2014年07月27日

中京記念&エルムS結果

最終週であまりにも馬場が悪くなりすぎた中京。内はボロボロに荒れて、逃げたクロフネサプライズも4コーナーで外に回すレース。その隙をついて、2番手のティアップゴールドが内を回って直線では先頭に立つが、それでも最後は結局今年も外差し決着に。
好位から内目を回って抜け出してきたマジェスティハーツが一度はティアップゴールドを交わして先頭に立つが、最後は外差しの勢いに飲み込まれ3着。
外から一気に追い込んできたのはサダムパテックとミッキードリーム。2頭が強烈な脚で一気に追い込んで来た。勝ったのはサダムパテック。マイルCS以来の勝利を挙げた。マイルCSも稍重だったし、やはりこういう少し時計のかかる馬場は合っているのだろう。東京が得意と以前は言われていたが、左回りで少し時計のかかる中京というのは、この馬にとってベストのコースかもしれない。
2着はミッキードリーム。この馬も早い決着は苦手そうで、この中京のコースは合っているのだろう。昨年に続いての2着だった。
3着にはマジェスティハーツ。今回は外の馬の決め手に屈したが、重賞を勝てるだけの力はある。今回は最後の最後で内外の差が出たという感じだろう。
サトノギャラントは直線で伸びず。東京で強烈な末脚を何度も見せていた馬なので、中京は合わなかったのかもしれない。フラガラッハも末脚不発。
クラレントやダイワマッジョーレもこのコースはダメだったのだろう。

1着:サダムパテック ▲
2着:ミッキードリーム ○
3着:マジェスティハーツ △

4着:ブレイズアトレイル
5着:オリービン
結果:ワイド4350円的中 +3750円


骨折明けでも力が違ったのはローマンレジェンド。好位から徐々にポジションを上げていくと、直線で先頭に並びかけ、最後はクリノスターオーとの叩き合いを制して復活の重賞勝利を決めた。
そのローマンレジェンドに食い下がり、アタマ差の2着と健闘したのはクリノスターオー。平安S勝ちは展開に恵まれたわけではなかったか。本当に実力をつけているのだろう。
3着には大きく離れてインカンテーション。不調説があったがそれを振り払う好走だった。
ソロルやブライトラインは7、10着と大敗。ソロルのほうは明らかに仕掛けが遅く、前に置いて行かれた感じだった。ブライトラインは休み明けで調子が悪かったのかもしれない。
人気だったがジェベルムーサは後ろから行く馬なので時計の早い馬場よりはパワーのいる馬場が合っていそう。

1着:ローマンレジェンド ○
2着:クリノスターオー
3着:インカンテーション

4着:グランプリブラッド
5着:クリールパッション
結果:-500円
posted by ナイト at 19:20| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

中京記念&エルムS予想&福島TVOP裏予想

今年も混戦模様の中京記念。土曜の中京がいつも以上に時計がかかる馬場で、そして差しが決まっていなかったことを考えると、日曜の雨も影響して意外と前が残る展開になるかもしれない。
本命はクロフネサプライズ。トウカイパラダイスでなぜか逃げた柴山が、今度この馬で逃げなかったら何がしたいのかわからない。今の馬場ならそのまま残ってしまうことを考えておきたい。そろそろ新装中京の定石、差し追い込み馬が強いという流れが狂ってもいい頃。
続いてミッキードリーム。昨年のこのレース2着からハンデ1キロ減。このコースならまだやれる可能性はある。
3番手にはサダムパテック。58キロは不安だが、時計のかかるタフな馬場は苦にしないはず。
それからダイワマッジョーレ。金鯱賞2着の実績があり、このコースでも通用していい。ただ、休み明けが少し不安でここは叩き台か。
それならマジェスティハーツ。少し長めの距離で結果を残しているタフな馬のほうがコース適正はあるだろう。前走みたいな後方ポツンは鞍上が森ならやらないはず。
あとはサトノギャラント。得意の左回りなら一応押さえておきたい。ハンデも56キロなら手頃。
他には連覇をしているフラガラッハだが、最近2000mを使っているように、昔の強烈な切れがなくなっているのではないか。マイルへの距離短縮への対応に不安がある。
オリービンは得意の阪神でもオープンだと通用していないあたり、少し力不足か。
クラレントは中京では厳しいと思うがどうだろうか。

