート2戦目のマルモセーラのほうが怖いか。
ピュアオパールはスピードのある逃げ馬だが、芝の短距離で好走していたように、長距離ダートでは不安が残る。

1枠1番カラフルデイズ牝3岩田54
2枠2番リアライズノユメ牝3福永54
3枠3番ヴィクトリーブーケ牝3佐藤博54
3枠4番マルモセーラ牝3武豊54
4枠5番マルヒロブライティ牝3森泰54
4枠6番マニエリスム牝3戸崎54
5枠7番ツルノボサツ牝3山崎誠54
5枠8番ヴァレイオブローズ牝3坂井54
6枠9番ハートゴールド牝3本橋54
6枠10番エンジェルロード牝3阪野54
7枠11番エーシンショコラ牝3花本54
7枠12番マンボビーン牝3松浦政54
8枠13番ピュアオパール牝3吉田豊54
8枠14番ハルサンサン牝3御神本54

ワイド5点 4-6 1-6 2-6 1-4 2-4
自信度★★★☆☆


ガブリンはもういらないと思うので、マルカフリート、ミリオンディスク、ヤサカファインの3頭の争いか。
あとは念のためプリティゴールド。地方の馬場がよほどあっているのか、地方の成績は5戦4勝。門別では3戦3勝と、相性がいい。
本命はヤサカファイン。中央馬が手薄でここは狙い目。
ミリオンディスクが2番手。1200mよりは1400mのほうがいいだろうから、ここは2番手まで。
マルカフリートは4連勝のあとのオープンで大敗。力不足かもしれないので押さえまで。

1枠1番マルカフリート牡5福永56
2枠2番アンペア牝5山口竜54
3枠3番シシノテイオー牡4宮崎光56
4枠4番ガブリン牡9武豊56
4枠5番エレガントスピーチ牝5服部茂54
5枠6番ナリタブラック牡9岡田祥56
5枠7番アプローチアゲン牡7寺地56
6枠8番ミリオンディスク牡7蛯名57
6枠9番サクラサクラサクラ牝5川島洋54
7枠10番ミスティックダイヤ牡6岩橋56
7枠11番サクラビジェイ牡9五十嵐冬56
8枠12番プリティゴールド牝5桑村54
8枠13番ヤサカファイン牡5石崎駿56

馬連5点 8-13 12-13 1-13 8-12 1-8
自信度★★★★☆
posted by ナイト at 14:22| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

CBC賞&エプソムC&東京JS結果

ヘッドライナーの単騎逃げを他の馬が追いかけない、またしても面白くないスローの展開で、直線に向いても先行していたヘッドライナーとタマモナイスプレイがそのまま粘る形に。
しかし、そんな前残りの展開ながらも、力が違ったのはダッシャーゴーゴー。中団から外に持ち出すと、差し馬の中で唯一伸びてきて、前を捕らえて勝利。58.5キロでも力の差を見せつけた。
2着はヘッドライナー。3着はタマモナイスプレイ。
エーシンホワイティ、アーバニティやツルマルレオンも伸びてきてはいたが、ペースが遅すぎて前には届かず。

6枠11番ダッシャーゴーゴー牡4川田58.5
1:08.1
2枠3番ヘッドライナーセ757.5
1:08.2
1枠1番タマモナイスプレイ牡6渡辺56
1:08.3
4枠8番グランプリエンゼル牝5ウィリアムズ54
1:08.4
3枠5番エーシンホワイティ牡4北村友56
1:08.5
4枠7番エーシンリジル牝4浜中52
1:08.5
5枠10番アーバニティ牡7四位57.5
1:08.6
7枠13番ツルマルレオン牡3小牧52
1:08.8
7枠14番ジェイケイセラヴィセ7和田57
1:08.8
1枠2番エイシンタイガー牡5岩田57
1:08.8
8枠16番スカイノダン牝5国分優53
1:08.8
6枠12番アーバンストリート牡7秋山55
1:08.9
2枠4番サンダルフォン牡8酒井57×
1:09.6
3枠6番アーリーロブスト牡5藤田57
1:10.2
5枠9番シゲルキョクチョウ牡3武豊51
1:10.8
8枠15番シゲルハスラット牡6長谷川53
1:11.1

結果:-500円


今回は好位につけたダークシャドウが直線に向くとあっさり先頭に立ち、後続を突き放して行った。完勝。力が違った。
2着に外から差してきたエーブチェアマン。3着争いは、先に内で抜けていたキャプテンベガを、最後の最後大外からセイクリッドバレーが交わして行った。
ダンツホウテイは積極的に逃げる競馬をしたが、最後まで粘れず6着に。
ダークシャドウはどうやら完全に本格化したか。ただ、セイクリッドバレーは最後方から直線で詰まり続けて3着に伸びてきたのは評価できる。

2枠3番ダークシャドウ牡4福永56
1:47.3
4枠7番エーブチェアマン牡4蛯名56
1:47.7
3枠6番セイクリッドバレー牡5丸山56
1:47.8
1枠1番キャプテンベガ牡8吉田豊56
1:47.8
8枠17番ミッキーパンプキン牡5池添56
1:47.9
6枠11番ダンツホウテイ牡6横山典56
1:48.1
7枠14番アニメイトバイオ牝4後藤56
1:48.1
7枠15番ドリームゼニス牡5石橋脩56
1:48.1
3枠5番マッハヴェロシティ牡5柴田善56
1:48.2
8枠16番アクシオン牡8三浦57
1:48.2
8枠18番アロマカフェ牡4田中勝56
1:48.3
5枠10番レインフォーレスト牡5松岡56
1:48.4
1枠2番スズジュピター牡6北村宏56
1:48.5
6枠12番チョウカイファイト牡8江田照56
1:48.6
7枠13番マストビートゥルー牡8小林淳56
1:49.0
2枠4番ヤマニンウイスカー牡5柴山56
1:49.4
4枠8番ロードキャニオンセ7大庭56
1:49.7
5枠9番ハンソデバンド牡4ピンナ56
1:50.7

結果:ワイド300円的中 -200円


重馬場の影響もあったのか、ランヘランバは直線で失速。他の人気馬もまったく伸びてこない形に。
結局勝ったのは最内を抜け出したマジェスティバイオ。外から伸びてきたマサノブルースが2着。3着にビーアウェイク。
まだまだ障害で成長の余地があった4歳馬の1、2、3着の決着となった。

2枠2番マジェスティバイオ牡4柴田大60
3:40.4
8枠13番マサノブルースセ4佐久間60
3:41.1
3枠4番ビーアウェイク牡4高野60
3:41.2
1枠1番タイカーリアン牡7北沢60
3:41.4
4枠5番タカラボス牡7大庭60
3:42.0
8枠14番ランヘランバ牡8五十嵐60
3:42.1
3枠3番トーセンジョーカー牡8横山義60
3:43.6
4枠6番トキノナスティア牝5浜野谷58
3:43.7
6枠10番ハクサン牡5石神60
3:45.7
5枠7番ヒカリアライブ牡5黒岩60
3:46.2
5枠8番アドマイヤサンサンセ960
3:48.4
7枠12番バトルブリンディス牡6高田60
3:53.9
6枠9番アペリティフセ8今村60
中止
7枠11番プライドイズハート牡7山本60
中止

結果:-700円
posted by ナイト at 16:11| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

CBC賞&エプソムC予想

ヘッドライナー、シゲルキョクチョウ、アーリーロブスト。このあたりが逃げ争うだろうか。とはいっても開幕2週目の阪神。そこまで前が崩れる形にはならないだろうが、3頭とも競り合いながら最後まで粘れるような強さがあるのだろうか。ヘッドライナーは57.5キロのハンデも気になるし、シゲルキョクチョウは叩き2走目でどこまでよくなっているのか。
本命はエーシンホワイティ。ここ2走は良馬場でも重馬場でもしっかり追い込んできている。1200mがベストのはずだが前走は1400mでも好走。力をつけてきた今回、ファルコンSに続く重賞2勝目となるかどうか。
対抗にアーバニティ。前走は不良馬場で力を出し切らずに敗れたが、シルクロードS2着、高松宮記念3着と、馬が変わったような走りだった。同じ力を発揮すればここは勝負になる。
3番手にツルマルレオン。評判の高い3歳馬。52キロのハンデでどこまで通用するか。
ダッシャーゴーゴーはやはり格上の存在だが、58.5キロのハンデがどうなのか。
サンダルフォンは末脚は素晴らしい。展開がはまれば。
エイシンタイガー、スカイノダンあたりは少し落ちるか。グランプリエンゼルは雨が降ったほうがいいだろう。

1枠1番タマモナイスプレイ牡6渡辺56
1枠2番エイシンタイガー牡5岩田57
2枠3番ヘッドライナーセ757.5
2枠4番サンダルフォン牡8酒井57×
3枠5番エーシンホワイティ牡4北村友56
3枠6番アーリーロブスト牡5藤田57
4枠7番エーシンリジル牝4浜中52
4枠8番グランプリエンゼル牝5ウィリアムズ54
5枠9番シゲルキョクチョウ牡3武豊51
5枠10番アーバニティ牡7四位57.5
6枠11番ダッシャーゴーゴー牡4川田58.5
6枠12番アーバンストリート牡7秋山55
7枠13番ツルマルレオン牡3小牧52
7枠14番ジェイケイセラヴィセ7和田57
8枠15番シゲルハスラット牡6長谷川53
8枠16番スカイノダン牝5国分優53

ワイド5点 5-10 5-13 5-11 4-5 10-13
自信度★☆☆☆☆


相変わらず逃げ馬不在のスローペースとしか思えない。
大阪杯2着のダークシャドウが人気を集めそうか。初の1800mだし、前走は展開が向いて追い込みが決まったのは否めない。力をつけてきていることは確かだと思うが、まだ信頼しきれない。
本命はセイクリッドバレー。新潟大賞典でようやく初重賞制覇となったが、今までも重賞で2着3回と、実力は十分あった。ここでも通用する。
アニメイトバイオは牝馬で56キロ。これは厳しい斤量ではないか。
対抗にダンツホウテイ。1800mのオープンで2勝と、前走メイSに続いてここは適距離。今回は重賞だがメンバーは強くないので狙える。
そのメイS5着のレインフォーレストは、スローペースの中33秒0の上がりで追い込んできた。1800mは3勝しており、ここでも警戒は必要か。
あとは東京得意のスズジュピター。2歳のころに取り逃した重賞タイトルをここでゲットできるか。
マッハヴェロシティは新潟大賞典2着だが、ハンデに恵まれた感じはある。
エーブチェアマンは連勝中だが、時計の出ていた時期の東京にしては、勝ちタイム、上がりともに物足りない。

1枠1番キャプテンベガ牡8吉田豊56
1枠2番スズジュピター牡6北村宏56
2枠3番ダークシャドウ牡4福永56
2枠4番ヤマニンウイスカー牡5柴山56
3枠5番マッハヴェロシティ牡5柴田善56
3枠6番セイクリッドバレー牡5丸山56
4枠7番エーブチェアマン牡4蛯名56
4枠8番ロードキャニオンセ7大庭56
5枠9番ハンソデバンド牡4ピンナ56
5枠10番レインフォーレスト牡5松岡56
6枠11番ダンツホウテイ牡6横山典56
6枠12番チョウカイファイト牡8江田照56
7枠13番マストビートゥルー牡8小林淳56
7枠14番アニメイトバイオ牝4後藤56
7枠15番ドリームゼニス牡5石橋脩56
8枠16番アクシオン牡8三浦57
8枠17番ミッキーパンプキン牡5池添56
8枠18番アロマカフェ牡4田中勝56

ワイド5点 6-11 2-6 3-6 6-10 2-11
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 15:47| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

東京JS予想

京都HJで大逃げの末2着に敗れたランヘランバ。今回はメンバー弱化、距離短縮で、持ち前のスピードが生かせるだろう。今度こそ最後まで粘り切ると信じる。
あとは相手探し。
前走休み明けでオープンを楽勝したタイカーリアン。
前走の未勝利で急変。2秒4差の圧勝で勝ち上がってきたバトルブリンディス。
淀JS1、2着のプライドイズハートとトーセンジョーカー。
連勝中のヒカリアライブ。
京都HJ3着のアペリティフ。
安定してオープンで好走しているトキノナスティア。
以上7頭。

1枠1番タイカーリアン牡7北沢60
2枠2番マジェスティバイオ牡4柴田大60
3枠3番トーセンジョーカー牡8横山義60
3枠4番ビーアウェイク牡4高野60
4枠5番タカラボス牡7大庭60
4枠6番トキノナスティア牝5浜野谷58
5枠7番ヒカリアライブ牡5黒岩60
5枠8番アドマイヤサンサンセ960
6枠9番アペリティフセ8今村60
6枠10番ハクサン牡5石神60
7枠11番プライドイズハート牡7山本60
7枠12番バトルブリンディス牡6高田60
8枠13番マサノブルースセ4佐久間60
8枠14番ランヘランバ牡8五十嵐60

馬単7点 14-1 14-3 14-6 14-7 14-9 14-11 14-12
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 01:29| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

安田記念&ユニコーンS結果

シルポートの逃げに、ジョーカプチーノも続いて行き、いつもよりは早めのペースで進む。それでも直線でシルポートを捕らえたジョーカプチーノ、そしてその後ろにいたリアルインパクトあたりが先頭に立つ。
直線ではこの2頭の激しい叩き合いに。さらには、馬群を割って鋭く伸びてきた、ストロングリターン。さらに外からはスマイルジャック最内を突っ込んだクレバートウショウあたりも伸びてきて、ゴール前は大接戦に。
しかし、勝ったのはリアルインパクト。最後まで粘り切り、3歳馬で安田記念を制した。
2着はストロングリターン。最後の末脚は強烈だったが、わずかに届かず2着。
3着は昨年に続いてスマイルジャック。
ダノンヨーヨーは出遅れて、直線で大外に回さざるを得ない展開で、勝負にならず。アパパネは馬体重プラス8キロで、やはり絶好調というわけではなかったか。

7枠14番リアルインパクト牡3戸崎54
1:32.0
1枠1番ストロングリターン牡5石橋脩58
1:32.0
2枠3番スマイルジャック牡6三浦58
1:32.1
2枠4番クレバートウショウ牡5武豊58
1:32.1
8枠16番ジョーカプチーノ牡5福永58
1:32.1
4枠8番アパパネ牝4蛯名56
1:32.2
5枠10番リディル牡4中舘58
1:32.3
1枠2番シルポート牡6小牧58
1:32.4
5枠9番ビューティーフラッシュセ6マーウィング58
1:32.5
7枠13番ダノンヨーヨー牡5ウィリアムズ58
1:32.5
3枠6番サムザップセ7プレブル58
1:32.7
8枠17番エーシンフォワード牡6岩田58
1:33.0
3枠5番サンカルロ牡5横山典58
1:33.1
4枠7番シルクアーネスト牡4池添58
1:33.1
7枠15番ビービーガルダン牡7佐藤58
1:33.2
6枠11番コスモセンサー牡4松岡58
1:33.4
8枠18番リーチザクラウン牡5北村宏58×
1:33.4
6枠12番ライブコンサートセ7藤田58
1:33.9

結果:-600円


初ダートのアドマイヤサガスが勢いよく逃げ、それにキョウエイバサラ、アイアムアクトレス、エーシンブランあたりが続いて行く展開に。
そこそこ早めのペースで飛ばしていったため、先行馬が直線で失速していく。しかしそんな中、先行していたアイアムアクトレスが馬群から抜け出すと、先頭に立ち後続を引き離していく。
そこに外からボレアスが一気に先頭に迫る勢いで差してくるが、残り200mあたりで脚色が鈍ると、さらに後ろからグレープブランデーが差してくるが時すでに遅し。アイアムアクトレスが1着でゴール。無敗のまま重賞制覇となった。
2着には、グレープブランデー。3着のボレアスは鼻出血を発症したようで、最後の失速はこの影響だったか。
エーシンブラン、ビッグロマンスの地方交流重賞勝ちの2頭は大敗。地方で戦ってきたメンバーが弱かったのか、それとも今回は何か敗因があったのか。

6枠11番アイアムアクトレス牝3秋山54
1:36.2
5枠9番グレープブランデー牡3横山典56
1:36.4
7枠14番ボレアス牡3ウィリアムズ56×
1:36.7
5枠10番タイセイファントム牡3蛯名56
1:37.0
1枠1番オメガスカイツリー牡3松岡56
1:37.1
3枠6番ゴールデンアタック牡356
1:37.3
8枠15番コルポディヴェント牡3北村宏56
1:37.3
3枠5番タマモブラウン牡3佐藤56
1:37.5
8枠16番エーシンブラン牡3岩田57
1:37.9
1枠2番アドマイヤサガス牡3川田56
1:38.2
7枠13番ユウキマリアッチ牝3安藤光54
1:38.2
2枠3番ホノカアボーイ牡3吉田隼56
1:38.4
4枠7番ビッグロマンス牡3田中勝56
1:38.4
2枠4番アストロロジー牡3藤岡佑56
1:38.6
4枠8番キョウエイバサラ牡3三浦56
1:38.8
6枠12番ディアフォルティス牡3丸田56
1:38.9

結果:ワイド1200円的中 +600円
posted by ナイト at 16:07| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

安田記念予想3

ダノンは軸馬として安定して狙えると思うのだがどうなのだろうか。思ったより人気していない感じがする。
確かにアパパネは強いが、この馬も劣っているとは思えない。この2頭が上位だが、調整過程で考えるとダノンが有利なのではないだろうか。
ここはダノンの1頭軸で勝負になると予想するが、馬券的にリーチザクラウンが全然人気していないので狙ってみたい。

1枠1番ストロングリターン牡5石橋脩58
1枠2番シルポート牡6小牧58
2枠3番スマイルジャック牡6三浦58
2枠4番クレバートウショウ牡5武豊58
3枠5番サンカルロ牡5横山典58
3枠6番サムザップセ7プレブル58
4枠7番シルクアーネスト牡4池添58
4枠8番アパパネ牝4蛯名56
5枠9番ビューティーフラッシュセ6マーウィング58
5枠10番リディル牡4中舘58
6枠11番コスモセンサー牡4松岡58
6枠12番ライブコンサートセ7藤田58
7枠13番ダノンヨーヨー牡5ウィリアムズ58
7枠14番リアルインパクト牡3戸崎54
7枠15番ビービーガルダン牡7佐藤58
8枠16番ジョーカプチーノ牡5福永58
8枠17番エーシンフォワード牡6岩田58
8枠18番リーチザクラウン牡5北村宏58×

ワイド6点 8-13 3-13 13-17 1-13 13-18 8-18
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 23:00| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

ユニコーンS予想&安田記念予想2

ビッグロマンスとエーシンブラン。地方交流重賞を制しているこの2頭。
それからダート負けなしのアイアムアクトレスとオメガスカイツリー。
いぶき賞を勝利したグレープブランデーと、僅差で2着のボレアス。このあたりだろうか。
さて、全日本2歳優駿を勝っているビッグロマンスだが、2歳時点でのダート戦はそこまで強い相手と戦っていない。この馬の力は信じにくいところがある。
そして兵庫CSで圧勝したエーシンブランだが、他の中央馬が力を発揮できずに終わった感じはあり、圧勝といってもこの馬の力を信用していいのかはわからない。
本命はアイアムアクトレス。ダートでは未勝利で8馬身差の圧勝、前走昇竜Sでは短距離ダートの実力馬シゲルソウサイに競り勝った。1400mから距離が伸びるのは気になるが、新馬戦で芝のマイルを2着と好走しているので心配はないと思いたい。
同じくダート負けなしのオメガスカイツリーだが、2走とも勝ちタイムが遅く、メンバーも弱かった。前走も上がりは早いが、重馬場だったしタイムも遅いので、それほど強いとも思えない。これは捨てる。
いぶき賞を勝ったグレープブランデーは、今まで6戦して連を外していない。この安定感は怖い。前走はタイムも早かったし、ここでも警戒。
そして2着のボレアスは、末脚が安定している。こちらも警戒は必要。

1枠1番オメガスカイツリー牡3松岡56
1枠2番アドマイヤサガス牡3川田56
2枠3番ホノカアボーイ牡3吉田隼56
2枠4番アストロロジー牡3藤岡佑56
3枠5番タマモブラウン牡3佐藤56
3枠6番ゴールデンアタック牡356
4枠7番ビッグロマンス牡3田中勝56
4枠8番キョウエイバサラ牡3三浦56
5枠9番グレープブランデー牡3横山典56
5枠10番タイセイファントム牡3蛯名56
6枠11番アイアムアクトレス牝3秋山54
6枠12番ディアフォルティス牡3丸田56
7枠13番ユウキマリアッチ牝3安藤光54
7枠14番ボレアス牡3ウィリアムズ56×
8枠15番コルポディヴェント牡3北村宏56
8枠16番エーシンブラン牡3岩田57

ワイド6点 7-11 11-16 9-11 11-14 7-16 7-9
自信度★★★☆☆


まさかの、予想1での本命馬ショウワモダンが引退ということで、また最初から考え直さなくてはいけない。
やはり、逃げ馬はジョーカプチーノを筆頭に、なかなか厳しい展開になるだろう。東京マイルでは粘り切れないと予想する。
それから香港馬だが、こちらも狙いにくい。香港の超一流マイラーという印象はなく、G1では少し格下のマイラーという印象。昨年の安田記念で負けている馬も出走してくるので、やはり狙う気にはなれない。
では残る馬だが、やはりダノンヨーヨーが主力だろう。ここ2走も敗れているとはいえ、展開不利で負けただけで、どちらも33秒台の素晴らしい末脚を見せている。ここも期待してよさそうか。
そしてエーシンフォワードも、休み明けの高松宮記念、59キロを背負った京王杯SCと、敗因はあるので、まだ見切れない。
ストロングリターンは京王杯では得意の瞬発力勝負になったのが良かったとみている。昨年のエプソムCはシルポートがそこそこのペースで引っ張る展開になったが、その時は6着と敗れているので、G1のペースならどうなのか。
警戒しておきたいのはスマイルジャック。先行して東京新聞杯を勝利。ジョーカプチーノの早い逃げに巻き込まれたマイルCSでも6着とよく粘り、前走マイラーズCは後方からの競馬になるものの33秒0の末脚で追い込んできた。昨年の安田記念も3着だし、ここでも十分通用するだけの力はあるはず。ただ、いつも鞍上三浦で評価を下げたくなってしまう。
あとはアパパネ。たとえヴィクトリアマイルが完璧な仕上げだったとしても、マイラーズCで地力の違いは見せている。100%の力でなくても牡馬相手に通用する力はあるはず。
あと、リーチザクラウンはいまだに気になる。京都金杯は展開不利。中山記念は大外を回って差す競馬で敗れたし、何より勝ち馬が強かった。マイラーズCも展開不利ながら33秒1の上がりは素晴らしい。都大路Sは途中で躓いて競馬になっていないので参考外。十分に力を発揮せずに負け続けている。昨年のマイラーズCで強豪を倒しているように素質は確かなので、ここで復活があっても驚かない。

1枠1番ストロングリターン牡5石橋脩58
1枠2番シルポート牡6小牧58
2枠3番スマイルジャック牡6三浦58
2枠4番クレバートウショウ牡5武豊58
3枠5番サンカルロ牡5横山典58
3枠6番サムザップセ7プレブル58
4枠7番シルクアーネスト牡4池添58
4枠8番アパパネ牝4蛯名56
5枠9番ビューティーフラッシュセ6マーウィング58
5枠10番リディル牡4中舘58
6枠11番コスモセンサー牡4松岡58
6枠12番ライブコンサートセ7藤田58
7枠13番ダノンヨーヨー牡5ウィリアムズ58
7枠14番リアルインパクト牡3戸崎54
7枠15番ビービーガルダン牡7佐藤58
8枠16番ジョーカプチーノ牡5福永58
8枠17番エーシンフォワード牡6岩田58
8枠18番リーチザクラウン牡5北村宏58×
posted by ナイト at 14:10| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

さきたま杯結果

小回り浦和で、勢いよく逃げた地方馬を全く追いかけなかった中央馬。結局、そのまま地方馬が前で残る形になった。
勝ったのは3番手からレースを進めたナイキマドリード。直線で捕らえて勝利。
2着は逃げたジーエスライカー。
3着は4番手から進んだスーニ。
4着にようやくダイショウジェットが差してはきたが、前との差は開いたままだった。

8枠11番ナイキマドリード牡5戸崎56
1:26.0
5枠5番ジーエスライカー牡4坂井56
1:26.3
7枠10番スーニ牡5川田58
1:26.3
7枠9番ダイショウジェット牡8柴山56
1:26.8
3枠3番ラヴェリータ牝5武豊55
1:26.9
6枠8番ラブミーチャン牝4濱口54
1:27.3
1枠1番フジノウェーブ牡9御神本58
1:27.4
4枠4番セレスハント牡6福永56
1:27.5
2枠2番ナムラハンター牡6秋元56
1:28.6
5枠6番イブロン牡9森泰56
1:29.0
6枠7番キングスゾーン牡9安部幸56
1:29.5
8枠12番エネルマオー牡9金子正56
1:29.9

結果:-600円
posted by ナイト at 20:02| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする