2014年09月30日

東京盃&レディスプレリュード予想&スプリンターズS予想1

ノーザンリバーの相手探し。
おそらくセイクリムズンかドリームバレンチノで勝負になるだろう。タイセイレジェンドはここ2走の負け方を見ると狙いにくいし、シルクフォーチュンが突っ込んで来れるほど早いペースで引っ張る馬もいないだろう。

1枠1番ドリームバレンチノ岩田56
2枠2番サトノタイガー左海56
3枠3番ハードデイズナイト山崎誠54
4枠4番セイクリムズン戸崎57
5枠5番ノーザンリバー蛯名57
6枠6番シルクフォーチュン藤岡康56
6枠7番オオミカミ宮川実56
7枠8番ヤサカファイン有年56
7枠9番サトノデートナ御神本56
8枠10番トウホクビジン佐藤友54
8枠11番タイセイレジェンド田辺58

馬単各200円 5-1 5-4
自信度★★★☆☆


ワイルドフラッパー、サンビスタ、カチューシャ。三連単1点勝負といいたいが、念のため3着候補にアクティビューティまで入れる。
ワイルドフラッパーの前走は全く仕上がっていないなかでの敗戦。度外視していい。
スパーキングレディーCを勝ったサウンドガガはこの距離は長いだろう。
地方で怖いのはピッチシフターくらいだがこれも距離が長い。

1枠1番サウンドガガ武豊55
2枠2番チェルカトローバ別府55
3枠3番サンビスタ岩田55
4枠4番カチューシャ三浦55
5枠5番アスカリーブル今野56
6枠6番ワイルドフラッパー蛯名56
7枠7番ピッチシフター大畑55
7枠8番タッチデュール佐藤友55
8枠9番フラッシュモブ山本聡紀53
8枠10番アクティビューティ吉田隼55×

三連単300円 6-3-4
三連単100円 6-3-10 3-6-4

自信度★★★★☆


ストレイトガールとハクサンムーンの実力が上だと思いつつも、荒れた馬場でマヤノリュウジンの直線一気が決まらないかと気になったり、迷う要素は多い。
気になるのは、ハクサンムーンは前走負けているということ。今までの強さなら楽に勝っていてもおかしくなかったはず。それなのに負けてしまった。そこにどうしても不安要素を感じる。
本命はストレイトガール。高松宮記念で3着は評価したい。不良馬場だから3着に来れたというわけではないはず。その後のヴィクトリアマイル3着からも、そもそもの実力が違うと見た。

◎ストレイトガール
posted by ナイト at 19:52| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

神戸新聞杯&オールカマー結果

菊花賞を意識したかのような、後方から早仕掛けで長く脚を使わせる競馬をしたワンアンドオンリー。完全に最後は止まってしまったかと思ったが、それでも叩き合いで根性を見せ、なんとか秋初戦を勝利で飾った。
その叩き合いの相手はサウンズオブアースとトーホウジャッカルという波乱の結果となった。夏を超えた成長があった2頭と考えればいいのだろうか。予想外の2頭が突っ込んできたのでこの要因がつかみ切れていない。
人気どころを挙げていくと、ウインフルブルームはおそらく距離、トーセンスターダムも距離は怪しいし、あと阪神コースもそれほど得意そうには思えない。サトノアラジンも正直言ってこの距離は長そうだし、ものすごく切れる脚があって今日も直線に入ったところでは抜け出す勢いがあったがそのまま伸びきれず。長く脚を使えないタイプのように思えるので、前走のような小回り小倉のような、直線の短いコースでの瞬発力勝負がベストなのかもしれない。ヴォルシェーブ、ヤマノウィザード、ハギノハイブリッドは結局力不足だったのか、それとも休み明けの影響なのか。

5枠10番ワンアンドオンリー横山典56
2:24.4
6枠11番サウンズオブアース藤岡佑56
2:24.4
1枠2番トーホウジャッカル酒井56
2:24.4
4枠8番サトノアラジン浜中56
2:25.0
8枠16番ヴォルシェーブ岩田56
2:25.0
5枠9番ハギノハイブリッド福永56
2:25.2
2枠4番トーセンスターダム武豊56
2:25.3
4枠7番ヤマノウィザード藤田56
2:25.5
3枠6番クロニクルスカイ川須56
2:26.3
6枠12番マッチボックス松田56
2:26.4
1枠1番シャンパーニュ56
2:26.5
8枠15番キネオペガサス四位56
2:26.9
2枠3番ウインフルブルーム柴田大56
2:27.0
7枠13番スズカデヴィアスペロヴィッチ56
2:27.4
7枠14番ダンディーズムーン藤岡康56
2:28.7
3枠5番トップボンバー松若56
2:35.9

結果:-300円


好位にいたマイネルラクリマが直線先頭のいつもの競馬をして、内の好位で脚を溜めていたラキシスも直線で伸びてきたたのに対し、その後ろにいたサトノノブレスやクランモンタナは謎の大失速。4コーナーですでに手ごたえ怪しく、直線では後退するだけというまさかの展開。
そこに外から突っ込んできたのはクリールカイザー、フラガラッハ、アロマティコ。しかし、3頭とも追い込み届かず、結局マイネルラクリマが押し切る結果に。2200mへの不安があったが、終わってみれば快勝だった。
2着ラキシスは正直なところ人気がなさ過ぎたのではないだろうか。中日新聞杯でマーティンボロの2着。京都記念でも4着と、牡馬相手に結果を残せることは証明済みだった。ヴィクトリアマイルで減った馬体もここで戻ってきて、ここでもきっちり結果を残した。
3着にはクリールカイザー。もう少し時計のかかる馬場向きかと思っていたが、最後はしっかり追い込んで来た。
そして4着のフラガラッハはあわやまとめて飲み込むのかという勢いで大外強襲。しかしこれで差し切れない当たりが、衰えなのだろう。ズブさが出てマイルでは通用しなくなったものの、この距離で同じ脚が使えれば面白いのだが、さすがに末脚のほうも衰えてきており、このあたりが限界という気もする。
そしてアロマティコは外枠で後方待機の末脚勝負に懸けたが、今回も馬群を割る競馬でしっかり追い込んで5着。ただ、こちらも牡馬相手の重賞ではこの辺りが限界という印象。ただ牝馬同士なら重賞を勝てる力は十分にあるだろう。

6枠11番マイネルラクリマ戸崎56
2:12.2
3枠6番ラキシス川田54
2:12.3
3枠5番クリールカイザー吉田豊56
2:12.3
7枠13番フラガラッハ高倉56
2:12.3
8枠17番アロマティコ三浦54
2:12.3
8枠16番フェイムゲーム北村宏56
2:12.4
2枠4番カレンブラックヒル秋山57
2:12.4
8枠18番ナカヤマナイト柴田善56
2:12.6
5枠10番アドマイヤギャラン小牧54
2:12.6
2枠3番ムスカテール北村友56
2:12.7
4枠7番ニューダイナスティ吉田隼56
2:12.7
1枠1番アスカクリチャン勝浦57
2:12.7
1枠2番エバーブロッサム石橋54
2:12.7
5枠9番クランモンタナ田辺56
2:12.8
6枠12番セイクリッドバレーエスポジート56
2:12.9
4枠8番サトノノブレス和田57
2:13.1
7枠14番トラストワン松岡56
2:13.1
7枠15番マイネルメダリスト蛯名57
2:13.2

結果:-500円
posted by ナイト at 18:56| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

神戸新聞杯&オールカマー予想

ワンアンドオンリーの相手探し。
サトノアラジンが本格化したのかどうかが怪しいところだがまだ信用できない。
それなら京都新聞杯が強かったハギノハイブリッド。
トーセンスターダムはまだ良くなるのはこの先か。京都のほうが狙いやすいということもある。
サウンズオブアースはダービーで絶好の内枠を引いて大敗したのが狙いにくい。
前残り警戒ではウインフルブルームも考えたが、調整が順調でないらしく、また距離延長も不安でここは様子見。
ならばプリンシパルS2着以来のキネオペガサス。今の阪神ならやはり前を狙いたい。じりじり伸びるタイプの馬なので直線の長い阪神で、距離延長もおそらく合う。問題は直線の瞬発力勝負になった時か。
もう1頭穴を挙げるならヤマノウィザード。新馬からの2連勝の強さを買う。

1枠1番シャンパーニュ56
1枠2番トーホウジャッカル酒井56
2枠3番ウインフルブルーム柴田大56
2枠4番トーセンスターダム武豊56
3枠5番トップボンバー松若56
3枠6番クロニクルスカイ川須56
4枠7番ヤマノウィザード藤田56
4枠8番サトノアラジン浜中56
5枠9番ハギノハイブリッド福永56
5枠10番ワンアンドオンリー横山典56
6枠11番サウンズオブアース藤岡佑56
6枠12番マッチボックス松田56
7枠13番スズカデヴィアスペロヴィッチ56
7枠14番ダンディーズムーン藤岡康56
8枠15番キネオペガサス四位56
8枠16番ヴォルシェーブ岩田56

馬連各100円 9-10 10-15 7-10
自信度★★☆☆☆


サトノノブレスやラキシスあたりしか気になる馬がいない、かなり低レベルなオールカマー。
そのサトノノブレスはスローの瞬発力勝負になったとすると相性が悪そうなイメージ。小倉記念や菊花賞もそうだったが、早めに動いてじりじりと長く脚を使うタイプ。
かといってラキシスは平坦2200mは合っていそうだが調教がいまひとつとの話で狙いにくい。
それなら新潟記念2着のクランモンタナと、この距離がどうか分からないがマイネルラクリマ。しかしどちらも実力が未知数という点で不安は大きい。
他に人気しそうな馬でいうと、フェイムゲームは冬にしか好走していないことと、新潟の早い芝への対応が不安で捨てる。
カレンブラックヒルはまさかこの距離では通用しないと思うがどうだろうか。
目黒記念を勝ったマイネルメダリストは展開とハンデに恵まれただけの印象。57キロの今回は捨てる。
あとは迷うならアロマティコだがさすがに枠が外すぎるか。最近はイン突込みで結果を残しているが今の新潟でインに突っ込んでは伸びないだろうし、かといって外を回して差し切れるほどの実力があるとも思えない。三浦の乗り方次第では一発ありそうな気もするが。
本命は思い切って大穴、得意の左回りで怖いムスカテール。

1枠1番アスカクリチャン勝浦57
1枠2番エバーブロッサム石橋54
2枠3番ムスカテール北村友56
2枠4番カレンブラックヒル秋山57
3枠5番クリールカイザー吉田豊56
3枠6番ラキシス川田54
4枠7番ニューダイナスティ吉田隼56
4枠8番サトノノブレス和田57
5枠9番クランモンタナ田辺56
5枠10番アドマイヤギャラン小牧54
6枠11番マイネルラクリマ戸崎56
6枠12番セイクリッドバレーエスポジート56
7枠13番フラガラッハ高倉56
7枠14番トラストワン松岡56
7枠15番マイネルメダリスト蛯名57
8枠16番フェイムゲーム北村宏56
8枠17番アロマティコ三浦54
8枠18番ナカヤマナイト柴田善56

ワイド各100円 3-8 3-9 3-6 3-11 6-9
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 17:19| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

ローズS&セントライト記念&阪神JS&日本テレビ盃結果

逃げたリラヴァティを直線に入ったところであっさり交わしていったのはヌーヴォレコルト。予想以上の強さで快勝。この競馬ができるなら秋華賞でも楽に勝てるのではないだろうか。
2着にはまさかのタガノエトワール。内ラチ沿いから33秒3の上がりで突っ込んできた。この末脚をコンスタントに使えるなら怖いが、ラチ沿いをロスなく回ったこともあったのでまだ半信半疑。
3着には逃げ粘ったリラヴァティ。今回はペースが落ち着いたが秋華賞で同じようにいくかは怪しいところ。
4着にブランネージュ。4、5番手からの競馬できっちり伸びてはきたが、この辺りがこの馬の限界という気もする。
レッドリヴェールは6着。休み明けに強い馬だが、この結果。秋華賞を見据えてもしかすると今回は全然仕上がっていなかったかもしれない。

3枠6番ヌーヴォレコルト岩田54
1:46.0
2枠3番タガノエトワール小牧54
1:46.2
8枠16番リラヴァティ松山54
1:46.4
7枠13番ブランネージュ秋山54
1:46.4
1枠1番ヒルノマテーラ田中勝54
1:46.5
7枠14番レッドリヴェール福永54
1:46.8
4枠8番レッドオリヴィア武豊54
1:46.8
2枠4番アドマイヤアロマ和田54
1:46.9
6枠11番サングレアル戸崎54
1:47.0
8枠17番プリモンディアル浜中54
1:47.0
5枠10番リリコイパイ吉田隼54
1:47.0
1枠2番メイショウラバンド戸崎54
1:47.1
5枠9番ディルガペロヴィッチ54
1:47.1
4枠7番アドマイヤビジン四位54
1:47.1
3枠5番アドマイヤシーマ藤岡康54
1:47.3
6枠12番ダンツキャンサー藤田54
1:48.0
8枠15番リックタラキチ吉井友54
1:48.7

結果:-400円


やはりトゥザワールドは一瞬の脚は持っているので直線に入ると逃げ馬を捕えて先頭へ。
しかし、そこから伸びる脚はなく、皐月賞の再現のようにイスラボニータにきっちり差されて、力の差を示された結果となった。
その後ろから伸びてきたのはタガノグランパ。ダービー4着に続いてここでも3着。距離適性のわからない馬だが、サウスポーなのかもしれない。
4着には直線で詰まったステファノス。まともなら2着まであった内容。上位勢で菊花賞でも狙いたいのはこの馬。
マイネルフロストは小回りで外を回す競馬では伸びず。うまく内枠を引ければ今後もどこかで一発があるか。

3枠5番イスラボニータ蛯名56
2:11.7
8枠16番トゥザワールド川田56
2:11.9
7枠14番タガノグランパ菱田56
2:11.9
5枠10番ステファノス三浦56
2:11.9
1枠1番ラングレーエスポジート56
2:12.1
8枠18番メイクアップ松岡56
2:12.2
2枠3番ダイワリベラル丸山56
2:12.4
2枠4番ショウナンラグーン吉田豊56
2:12.4
3枠6番マイネルフロスト柴田大56
2:12.4
7枠13番ワールドインパクト横山典56
2:12.5
7枠15番デルカイザー柴田善56
2:12.5(同着)
8枠17番クラリティシチー柴山56
2:12.5(同着)
4枠7番サトノフェラーリ北村宏56
2:12.5
6枠11番サングラス古川56
2:12.8
1枠2番エアアンセム松田56
2:12.8
5枠9番ヨッヘイ大野56
2:13.2
6枠12番アルテ津村56
2:13.7
4枠8番オウケンブラック田辺56
2:14.3

結果:三連複2250円的中 +1850円


クリソライトの完全復活か。好位から逃げるグラッツィアを捕えると、後続をぶっちぎり。ジャパンダートダービー以来の待望の復活勝利を挙げた。
2着にはダノンカモン。
グラッツィアはこのメンバーでは力不足だったか3着。
グレープブランデーは復活の兆しなく5着。完全に終わってしまったか。

7枠8番クリソライト戸崎57
1:50.1
8枠10番ダノンカモン川田56
1:51.5
2枠2番グラッツィア森泰56
1:51.7
6枠6番トーセンアレス張田京56
1:51.8
3枠3番グレープブランデー浜中57
1:51.9
8枠9番トウホクビジン佐藤友54
1:54.4
5枠5番サチノシェーバー石崎駿56
1:54.5
7枠7番ウェザーサイド坂井56
1:55.0
1枠1番クイックリープ郷間56
1:56.1
4枠4番ケイアイサンダー田中力56
1:58.7

結果:馬連740円的中 +340円


ドリームセーリングの警戒な逃げにシゲルキョクチョウが付いて行くが、終盤で脱落。
それを追いかけて前走ドリームセーリングに先着しているレッドキングダムも続くがこちらも追いつかない。
それでも、しぶとく長く脚を伸ばし続けたのは前走で初重賞制覇を決めていたメイショウブシドウ。中団からしぶとく脚を伸ばし、直線でもそのしぶとさは衰えず、最後はきっちり逃げるドリームセーリングを捕えて勝利。重賞連勝となった。
2着はドリームセーリング。休み明けの前走を叩いて2走目で調子も上がって来ていたか。
3着にオースミムーン。昨年の覇者だがもう昨年の強さは見られないか。

1着:メイショウブシドウ ◎
2着:ドリームセーリング △
3着:オースミムーン △

4着:レッドキングダム
5着:マーリンシチー ○
結果:ワイド780円的中 +380円
posted by ナイト at 21:33| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

日本テレビ盃予想

中央馬4頭の中でグラッツィアは少し落ちるか。それなら地方のトーセンアレスといい勝負になりそう。
残り3頭の中から本命はクリソライト。
グレープブランデーは復活の気配が見えないし、ダノンカモンは1900mの名古屋大賞典を勝っているものの、超小回り名古屋と今回の船橋では同じようにいくのかどうか怪しい。

1枠1番クイックリープ郷間56
2枠2番グラッツィア森泰56
3枠3番グレープブランデー浜中57
4枠4番ケイアイサンダー田中力56
5枠5番サチノシェーバー石崎駿56
6枠6番トーセンアレス張田京56
7枠7番ウェザーサイド坂井56
7枠8番クリソライト戸崎57
8枠9番トウホクビジン佐藤友54
8枠10番ダノンカモン川田56

馬連各200円 3-8 8-10
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 19:20| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

ローズS&セントライト記念予想

ヌーヴォレコルト、ブランネージュ、サングレアルのオークス上位馬とレッドリヴェール。
他に上がり馬を探すとすれば、アドマイヤ3頭出しの中から、叩き2走目のアドマイヤシーマ。アドマイヤビジンは距離延長に不安が残るし開幕2週目の馬場で追い込みが決まるかどうか怪しいので捨てる。
あとは武豊が新馬戦で絶賛したプリモンディアルくらいか。
本命は休み明けできっちり走るレッドリヴェール。
対抗に夏の成長が気になるサングレアル。
3番手に前残りが怖いブランネージュ。

1枠1番ヒルノマテーラ田中勝54
1枠2番メイショウラバンド戸崎54
2枠3番タガノエトワール小牧54
2枠4番アドマイヤアロマ和田54
3枠5番アドマイヤシーマ藤岡康54
3枠6番ヌーヴォレコルト岩田54
4枠7番アドマイヤビジン四位54
4枠8番レッドオリヴィア武豊54
5枠9番ディルガペロヴィッチ54
5枠10番リリコイパイ吉田隼54
6枠11番サングレアル戸崎54
6枠12番ダンツキャンサー藤田54
7枠13番ブランネージュ秋山54
7枠14番レッドリヴェール福永54
8枠15番リックタラキチ吉井友54
8枠16番リラヴァティ松山54
8枠17番プリモンディアル浜中54

馬連各100円 11-14 13-14 6-14 5-14
自信度★★★☆☆


内が荒れてきた新潟だが、こんな馬場状態のせいでイスラボニータの成績に泥が付くのはもったいない。うまく乗って、きっちりここでも勝ってもらいたい。
トゥザワールドは長くいい脚を使えるタイプではないので、小回り新潟の内回りコースなら出し抜けのような形で勝負になる。
逆にマイネルフロストは長くいい脚を使うタイプで狙えない。それに、毎日杯、ダービーともに内を狙っての結果。コースロスなく回って精一杯であの結果。外を回さざるを得ない今の馬場ならなおさら狙えない。
それよりは内圧倒的有利のダービーの日の馬場状態でも外から突っ込んできたショウナンラグーンのほうが狙いたい。
他には、クラリティシチー。多少の荒れ馬場も問題なくこなせるだろう。
それから皐月賞5着のステファノスの前走見せた切れる脚は脅威だし、ダービー4着のタガノグランパは左回りの成績が安定していてここも怖い。
ワールドインパクトは切れる脚のイメージはない。今のタフな新潟で外を回してのまくり競馬が通用するとは思えないし、直線の切れ味勝負になると他の馬に劣る気がする。

1枠1番ラングレーエスポジート56
1枠2番エアアンセム松田56
2枠3番ダイワリベラル丸山56
2枠4番ショウナンラグーン吉田豊56
3枠5番イスラボニータ蛯名56
3枠6番マイネルフロスト柴田大56
4枠7番サトノフェラーリ北村宏56
4枠8番オウケンブラック田辺56
5枠9番ヨッヘイ大野56
5枠10番ステファノス三浦56
6枠11番サングラス古川56
6枠12番アルテ津村56
7枠13番ワールドインパクト横山典56
7枠14番タガノグランパ菱田56
7枠15番デルカイザー柴田善56
8枠16番トゥザワールド川田56
8枠17番クラリティシチー柴山56
8枠18番メイクアップ松岡56

三連複各100円 4-5-16 5-16-17 5-14-16 5-10-16
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 17:00| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

阪神JS予想&ラジオ日本賞裏予想

最近の障害はかなり難しいというか苦手。去年のこのレース以降1年間、プラスに終わったレースがないというほど苦手意識しかない。というのも、人気馬が簡単に飛んでいくし、訳の分からない勝ち上がりの馬が来たりと、平地に比べて馬の実力が把握できないし、実力通りに決まらない決着が多すぎる。
特に、オースミムーンを本命にして何回外していることか。この馬は完全に終わってしまったのか。今回はメイショウブシドウを本命にしておく。こういうときに今度はメイショウブシドウが来なかったりするのだから腹が立つわけだが。
相手は人気どころに流す。
阪神でオープン勝ちのあるマーリンシチー、夏の成績が良いアラタマユニバース。
前走オープン勝ちのレッドキングダムだが、中1週でここにきてもそれほどの上積みは見込めないか。それに、平坦小回りの小倉巧者のイメージもある。
それなら前走はレッドキングダムに負けたが平地力の違いと開幕2週目の前残り馬場を信じてドリームセーリング。

◎メイショウブシドウ 2
○マーリンシチー 1
▲アラタマユニバース 12
△オースミムーン 7
△ドリームセーリング 4
ワイド各100円 1-2 2-12 2-7 2-4
自信度★☆☆☆☆


裏予想収支:-11600円

インカンテーションレベルの馬がこんなところで賞金稼ぎかいな。重賞はいかんのか。前走はハイペースの厳しい展開でも粘りきった。力がちゃうわ。
相手はサトノプリンシパルやろな。得意の左回り1800でしかも他に逃げ馬もおらへん。

◎インカンテーション 5
○サトノプリンシパル 1
ワイド2000円 1-5

結果:ワイド2400円的中 +400円
posted by ナイト at 23:24| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

セントウルS&京成杯AH&オーバルスプリント結果

アンバルブライベンの逃げに、ハクサンムーンは好位から。ハイペースで前半3ハロンは32秒台。それでも直線ではハクサンムーンがアンバルブライベンを交わして行く。
しかし、それに馬体を合わせるようにリトルゲルダが好位から抜け出してくる。直線では2頭の叩き合い。これを制したのはリトルゲルダ。重賞2連勝でサマースプリントシリーズチャンピオンに輝いた。
2着にハクサンムーン。いろいろと不安はあったが、春の不振を脱したようで、スプリンターズSに向けて視界良好か。
3着にエピセアローム。さすがに今回は前の2頭が強かった。
マヤノリュウジンは今回も強烈な末脚を見せたが5着。馬場の荒れるであろう最終週新潟のスプリンターズSなら出番があるか。
エーシントップは直線で完全に止まってしまった。何かアクシデントか、それともやはりこの高速馬場は合わないのか。

1枠1番リトルゲルダ丸田54
1:07.4
8枠15番ハクサンムーン戸崎57
1:07.6
2枠3番エピセアローム浜中54
1:07.7
4枠6番スギノエンデバー岩田56
1:07.7
2枠2番マヤノリュウジン池添56
1:07.8
6枠10番メイショウイザヨイ54
1:07.8
5枠9番バクシンテイオー秋山56
1:07.9
3枠4番トーホウアマポーラ福永54
1:07.9
7枠13番フォーエバーマーク村田54
1:08.2
3枠5番プリンセスメモリー勝浦54
1:08.2
6枠11番アルマリンピア川須54
1:08.3
5枠8番アンバルブライベン田中健54
1:08.4
4枠7番リアルヴィーナス藤岡康52
1:08.5
8枠14番ダッシャーゴーゴー川田56
1:08.9
7枠12番エーシントップ武幸56
1:09.2

結果:-400円


結局は馬場が普通に回復して32秒台の上がりが出る馬場状態に。
こうなると結局はクラレント。唯一の不安材料58キロのハンデも問題なしだった。重賞連勝、6勝目を挙げた。田辺騎手も、セントウルSで先に丸田騎手にサマージョッキーシリーズで逆転されていたものの、首位の座を奪い返し、サマージョッキーシリーズ優勝を決めた。
とはいっても、内の馬場が荒れていることには変わりなく、全馬が直線で外に持ち出すような馬場状態。こうなると最内のエキストラエンドには厳しい条件で、14着と大敗。もしかするとキングズオブザサンと直線で何度も馬体がぶつかり合って走る気をなくしたのかもしれない。
同じ1枠だったキングズオブザサンは、おそらく荒れ馬場を苦にしないであろう馬なだけに、直線で脚を伸ばす。しかし、それでも少し最後は伸びあぐね、4着止まり。
そして、こういう馬場状態になると1頭くらいはラチ沿いの荒れた内を通って勝負をかけるもの。最近だと高松宮記念のエーシントップや、3年前の宝塚記念のマウントシャスタが記憶に新しいか。今回はサトノギャラントがその勝負に。4コーナーから内ラチ沿いをコースロスなく回って直線先頭。しかしこのパターンの競馬をする馬はたいてい直線最後で止まってしまい4、5着になる。今回も惜しくも5着。
結局2、3着は外から追い込んだ2頭。2着にはまさかの後方待機策がはまったブレイズアトレイル。3着には中団から末脚を伸ばしたミトラ。2頭ともそれほど直線で前が空いて、大外に持ち出さずに追い込めたことは恵まれていたと言えるだろう。

1着:クラレント
2着:ブレイズアトレイル
3着:ミトラ

4着:キングズオブザサン ◎
5着:サトノギャラント ○
結果:-500円


2番手から進んだエーシンビートロンと、早めにまくって先頭に立つ積極的な競馬をしたアドマイヤサガス。この2頭を難なく差し切ったのはキョウエイアシュラ。ダート転向5戦目で意外にあっさり重賞勝利を決めてしまった。2走前のプロキオンSは勝ち馬と差のない10着だったことから、それほど中央勢の中でも格下ではなかったということだったのか。
2着にエーシンビートロン。3着にアドマイヤサガス。
地方勢はトーセンアレス、ジェネラルグラント、セイントメモリー、ジョーメテオ、ナイキマドリードと4着以降に有力どころが続いたが、結局馬券圏内には入ってこれなかった。

1着:キョウエイアシュラ
2着:エーシンビートロン ○
3着:アドマイヤサガス ◎

4着:トーセンアレス
5着:ジェネラルグラント △
結果:-400円
posted by ナイト at 18:29| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

セントウルS&京成杯AH予想

ハクサンムーンのこの秋初戦。今回この馬は逃げないのか。アンバルブライベンがハナを主張。フォーエバーマークもそれに付いていき、それに続くくらいの位置取りと考えるのがよさそうか。乗り替わり戸崎が新味を出すような競馬になるのではないか。それが結果に結びつくのかどうか。大外枠も嫌ってここは思い切って捨てる。
本命はエピセアローム。先行馬が揃ったここで、好位から抜け出して差し切る2年前の再現を期待する。開幕週の軽い芝はこの馬向き。
2番手はトーホウアマポーラ。1分6秒9の持ち時計のある馬。軽い開幕週の芝は合っているはず。北九州記念を回避した影響がなければここも勝負。
開幕週で追い込みが決まるかどうかわからないが、マヤノリュウジンはここ2走で真価を発揮。強烈な追い込みで2連勝。スプリンターズS3着の実力があるだけに、極端に前残りの展開にさえならなければ。
あとは今年になって本格化した感のあるリトルゲルダ。
北九州記念2着のメイショウイザヨイは斤量2キロ増。先行馬も多く展開も厳しいのでここは捨てる。
フォーエバーマークも絡まれると脆い。もしスプリンターズSにアンバルブライベンが出てこず、ハクサンムーンのハナを奪って単騎で楽に行けるようになれば、鞍上村田の得意な新潟で一発があるのではないかと思っているので、ここでは狙わない。
あとはおそらくエーシントップが人気するとは思うが、捨てる。2歳の頃からこのブログで主張しているが、明らかにパワータイプの馬。その主張は曲げない。高松宮記念のような馬場ならともかく、1200mでしかも開幕週のスピード勝負となれば通用しないと見る。

1枠1番リトルゲルダ丸田54
2枠2番マヤノリュウジン池添56
2枠3番エピセアローム浜中54
3枠4番トーホウアマポーラ福永54
3枠5番プリンセスメモリー勝浦54
4枠6番スギノエンデバー岩田56
4枠7番リアルヴィーナス藤岡康52
5枠8番アンバルブライベン田中健54
5枠9番バクシンテイオー秋山56
6枠10番メイショウイザヨイ54
6枠11番アルマリンピア川須54
7枠12番エーシントップ武幸56
7枠13番フォーエバーマーク村田54
8枠14番ダッシャーゴーゴー川田56
8枠15番ハクサンムーン戸崎57

馬連各100円 3-4 1-3 2-3 1-4
自信度★★★☆☆


中山ではなく新潟の京成杯AH。関屋記念と同じコースではあるが、正直馬場状態が全く読めない。土曜の大雨で、馬場が荒れて外差しが決まるのか、それとも馬場が重くなって差しが決まりにくい馬場のか。
ただ、どちらにしてもクラレントを本命にできる馬場ではないだろう。最内のエキストラエンドも本命にできない。
差しと言えばサトノギャラント。しかし、良馬場のパンパンの芝でこその馬。時計のかかる思い馬場ならサダムパテックのほうが得意だろう。
徐々に調子を上げてきたエクセラントカーヴも荒れ馬場が得意かどうかは怪しい。
荒れ馬場でもこなせそうなのはミッキードリームだが、新潟で突っ込んでくるほどの脚があるとは思えない。
忘れたころのゴールデンナンバーの追い込みも、馬場状態次第。
本命は思い切ってNHKマイルC3着のキングズオブザサン。荒れ馬場が得意そうなチチカステナンゴ産駒で、冬の中山で荒れ馬場適性は証明済み。そしてまさかのマイル適正もNHKマイルCで示した。
同じ3歳ならショウナンアチーヴと思ったが、こちらは55キロを背負うのが狙いにくい。

◎キングズオブザサン 2
○サトノギャラント 4
▲サダムパテック 5
△エキストラエンド 1
△エクセラントカーヴ 12
△ゴールデンナンバー 13
ワイド各100円 2-4 2-5 1-2 2-12 2-13 
自信度☆☆☆☆☆
posted by ナイト at 17:36| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

エニフS裏予想

裏予想収支:-10100円

ここ最近予想ボロボロや。自分でも当たる気がせえへん。裏予想だけやない。表の予想も全く当たらんわ。
今回のエニフSやが、最近の成績だけやったらワイドバッハかキズマかナリタスーパーワンやろ。ただ安定感はあるかもしれんがどれも地味。それやったら初の1400、タイセイスティングや。前走はハイペースの逃げ馬を捕まえに行って自滅。もともと1600でよう勝っとる馬やし、前走のバテかた見ても1800のスタミナ勝負よりは1400のスピード勝負のほうが合うんちゃうか。先行馬もそれほど揃ってないし、楽にキズマの後ろに付けられるんちゃうか。逆に、ペースが落ち着きそうな分、ワイドバッハの追い込みは決まりにくいかもしれんな。

◎タイセイスティング 6
複勝1500円 6


結果:-1500円
posted by ナイト at 10:49| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

オーバルスプリント予想

交流重賞勝ちのあるエーシンビートロンとアドマイヤサガスの2頭が中心だろう。
あとは相手に、キョウエイアシュラとネオザウイナーの中央馬と言いたいが、このメンバーなら昨年の覇者セイントメモリーと、この浦和得意のナイキマドリードのほうが優勢ではないだろうか。
そして、ここ2走が不調ではあるがジェネラルグラントも力はある馬。休み明け3走目で変わってくれば面白い。

◎アドマイヤサガス 9
○エーシンビートロン 2
▲セイントメモリー 4
△ナイキマドリード 1
△ジェネラルグラント 8
三連複各100円 2-4-9 1-2-9 2-8-9 1-4-9
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 17:49| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

小倉2歳S&新潟記念&札幌2歳S結果

先行馬有利の小倉だったが、最終週でしかもようやく小倉らしい超ハイペースの競馬。前半3ハロンが33秒0という、例年の小倉のようなハイペースからの外差し決着になった。
その外差しを制したのはまさかのオーミアリス。15番人気馬の追い込みが決まる大波乱となった。
2着には好位から外に持ち出して先に抜け出していたレオパルディナ。完全な勝ちパターンの競馬に見えたが、勝ち馬のまさかの末脚に屈する結果となった。
3着には中団の外から伸びてきたスノーエンジェル。
内からゼンノイザナギが伸びてきてはいたが、馬場状態の差か、外の差し脚には及ばず4着止まりだった。

1着:オーミアリス
2着:レオパルディナ ○
3着:スノーエンジェル ◎

4着:ゼンノイザナギ △
5着:リッパーザウィン
結果:ワイド410円的中 +10円


逃げ馬に厳しい馬場状態ながら、メイショウナルトを追いかけて行ったのはまさかのダコール。おかげで2頭とも最後は失速し、差し馬の勝負になった。
勝ったのはマーティンボロ。休み明け2走目で本領発揮。力の違いを見せつけるような強烈な末脚で見事に重賞2勝目を挙げた。
2着争いはクランモンタナとラストインパクトの2頭の争い。これを制したのはクランモンタナ。
3着のラストインパクトは、今日は後方からの競馬。外差しの決まる新潟の馬場を活かした形とはなったが、少し最後は伸びきれず。

1着:マーティンボロ ▲
2着:クランモンタナ
3着:ラストインパクト △

4着:トーセンジャガー
5着:アロマカフェ
結果:-600円


逃げたミッキーユニバースとアルマワイオリが直線で突き放し、マイネルシュバリエとレッツゴードンキが追いかける形となったが、それを外から一気に差し切ったのはブライトエンブレム。東京の新馬戦で見せたような鋭い末脚をここでも発揮。見事な差し切り勝ちを決め、2連勝で重賞勝利となった。よくわからないが、田辺の外差しはどうしてこれほどまでに決まるのか。
2着にはマイネルシュバリエ。3着にレッツゴードンキ。
勝ち馬と同じように後方から追い込んだミュゼエイリアンは4着止まり。
2歳のレースにしては珍しく、一番遅くてもペースが12秒4までしか落ち着かず、最後まで息の入らない展開だったこともあってか、札幌にしては差しが決まる勝負となった。
逃げたミッキーユニバースは7着。2番手のアルマワイオリも6着と、粘り切れなかった。

1着:ブライトエンブレム △
2着:マイネルシュバリエ
3着:レッツゴードンキ △

4着:ミュゼエイリアン ▲
5着:フォワードカフェ ◎
結果:-600円
posted by ナイト at 16:03| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

小倉2歳S&新潟記念予想&丹頂S裏予想

ゼンノイザナギ、レオパルディナ、オメガタックスマン。時計を見ればこの3頭くらいか。
あとはスノーエンジェルは新馬が重馬場だったので評価しにくいが、調教のタイムが良かったらしく、新馬の勝ちっぷりもよかったので評価する。
タムロダイチは前走、小倉1200らしくないスローペースで上がりの早い勝負だったが、おそらくハイペースになる今回、付いて行けるかどうか不安。
セカンドテーブルは前走楽勝だったが時計が遅く51キロの軽量騎手だったことから捨てる。

◎スノーエンジェル 13
○レオパルディナ 16
▲オメガタックスマン 17
△ゼンノイザナギ 4
ワイド各100円 13-16 13-17 4-13 16-17
自信度★★☆☆☆


良馬場なら小倉記念で負けたダコールやラストインパクトの巻き返しがあっていい。
マーティンボロ、ユールシンギングの重賞2勝馬はそれなりに怖い。
ステラウインドはしぶとく長い脚を使うタイプに見える。瞬発力勝負になると不安があるが、軽ハンデも活かしてどこまでやれるか。
似たようなタイプに見えるカルドブレッサは新潟の早い芝はあまり合わないように思える。もう少しパワーのいる時計のかかる馬場向きの印象がある。
そして、どうせ2着に突っ込んでくるアドマイヤタイシ。
あとはサマー2000シリーズ覇者を狙えるメイショウナルトはそれなりに本気で来ているだろう。ただ、今の新潟の外差し有利な馬場では狙えない。

◎ダコール 1
○ステラウインド 5
▲マーティンボロ 13
△ユールシンギング 12
△ラストインパクト 15
△アドマイヤタイシ 7
ワイド各100円 1-5 1-13 1-12 1-15 1-7 5-13
自信度★★★☆☆


裏予想収支:-9100円

芝に戻って3戦。日経賞7着、天皇賞春10着、59キロの札幌日経OP5着。56キロでこのメンバーなら通用するやろ。サイレントメロディや。

◎サイレントメロディ 14
複勝1000円 14


結果:-1000円
posted by ナイト at 19:41| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

札幌2歳S予想

新馬戦の内容で評価する。
逃げてそのまま突き放したアルマワイオリ、ミッキーユニバース、フォワードカフェ。
後方から外を回してまくり気味に上がっていって直線突き放したミュゼエイリアン。
外を回して持ったまま押し切ったレッツゴードンキ。
出遅れて直線一気を決めたブライトエンブレム。
あとは唯一の2勝馬マイネルサクセサー。
アドマイヤガストは前走僅差の勝利だったし、うまく立ち回って直線でもうまく前が空いただけという印象。前走2着の馬が次の未勝利で負けているのも狙いにくい。
サウスキャロライナやマイネルシュバリエはスローペースで展開に恵まれた逃げ粘りだった。
スワーヴジョージは函館と言えどタイムが遅すぎる。前日のマイネルサクセサーの未勝利より遅い。
キッズライトオンは距離が長いだろうし、シゲルケンカヤマは前走のコスモス賞5着で力不足を感じる。新馬戦ダート勝ちのトウカイバレットは狙いにくい。

◎フォワードカフェ 1
○ミッキーユニバース 8
▲ミュゼエイリアン 4
△ブライトエンブレム 2
△マイネルサクセサー 12
△アルマワイオリ 10
△レッツゴードンキ 13
ワイド各100円 1-8 1-4 1-2 1-12 1-10 1-13
自信度☆☆☆☆☆
posted by ナイト at 11:20| Comment(0) | 2014年競馬 | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

京都、古都の景観とは

広告規制条例が今日から京都で完全施行され、「古都の景観を守るため」屋外広告が徹底的に規制されるらしい。

まあ京都市は毎度馬鹿な事ばかり考えるものだと、6年間京都に住んでいた人間として呆れてしまう。

京都に行ったことがある人は分かると思うが、京都の繁華街、四条河原町周辺は、高島屋や大丸、OPAなどの商業施設が立ち並び、一面繁華街。マクドナルドやラウンドワンだってある。カラオケやゲームセンター、パチンコ屋まで揃っており、そもそも古都の景観もクソもない街にすでに成り下がっている。そんな街なのに、今さら広告規制条例なんてものを打ち出したところで何の意味もない。
外観が木目調で、特徴である青色が全く見えないローソンなど、中途半端に規制をかけて街を作っているようだが、その街づくりの方針に何の意味があるのだろうか。
どんな観光地に行こうとも、目の前の道路を休む間もなく、自動車が走り回っていては、古都の風情もクソもない。それで街づくりができているとでも言うつもりなのだろうか。

京都に行けば、新京極や四条河原町の商店街・繁華街で買い物を楽しむ人がとにかく多く、古都らしい街並は当然残ってはいるが、このような屋外広告規制とそもそも無関係なところに立地している。なので、屋外広告規制は本質的に全く意味をなさない。市や府の考えは市民・府民の求めるものとはズレている。


京都といえば、碁盤の目のような道路で街が区切られていることは有名だが、その道路が狭く常に交通渋滞を引き起こし、そこに観光客向けのバスとタクシーが入り乱れている。さらに道路だけでなく歩道も狭いため、繁華街は常に道いっぱいに人が広がって歩いており、そんな京都の風情を楽しむ余裕すらない。

どこに行っても狭い道に人がいっぱいに立ちふさがり、道路は渋滞、バスは大きく遅延。そのバスの遅延を避けるためにタクシーを利用する人がいるために、タクシーが道路を走り回り交通渋滞は悪化。そんな交通状況を整備せず、駐車場も満足に用意されないために路上駐車の山。おかげで左車線は使い物にならず、交通渋滞を悪化させる。
平坦な地形なので、自転車が非常に便利であるにもかかわらず、主要施設付近の駐輪場も不十分で、どこもかも高い金をとる。そして路上駐輪の取り締まりは厳しく、すぐに自転車は撤去される。なので自転車も満足に使えない。
さらに京都市の運営する地下鉄は、観光地や繁華街と無関係なところを走っており、赤字まっしぐら。

こんな街に求められていることは、屋外広告の規制ではないだろう。これを規制することで、観光客が増えるとでも京都市は考えているのか。
京都の街は、大学があまりにも多いため、毎年入れ替わりで若者が引っ越してくるので、その人たちがいろいろなところに遊びに行く、またはその人たちのもとに人が集まってくることでにぎわっている。大学を卒業するまでの間なので、毎年観光地には新しい人がやってくる。つまり、そもそも観光アピールなどしなくても、大学がある以上、人は自然に集まってくる。

にもかかわらず、京都の街は、外面をよくすることに必死になって、京都の中に住む人たちのことが全く配慮されていない。

京都と無縁の人たちや外国人は、屋外広告があろうとなかろうと、京都に観光に来たいと思う人はどうせやってくる。しかし、京都の街に住む人たちは、街中の人ごみにうんざりして出歩く気力を失ってしまう。

誰に向けて市や府は政策を進めていくべきなのか。そもそも市や府のその資金は、誰から集めた税金なのか。きちんと考えて政策を打ち立ててほしい。
posted by ナイト at 21:22| Comment(0) | 独り言 | 更新情報をチェックする