◎クロフネサプライズ 9
○ミッキードリーム 14
▲サダムパテック 15
△ダイワマッジョーレ 10
△マジェスティハーツ 8
×サトノギャラント 13
ワイド各100円 9-14 9-10 9-15 8-9 9-13 14-15
自信度★☆☆☆☆


アスカクリチャンとアンコイルド。どちらも血迷っているのか。まさかの連闘。素直に札幌記念に行かなかったのはなぜなのか。
本命はブライトライン。小回りでコーナー4つのコースなら息も入るだろうから1700mでも大丈夫だろう。フリートストリートやエーシンモアオバーあたりが引っ張ってくれればそれなりにペースも流れそう。
対抗にローマンレジェンド。骨折明けの不安さえ除けば力が抜けている。
3番手にソロル。
平安Sを勝ったクリノスターオーは、今回はエーシンモアオバーやフリートストリートと逃げ争う形になりそうで不安がある。
インカンテーションは馬体が減ってあまり順調ではないらしく、ここは捨てる。
ジェベルムーサはこの小回りコースでまくりを決められるかどうかだが、スピードに欠ける馬なので平坦小回り、1700mの今回は少し難しいのではないか。
あとはグレープブランデー。小回り小倉1700mで勝っているのでコース適正はありそうか。あとは調子が戻っているかどうかだけ。

◎ブライトライン 2
○ローマンレジェンド 8
▲ソロル 3
△グレープブランデー 5
馬連各100円 2-8 2-3 2-5 3-8 5-8
自信度★★★☆☆


裏予想収支:-3200円

なんでこんなところにレッドレイヴンが出てくるんや。本命はこいつや、と言いたいんやが、先週歩様の乱れがあったとかいうのが不安やわ。前走も圧倒的1番人気で飛んだし、今回も様子見や。
本命はマウントシャスタ。最終週の時計のかかる福島は得意なんちゃうか。

◎マウントシャスタ 2
複勝1000円 2


結果:-1000円
posted by ナイト at 02:46| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

函館記念&函館2歳S&マーキュリーC結果

ゼロスが当然逃げると思っていたが、トウカイパラダイスがそのハナを叩いて行き、さらにグランデッツァやバウンスシャッセが続いて行ったことで、予想以上のハイペースになってしまったか。この人気馬3頭は9着、10着、16着とまさかの大敗。それに続いたアドマイヤタイシも12着。
結局は、函館では珍しい差し馬勝負になった。
勝ったのは、早めに外からまくって行って勝負をかけたラブイズブーシェ。差し馬なだけに、展開が向かないかと思っていたが、まさかの差し決着で、展開の利を活かして初重賞制覇を決めた。
2着はダークシャドウ。58キロ、函館といい条件ではなかったはずだがこの結果を残した。全盛期にまでは戻らなくても、力を取り戻してきていることは間違いないだろう。
3着にはステラウインド。このハンデと内枠で3着ということでは、今後も重賞でコンスタントに活躍するのは厳しそうか。

1着:ラブイズブーシェ
2着:ダークシャドウ
3着:ステラウインド

4着:アドマイヤフライト
5着:シゲルササグリ ×
結果:-500円


逃げたアクティブミノルがそのまま逃げ切っての勝利だったが、勝ちタイムが日曜日の未勝利より遅いというのはひどいのではないだろうか。
2着はタケデンタイガー。内で脚を溜めて直線で末脚を伸ばした。
3着にはトウショウピスト。外枠でなければ2着はあったかもしれない。
人気のマイネルエスパスは5着。道中かかってしまい、直線での伸びを欠いたか。逃げさせるわけでもなく、中途半端に引っかかって先行する競馬になってしまった。

1着:アクティブミノル ◎
2着:タケデンタイガー
3着:トウショウピスト

4着:トーセンラーク
5着:マイネルエスパス ○
結果:-500円


地方のダートで結果を残せていなかったナイスミーチュー。しかし今回は好位から脚を伸ばすと、逃げ粘るクリソライトを捕えて勝利。レコード勝ちのおまけつきで久々の重賞制覇となった。盛岡は競馬場が大きく時計の出るコースなので、この馬に合っていたのかもしれない。
2着にはクリソライト。去年のジャパンダートダービー馬が徐々に復調してきている。
3着は後方からいつも通りまくってきたシビルウォー。しかし、前の2頭とは離されての3着だった。
人気のランフォルセ、ソリタリーキングは直線で全く伸びず。地方馬と大差ない結果だっただけに、力を出し切れていないと見るべきだろう。

1着:ナイスミーチュー △
2着:クリソライト
3着:シビルウォー △

4着:サミットストーン ▲
5着:ソリタリーキング ○
結果:-400円
posted by ナイト at 17:51| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

マーキュリーC予想

晴れならランフォルセでいいだろう。
とはいっても、雨で強いソリタリーキングもこのメンバーなら大丈夫ではないだろうか。
他の狙い馬としても、ナイスミーチューは地方のダートは全然だし、クリソライトやシビルウォーは59キロでは厳しい。
そうなれば、地方のサミットストーンまで警戒したい。

◎ランフォルセ 2
○ソリタリーキング 3
▲サミットストーン 7
△ナイスミーチュー 9
△シビルウォー 5
三連複各100円 2-3-7 2-3-9 2-3-5 3-7-9
自信度★★★★☆
posted by ナイト at 16:54| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

函館記念予想&ジュライS&バーデンバーデンC裏予想

実力だけでいえばグランデッツァだが、外枠、57.5キロのハンデ、そして過酷な安田記念以来のレースということで本命にできるほどの信頼はない。
それに続く馬を探すのは難しいが、そろそろアンコイルドは復活してこないと、これ以上恥ずかしい姿は見せられないだろう。ただ、こちらも57キロを背負って勝ちきれるほど強いかというと疑問が残る。
本命はアドマイヤタイシ。大外枠で狙うのは嫌だが、函館ならこの馬がようやく勝てるのではないか。突き抜ける早い脚がない馬なだけに、時計のかかる函館なら前でしぶとさを活かして粘りこめるのではないだろうか。
時計のかかる馬場ならリルダヴァルの出番もありそうか。ただ、57キロで2000mというのは少し不安。
それなら同じく時計のかかる馬場がよさそうなトウカイパラダイスのほうが怖い。
あとは、巴賞3着のシゲルササグリ。夏馬でこのシーズンでハンデ54キロなら穴としてねらってみたい。
アスカクリチャンは去年3着だが、今年は57.5キロとなればさすがに厳しいのではないか。
ダークシャドウも小回り函館は合わなさそうだし58キロなら捨てる。
函館なら去年函館で2勝を挙げたラブイズブーシェもいるが、ここでは力不足ではないか。目黒記念2着はメンバーが弱すぎたのと内ラチ沿いをロスなく回っての結果だし、有馬記念4着は最後方で死んだふりの着拾いの競馬だった。
さらに函館が合いそうなのはナカヤマナイトだが、衰えてきているのではないか。
バウンスシャッセも函館の洋芝は合いそうだが、こちらも力不足と見る。
アドマイヤフライト、ステラウインドあたりの内の馬は怖いものの、力不足だろう。

◎アドマイヤタイシ 16
○トウカイパラダイス 12
▲アンコイルド 7
△リルダヴァル 10
×シゲルササグリ 8
ワイド各100円 12-16 7-16 10-16
複勝各100円 10 8

自信度★☆☆☆☆


裏予想収支:-2750円

ムラのあるサトノプリンシパルは左回り、さらに1800mなら崩れてないんや。ここは本命はこいつや。
穴でジョヴァンニ。4連勝の勢いがそろそろ戻ってきてもええんちゃうか。

◎サトノプリンシパル 5
☆ジョヴァンニ 15
複勝500円 5
複勝200円 15


結果:複勝850円的中 +150円


いくら福島いうてもメンバーが弱すぎるわ。この程度ならニンジャでええんちゃうか。
ただ、雨いうことを考えたらポアゾンブラックあたりまで押さえてもおもろいんちゃうか。
バーバラは休み明けっちゅうのと雨が不安やわ。
マヤノリュウジンも気にはなるが枠が外すぎるわ。

◎ニンジャ 4
○ポアゾンブラック 14
複勝400円 4
複勝200円 14


結果:-600円
posted by ナイト at 19:29| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

函館2歳S予想

新馬1200mを9秒台で勝った2頭と、稍重の1000mを57秒台で勝った1頭の計3頭。
大して情報もないのにこんなレースを予想するのはきつい。
穴でグランドポピー。新馬は出遅れて中団から大外を回しながらも、直線で切れる脚を見せて差し切った。

◎アクティブミノル 12
○マイネルエスパス 8
▲スルターナ 3
☆グランドポピー 2
ワイド各100円 8-12 3-8 3-12 2-12 2-8
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 19:59| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

プロキオンS&七夕賞結果

なかなか追い込みが決まりにくい中京のダートコースで、サクラレグナムが直線でも粘り、波乱の展開かと思われたが、馬群を割って伸びてきたのはキョウワダッフィー。直線に向いて前を捕える勢いで上がってくる。
しかし、その外から一気に伸びてきたのはベストウォーリア。直線で外に持ち出すロスがありながらも、脚色が完全に上回っており、見事な差し脚を見せ、ユニコーンS以来の重賞2勝目を決めた。
2着にはキョウワダッフィー。
3着には休み明けながらもガンジス。得意の左回りで復活の兆しを見せた。
4着にはノーザンリバー。前3頭は56キロということを考えれば、58キロでこの結果は上出来だろう。
ゴールスキーはスタートで立ち遅れ、後方2番手からの競馬で最後はよく追い込んだが6着。まともなスタートならもっといい勝負ができていただろう。
アドマイヤロイヤル、ダノンカモンあたりは見せ場なく敗れ、そろそろ衰えが隠せなくなってきたか。

1着:ベストウォーリア ◎
2着:キョウワダッフィー △
3着:ガンジス

4着:ノーザンリバー ○
5着:サクラレグナム
結果:ワイド260円的中 -340円


メイショウナルトが思い切って逃げに出ると、3、4コーナーでさらに後続を突き放していく積極的な戦法に。好位から進んだダイワファルコンやマイネルラクリマといった人気馬もこれには付いて行けず、直線でもなかなか差を縮められない。
結局、得意の夏でメイショウナルトが復活。逃げ切り勝ちを決めた。
2着には中団から追い込んだニューダイナスティ。馬場のまだ悪くなっていない内で道中は脚を溜め、直線で差して来た。
3着にはマイネルラクリマ。今回は58キロでこの結果なら上出来ではないだろうか。
4着にはダコール。展開が向いて、しかもこの馬もインで脚を溜めロスなく回ってきたにもかかわらず、最後は4着にまでしか来れなかったことを考えると、やはり重賞ではこのあたりが限界なのか。
残る人気馬、ダイワファルコンは9着。福島記念は連覇しているだけに、実力がないわけではないので、夏に弱いということかもしれない。
ラブリーデイは6着。1枠のミキノバンジョーが5着に来ていることからも、敗因は8枠だったためだろう。

1着:メイショウナルト ◎
2着:ニューダイナスティ
3着:マイネルラクリマ △

4着:ダコール △
5着:ミキノバンジョー
結果:ワイド930円的中 +530円
posted by ナイト at 21:51| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

プロキオンS&七夕賞予想&マリーンS裏予想

ノーザンリバーは今のダート短距離界ではトップレベルだろう。
それから、ゴールスキーも根岸Sを勝っているように、ここでも勝負できる。
さらにベストウォーリアもここでは実力上位。
あとは最近調子のいいキョウワダッフィーまで。
アドマイヤロイヤル、ダノンカモン、シルクフォーチュンまで考えてもいいが、上位には及ばないのではないか。

◎ベストウォーリア 6
○ノーザンリバー 13
▲ゴールスキー 14
△キョウワダッフィー 3
ワイド各200円 6-13 6-14
ワイド各100円 3-6 13-14

自信度★★★☆☆


マイネルラクリマとダイワファルコンの58キロ勢よりはラブリーデイ。目黒記念はハイペースに巻き込まれただけで、力負けではない。このメンバーなら信頼できる。ただ、枠が悪すぎる。
ダコールはローカル重賞の常連だが、追い込み一辺倒であと一歩が足りない。
本命はメイショウナルト。昨年も夏に結果を残した夏馬。この枠なら狙いたい。

◎メイショウナルト 2
○ダイワファルコン 3
▲ラブリーデイ 15
△ダイワファルコン 7
△ダコール 8
ワイド各100円 2-3 2-15 2-7 2-8
自信度★★☆☆☆


裏予想収支:-4800円

大沼Sで穴を開けたロイヤルクレストやが、もともと力のある馬。あれくらい勝てて当然やわ。調子戻ってるんならここでも楽勝できる力はあるで。ハンデも57までいかんかったんなら勝ち負けや。
ただ、先行馬揃ってペース厳しなったらツクバコガネオーの差しは決まるかもしれん。

◎ロイヤルクレスト 2
○ツクバコガネオー 1
複勝2000円 2
複勝500円 1


結果:複勝4550円的中 +2050円
posted by ナイト at 12:23| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

CBC賞&ラジオNIKKEI賞&ジャパンダートダービー結果

逃げたベルカントが最後に失速。直線の長い中京では少し厳しかったか、5着に敗れる。
そのベルカントを好位から交わしていったのはエピセアロームだったが、その外からさらにいい脚で差し切ったのはトーホウアマポーラ。得意の1200mで重賞初勝利を決めた。
3着には外から追い込んだニンジャ。やはりこのコースは不思議と外枠の馬が来る。
人気のルナフォンターナは逆に内で伸びず8着。

1着:トーホウアマポーラ △
2着:エピセアローム ○
3着:ニンジャ

4着:スギノエンデバー
5着:ベルカント ◎
結果:-500円


逃げ馬が揃っており、早いペースでレースは進んだ。
さらに、小回り福島らしく、早めにレースも動き、3、4コーナーで動きが激しくなる。
早めに動いて先頭を捕らえたのはウインフェニックス。直線入り口で先頭を捕らえる。
しかし、仕掛けが早かったか、最内をロスなく回り、仕掛けを遅らせて脚を溜めたウインマーレライが猛追。さらには、後方にいたクラリティシチーも大外から脚を伸ばす。
勝ったのは最内を突いたウインマーレライ。鞍上松岡らしい、内にこだわった好騎乗だった。
2着にクラリティシチー。実力ではこの馬が上と言ってもいいような内容だったが、位置取りと、あと勝負どころでの手ごたえが少し悪かった。
3着にウインフェニックス。抜け出す脚は良かったが、最後は止まってしまった。
人気のピオネロは8着。やはりこの馬は瞬発力勝負には弱いだろう。じりじりと長くいい脚を使うので、東京などの直線の長いコースが向いている。

1着:ウインマーレライ
2着:クラリティシチー ◎
3着:ウインフェニックス ○

4着:オウケンブラック
5着:ラディウス
結果:ワイド740円的中 +240円


スタートが決まらず最後方からの競馬になったカゼノコ。まさかの後方ポツンの位置取りになる。それとは対照的に、好位の2番手からレースを進めるハッピースプリント。人気の2頭が正反対のレースを進める。
それでも、カゼノコは2コーナーあたりから徐々に動き始め、4コーナーでは好位集団の後ろに付けて、射程圏内に捕える。
直線に向くと、ハッピースプリントが抜け出し、その一方でカゼノコは大外でフィールザスマートと馬体をぶつけるようにしてなかなか伸びてこない。
トーシンブリザード以来の南関東三冠馬の誕生か。そう期待が高まる。しかし、それでもカゼノコは外から伸びてきた。確実に一完歩ずつ前に詰め寄る。フィールザスマートとの競り合いから抜け出し、最内で逃げて粘るノースショアビーチも交わす。そして最後の最後、先頭のハッピースプリントに並んでのゴール。
結果は、ハナ差でカゼノコの勝利。見事な末脚で中央馬の底力を見せつけ、南関東三冠を阻止した。
2着にハッピースプリント。単勝1.4倍と地元の大きな期待を背負ってのレースだったが、あまりにも惜しい結果となってしまった。
3着にフィールザスマート。
逃げたノースショアビーチは最後粘り切れず4着。
ランウェイワルツは見せ場なく5着。前走は兵庫CS2着だったが、単に前走はレースのレベルが低かったのかもしれない。
メイショウパワーズは距離が長かったか、9着。

7枠10番カゼノコ秋山56
2:03.9
6枠9番ハッピースプリント吉原56
2:03.9
6枠8番フィールザスマート田中勝56
2:04.0
5枠6番ノースショアビーチ村田56
2:04.0
4枠4番ランウェイワルツ戸崎56
2:04.1
2枠2番ドバイエキスプレス御神本56
2:05.1
7枠11番マキャヴィティ北村宏56
2:06.1
8枠12番オールラウンド本橋56
2:07.0
4枠5番メイショウパワーズ武豊56
2:07.3
8枠13番トーコーガイア木村健56
2:07.3
1枠1番ケージーキンカメ青柳56
2:07.4
5枠7番エスティドゥーラ橋本56
2:10.3
3枠3番ワタリキングオー的場文56
2:13.0

結果:三連複820円的中 +320円
posted by ナイト at 00:43| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

ジャパンダートダービー予想2

雨で前残りになる心配はあるが、カゼノコは信頼したい。
そしてハッピースプリントとランウェイワルツは地方での実績という点で信頼できる。
そして残る中央馬へ流すような買い目で。

1枠1番ケージーキンカメ青柳56
2枠2番ドバイエキスプレス御神本56
3枠3番ワタリキングオー的場文56
4枠4番ランウェイワルツ戸崎56
4枠5番メイショウパワーズ武豊56
5枠6番ノースショアビーチ村田56
5枠7番エスティドゥーラ橋本56
6枠8番フィールザスマート田中勝56
6枠9番ハッピースプリント吉原56
7枠10番カゼノコ秋山56
7枠11番マキャヴィティ北村宏56
8枠12番オールラウンド本橋56
8枠13番トーコーガイア木村健56

三連複各100円 4-9-10 6-9-10 8-9-10 4-6-10 4-8-10
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 19:54| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

ジャパンダートダービー予想1

6連勝中のハッピースプリントがここでも中央馬を倒すことができるのかどうか。
今回は中央馬も、マキャヴィティを除いてダートで3勝以上の強豪揃い。一筋縄ではいかないだろう。
本命は、前走の勝ちっぷりを評価してカゼノコ。
対抗にハッピースプリント。ここでも通用すると思っている。
3番手に前走エキマエと好勝負だったランウェイワルツ。
それから、フィールザスマート。こちらも前走外から見事な差し切りを決めた。同じ日のユニコーンSとタイムが対して変わらないので評価も高い。
ノースショアビーチは大井で簡単に逃げ切れるほどの実力があるようにも思えない。ただ、前走はハイペースで逃げてそのまま粘っているだけに、簡単には捨てきれない。鞍上村田というのがあるので押さえまでだが。
メイショウパワーズはメイショウボーラー産駒で2000mが不安。

1枠1番ケージーキンカメ青柳56
2枠2番ドバイエキスプレス御神本56
3枠3番ワタリキングオー的場文56
4枠4番ランウェイワルツ戸崎56
4枠5番メイショウパワーズ武豊56
5枠6番ノースショアビーチ村田56
5枠7番エスティドゥーラ橋本56
6枠8番フィールザスマート田中勝56
6枠9番ハッピースプリント吉原56
7枠10番カゼノコ秋山56
7枠11番マキャヴィティ北村宏56
8枠12番オールラウンド本橋56
8枠13番トーコーガイア木村健56
posted by ナイト at 06:54| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

CBC賞&ラジオNIKKEI賞予想&巴賞裏予想

果たしてベルカントが古馬相手に通用するかというところだが、今回のメンバーなら通用してほしい。それに、この距離を使うことからも、今後のスプリント路線での活躍を狙って、スプリンターとして調教もされてきているのではないだろうか。
対抗は格上のエピセアローム。
ルナフォンターナは雨が不安か。レディオブオペラが残念ながら引退となったところですぐにシェイクモハメドは次の有力馬が出てきて勢いに乗っているが、ここは中京の内枠というのも不利だし捨てる。
それなら、同じ内枠でも時計のかかる中京が合っていそうなワキノブレイブ。
それから、雨が得意そうな馬として、穴でブルーデジャブ。芝を使い始めてから結果は残せていないが、強烈な末脚を見せており、展開が向けば中京の時計のかかる馬場なら一発があってもいい。
そしてトーホウアマポーラ。
リアルヴィーナスは中京1200で不利な内に入ったので捨てる。
他にもマヤノリュウジンはスプリンターズS3着だがその後がいまいちで強いのかどうか分からないし、スギノエンデバーは57キロが狙いにくいうえに雨も不安。
他にも、外枠ということでマコトナワラタナも気にはなるが、少し格下か。

◎ベルカント 7
○エピセアローム 8
▲ブルーデジャブ 10
△ワキノブレイブ 2
△トーホウアマポーラ 11
ワイド各100円 7-8 7-10 2-7 7-11 8-10
自信度★☆☆☆☆


ここはクラリティシチーが強いだろう。ハンデも55キロなら大丈夫。
ショウナンワダチはハンデも56キロだし、距離も長い。
実績のあるピオネロは力は上だと思うが、小回りの適正に不安がある。
それなら、このコースで勝ち星のあるウインフェニックス。小回り適正もありそう。
それから、折り合いは気になるがミヤビジャスパー。
そして、前走のタイムが優秀なラリングクライ。

◎クラリティシチー 4
○ウインフェニックス 3
▲ミヤビジャスパー 12
△ラリングクライ 11
ワイド各100円 3-4 4-12 4-11 3-12 3-11
自信度★☆☆☆☆


裏予想収支:-4200円

アンコイルドがこんなところで全力なわけないやろ。叩き台でここは様子見や。
本命はレッドレイヴンや。さすがにこんなところで負けるわけにはいかんやろ。
相手はゼロスや。ここは単騎楽逃げやろ。

◎レッドレイヴン 1
○ゼロス 5
ワイド600円 1-5

結果:-600円
posted by ナイト at 16:44| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

宝塚記念&東京JS&スパーキングレディーC結果

前日、直前の雨で完全にゴールドシップ向きの馬場になっていた宝塚記念。横山典弘との呼吸もばっちりで、出遅れながらも快勝。連覇達成となった。
そして、昨年同様に、雨で差しが全く決まらない馬場になってしまったのか、荒れ馬場が苦手なはずのカレンミロティック、ヴィルシーナがそのまま残るという不思議な展開に。
そのおかげで後ろから行って外を回った有力馬は全滅。後ろから伸びてきたのは、インにこだわって4コーナーも最内を回り続けたヒットザターゲットのみ。最後は4着まで伸びてきた。

8枠11番ゴールドシップ横山典58
2:13.9
5枠5番カレンミロティック池添58×
2:14.4
3枠3番ヴィルシーナ福永56
2:14.6
4枠4番ヒットザターゲット武豊58
2:14.6
2枠2番デニムアンドルビー浜中56
2:14.6
8枠12番フェイムゲーム北村宏58
2:14.7
6枠7番ウインバリアシオン岩田58
2:14.8
1枠1番ホッコーブレーヴ戸崎58
2:14.8
5枠6番ジェンティルドンナ川田56
2:15.1
6枠8番トーセンジョーダン内田58
2:15.3
7枠10番メイショウマンボ武幸56
2:15.4
7枠9番ヴェルデグリーン田辺58
2:16.1

結果:-600円


圧倒的人気のオースミムーンが7着という波乱の結果に。
勝ったのはメイショウヨウドウ。2着にネオレボリューション。
そして3着には、時々馬券圏内に絡んで波乱を起こすセイエイ。いつも中山ばかりで走っているこの馬はいつ走るのか本当にわからない。

1着:メイショウヨウドウ
2着:ネオレボルーション ×
3着:セイエイ

4着:チョイワルグランパ △
5着:アムールクエスト
結果:-400円


まさかのアクティビューティの失速で5着、さらになぜか1番人気に支持された3歳馬エスメラルディーナが7着という結果で波乱になったスパーキングレディーC。
勝ったのは、距離の不安も問題なし。見事に逃げ切り勝ちを決めたサウンドガガ。
そして2着には、好位からサウンドガガに食いついて行ったカチューシャ。
2頭が突き放した後続で、離れた3着争いを制したのはマイネエレーナ。好位から進んで内ラチ沿いをロスなく回ってそのまま粘りこんだ。
そこから少し離れてカイカヨソウが4着に追い込んだ。

1着:サウンドガガ △
2着:カチューシャ ▲
3着:マイネエレーナ

4着:カイカヨソウ
5着:アクティビューティ ◎
結果:-400円
posted by ナイト at 21:44| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

スパーキングレディーC予想

相変わらずアクティビューティが強いだろう。
サウンドガガは距離が不安なので、対抗はエスメラルディーナ。
そして、カチューシャ、レッドクラウディア。

◎アクティビューティ 11
○エスメラルディーナ 4
▲カチューシャ 5
△サウンドガガ 12
△レッドクラウディア 7
三連複各100円 4-5-11 4-11-12 5-11-12 4-7-11
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 19:31| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする