2015年01月31日

シルクロードS&根岸S予想

淀短距離Sではアンバルブライベンの逃げに付いて行って、好位から楽々と差し切ったエイシンブルズアイ。こんな競馬ができるのならここでも実力上位だろう。
あとはベルカントもここでは通用してほしいところ。逆にホウライアキコは久々のこの距離だがどうなのか。ここ2走があまりにも負け過ぎでここは様子見。
マジンプロスパーは8歳で58キロは狙いにくい。
ヘニーハウンドやルナフォンターナはもっと時計の早い馬場がいいのではないか。ヘニーハウンドが1分6秒台のレコード決着を制しており、そのレースでルナフォンターナが3着に来ているように、そのくらいの高速馬場でこそだろう。冬の京都ではそこまでの高速決着は見込めないか。
逆に、ベステゲシェンクは前走初の1200mを勝ったものの、中京の時計の遅い馬場での勝利というのが不安。京都の1200mでは前半の追走に苦労するのではないか。
セイコーライコウやワキノブレイブも中山や阪神のようなパワー勝負が向いているだろう。ワキノブレイブは3走前に京都で勝っているものの、雨が降っていた中でのレースだったしハンデ54キロにも恵まれた。京都での瞬発力勝負で勝ち負けできるようなタイプの馬ではないはず。坂のあるコースこそでしぶとく粘る競馬でこそ本領発揮だろう。
サドンストームはスローの末脚勝負で、しかも時計のかかる馬場ならなお良しというような馬。最近はアンバルブライベンに競りかける馬がおらず、スローの単騎逃げになる傾向があるので怖いことは怖い。ベルカントやホウライアキコが競りかけてペースが早くなるようなら話は変わってくるが。
あとはバクシンテイオーが押さえ。セントウルS7着ならそれほど力不足ではないだろう。サクラバクシンオー産駒で京都1200mは押さえるしかない。

◎アンバルブライベン 3
○エイシンブルズアイ 9
▲ベルカント 14
△バクシンテイオー 4
△サドンストーム 2
ワイド各100円 3−9 3−14 3−4 2−3 9−14 4−9
自信度★★☆☆☆


エアハリファ、キョウワダッフィー、サトノプリンシパル、ポアゾンブラック、ワイドバッハ。この5頭でいく。
アドマイヤロイヤルやシルクフォーチュン、グレープブランデー、ゴールスキーあたりはもう衰えてるやろ。
カペラS2着のサトノタイガーは気になるが、もともと中央のオープンで通用しなかった馬。1200mへの距離短縮がはまっただけで、東京1400mの力比べなら通用しないと見る。
ロゴタイプも父ローエングリン同様ダートで失敗するような気がするし、7歳にして急に変わってきたレーザーバレットもここ2走はハンデとメンバーに恵まれていた。
ただ、5頭に絞ったはいいが、全く軸馬が決まらない。どの馬も強そうで、どの馬も崩れそうな不安はある。正直、5頭ボックスで買いたいくらいだが、買い目が増えるのでこのブログでの買い目のルールに反する。
そんな中でも、東京マイルの強さを考えてエアハリファを本命にする。ベストウォーリアに勝ったほどに東京では強い。1400mでも京都では完勝しており、距離も問題ないだろう。前走は大外からワイドバッハの強襲にあったが、内からの抜け出しで他馬を置いてけぼりにした脚は明らかに格上だったように思う。
サトノプリンシパルは2走前に1400mで圧勝したことと、左回りのほうが成績が良いことを考えると、この舞台でも楽勝があるかもしれない。
キョウワダッフィーは抜群の安定感だし、ポアゾンブラックもダートに限れば4戦連続連対中。ワイドバッハも東京1400mはオープンで2戦して1勝と2着1回。連を外していない末脚は脅威。

◎エアハリファ 6
○サトノプリンシパル 16
▲キョウワダッフィー 9
△ワイドバッハ 13
△ポアゾンブラック 5
ワイド各100円 6−16 6−9 6−13 5−6 9−16
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 15:58| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

白富士S裏予想

藤沢はいったい何がしたいんやろか。ペルーサはこのレース3回目の出走やで。もう常連みたいになってきとる。
雪の影響あるんか知らんが開幕週やし前残りでええやろ。
アロマカフェがちょっと前ならこういう時に狙えたんやが最近この馬後ろから行きよるんや。歳とって前行くスピードなくなったんちゃうか。
そうなったらアズマシャトルかスーパームーンかこのへんやろ。
クランモンタナとエックスマークが次点や。
ブライアンズタイム産駒で、札幌とかの時計のかかる馬場で結果出しとるスーパームーンが本命や。

◎スーパームーン 4
複勝1000円 4


結果:複勝1200円的中 +200円
スーパームーンとかエックスマークなんかもっと前行かなあかんで。みんな後ろからの差し比べやったらそらアズマシャトルのほうが切れる脚使えるわな。
posted by ナイト at 18:17| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

川崎記念結果

サミットストーンとランフォルセが先手を取って、ムスカテールがそれに続いてホッコータルマエは中団から。カゼノコがその後ろにいるような中団の位置で、ホッコータルマエにしてはかなり後ろからの競馬。末脚勝負になると負けてしまうのではないか。そんな不安も一蹴。単勝1.0倍の圧倒的人気に応えて見事にジーワン8勝目。4コーナーから徐々に上がっていくと直線で先頭に立ちそのまま押し切った。
2着にカゼノコ。中央馬の意地を見せた形になった。そもそも、ジャパンダートダービーでは出遅れてハッピースプリントに勝ったくらいなのだから、まともに走ればこれくらいやれて当然なのだろう。
3着にサミットストーン。東京大賞典に続いてここでも3着となればさすがにもう実力を認めざるを得ないか。
ハッピースプリントは離れた4着。少し力不足なのか、それともまだ本調子に戻っていないのか。今後も予想に迷うことになりそう。
ムスカテールは8着。去年のホッコータルマエに迫った2着はいったいなんだったのか。

5枠5番ホッコータルマエ57
2:16.9
8枠11番カゼノコ秋山56
2:17.0
7枠10番サミットストーン石崎駿57
2:17.3
1枠1番ハッピースプリント吉原56
2:18.2
2枠2番イッシンドウタイ横山典57
2:18.7
7枠9番トーセンアレス御神本57
2:18.8
8枠12番ランフォルセ三浦57
2:19.0
3枠3番ムスカテール岩田57
2:19.8
6枠7番プラチナタイム増田57
2:21.1
6枠8番タッチデュール佐藤友55
2:21.7
5枠6番クロスオーバー畑中54
2:22.5
4枠4番ウインペンタゴン山崎誠57
2:24.2

結果:三連単1640円的中 +840円
posted by ナイト at 21:40| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

川崎記念予想2

さすがにホッコータルマエの1着固定は問題ないだろう。
あとは、うまく2、3着をいかに点数を絞って合てられるかどうか。

1枠1番ハッピースプリント吉原56
2枠2番イッシンドウタイ横山典57
3枠3番ムスカテール岩田57
4枠4番ウインペンタゴン山崎誠57
5枠5番ホッコータルマエ57
5枠6番クロスオーバー畑中54
6枠7番プラチナタイム増田57
6枠8番タッチデュール佐藤友55
7枠9番トーセンアレス御神本57
7枠10番サミットストーン石崎駿57
8枠11番カゼノコ秋山56
8枠12番ランフォルセ三浦57

三連単各100円 5−1−11 5−1−10 5−1−3 5−11−1 5−11−10 5−11−3 5−10−1 5−10−11
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 20:28| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

川崎記念予想1

ホッコータルマエの相手がサミットストーンになりそうか。ただ、前走の東京大賞典3着という結果をどれほど信用していいものか。正直言って、まだこの馬については半信半疑。白山大賞典は前残りの展開、馬場だったし、浦和記念は中央馬が勝手に全滅して地方馬の勝負に僅差で勝利。そして東京大賞典は前の2頭には完敗。
ならば、ハッピースプリント、カゼノコの4歳勢のほうが怖いのではないか。ハッピースプリントは叩き3走目。調子を上げてきているだろう。カゼノコは川崎のコースが合うかどうか怪しいが、はまれば間違いなく強いのはこの馬。
そしてムスカテール。昨年ホッコータルマエを追い詰めての2着。今年は果たして。
さすがにランフォルセやイッシンドウタイでは力不足だろう。

1枠1番ハッピースプリント吉原56
2枠2番イッシンドウタイ横山典57
3枠3番ムスカテール岩田57
4枠4番ウインペンタゴン山崎誠57
5枠5番ホッコータルマエ57
5枠6番クロスオーバー畑中54
6枠7番プラチナタイム増田57
6枠8番タッチデュール佐藤友55
7枠9番トーセンアレス御神本57
7枠10番サミットストーン石崎駿57
8枠11番カゼノコ秋山56
8枠12番ランフォルセ三浦57
posted by ナイト at 21:18| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

AJCC&東海S&京都牝馬S結果

大得意と思われるこの舞台で、ゴールドシップが崩れた。超スローペースで差し馬は通用しない展開が一つの敗因か。向こう正面で少しまくろうとしてもなかなか動いて行けない反応の悪さもあったのも問題だったが、最後の最後まで脚を伸ばしていただけに、展開が向かなかった印象は強い。
その展開利を活かして逃げ切ったクリールカイザー、2番手からそのまま2着のミトラ。ただの前残りの競馬になってしまった。
3着には中団少し前目からエアソミュール。この馬は、かかり癖はそのままなのにもかかわらず最近は最後に脚を伸ばせるようになってきている。
もう1頭、人気のフェイムゲームは最後方から。これだけ前残りの競馬なら当然届かない。この馬も切れる脚はないのでこの展開では厳しかった。

6枠12番クリールカイザー田辺56
2:13.6
7枠14番ミトラ蛯名 柴山56
2:13.8
5枠9番エアソミュールC.デムーロ57
2:13.9
1枠2番マイネルフロスト松岡55
2:13.9
3枠6番ディサイファ四位56
2:14.0
3枠5番フラガラッハ横山典56×
2:14.1
4枠8番ゴールドシップ岩田58
2:14.1
2枠4番パッションダンス戸崎56
2:14.1
8枠15番セイクリッドバレーブノワ56
2:14.1
1枠1番ダークシャドウベリー56
2:14.2
6枠11番ユニバーサルバンク丸田56
2:14.4
5枠10番フェイムゲーム北村宏57
2:14.4
2枠3番マイネルディーン三浦56
2:14.5
4枠7番マイネルメダリスト柴田大57
2:14.5
8枠17番ショウナンラグーン吉田豊56
2:14.7
7枠13番オーシャンブルー後藤56
2:14.8
8枠16番ラインブラッド的場56
2:16.1

結果:−600円


左回りならフェブラリーSでホッコータルマエに勝っているように、力が抜けていた。58キロが唯一の不安要素だったが、それを一蹴したのがコパノリッキー。2番手からの抜け出しでさすがの強さを見せつけた。4馬身差の大楽勝だった。
逃げるニホンピロアワーズをコパノリッキーが早めに交わして先頭に立ったおかげで、道中のペースが緩まなかったことから、なかなか前の馬は付いて行けず後ろの馬が突っ込んでくる展開に。
2着には、珍しく今日は津村が早めに仕掛けて最後まで脚を余すことなく追い込んだグランドシチー。
3着には最後方からインカンテーション。完全に追い込みに向く展開で差し切れなかったのは少し物足りなかった。
4着のマイネルバイカは去年の3着に続いての好走。この馬もコパノリッキーと同じで左回りだと強い。
5着ソロルは内から突っ込んでの5着。この馬はムラがありすぎて本当によくわからない。
ナムラビクターは謎の失速で11着。安定感抜群の馬が信じられない崩れ方を見せたのはいったい何だったのか。
マイネルクロップはやはり京都専門。
ランウェイワルツは久々に崩れた。使い詰めで来ていた疲れなのか。ただ、このレベルのメンバー相手の重賞となると、単純に力不足なのかもしれない。

4枠6番コパノリッキー武豊58
1:50.9
8枠13番グランドシチー津村56
1:51.6
3枠4番インカンテーション大野56
1:51.6
7枠11番マイネルバイカ松山56
1:51.7
6枠9番ソロルバルジュー56
1:51.8
8枠14番タイムズアロー杉原56
1:51.9
1枠1番マイネルクロップ丹内56
1:52.1
6枠10番ランウェイワルツ秋山55
1:52.1
3枠3番グランプリブラッド松田56
1:52.4
5枠7番グラッツィア藤岡康56
1:52.5
5枠8番ナムラビクター小牧56
1:52.6
2枠2番トウシンイーグル勝浦56
1:52.9
4枠5番ニホンピロアワーズ和田57
1:52.9
7枠12番マーチャンテイマー吉田隼54
1:53.1

結果:−500円


スローの楽逃げを決めたケイアイエレガント。マイルが少し短いかと思っていたうえ、56キロの斤量は厳しいかと思われたが、それでも展開に恵まれて楽々と逃げ切った。
2着にはゴールデンナンバー。いつも強烈な末脚を使う馬で、毎回外を回して追い込み届かずの競馬だったが、今日はきれいに内が開いた。こうなれば今の京都、そしてこの馬の末脚なら追い込みが届く。休み明けでも相変わらずの豪脚、33秒0の上がりで見事に2着に追い込んだ。
3着争いは、一時は2番手に迫ったウリウリだったが、相変わらずこの馬は一瞬の脚しか使えない。去年のようにうまく内を回れれば話は別だが、今年は内に入れられず外を回ったまま。そうなると、一瞬は抜け出す構えを見せても、最後までその脚が持続しない。府中牝馬Sでも一瞬は抜け出す構えを見せながら最後は失速。エイシンフラッシュによく似ている。結局最後は失速して差し返される形になり5着。
好位にいたパワースポットとマコトブリジャールが一度はウリウリに交わされたもののしぶとく粘って3、4着。結局は前、そして内の決着となった。
キャトルフィーユは後ろから行って差し切れる脚は持っていないし、ダンスアミーガは左回りのほうがいいだろう。ベルルミエールはやはり1400mの馬。フォーエバーモアは叩いて次に期待したい。
今回、ひどかったのはアロマティコだろう。松山の騎乗もそうだが、陣営も指示を出さなかったのだろうか。ここ最近徹底してイン突きで結果を残していたこの馬が、最後方から大外を回して全く伸びずの15着。どうせマイルなら前半の追走に苦労するのだから、ゴールデンナンバーの秋山のようにじっくり構えて内で脚を溜めて勝負すればまだチャンスはあった。ここ最近の三浦の騎乗を完全に無駄にするような結果だった。
それにしても、3週連続全レース外れと言うのはなかなか辛い。

1着:ケイアイエレガント △
2着:ゴールデンナンバー
3着:パワースポット

4着:マコトブリジャール
5着:ウリウリ ◎
結果:−400円
posted by ナイト at 19:25| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

AJCC&東海S予想

ゴールドシップが出てきて相手探しの一戦になってしまった。
エアソミュール、クリールカイザー、ショウナンラグーン、フェイムゲーム、フラガラッハの5頭。
オーシャンブルーはさすがに前走大外枠と言え最下位は負け過ぎ。
ダークシャドウやディサイファ、マイネルフロストは中山より東京でこそだろう。
ミトラが福島記念を勝ってさらに距離を伸ばしてきたが、所詮は福島記念。捨てる。
パッションダンスが前走が復調気配。中山や阪神の内回りなら先行して流れ込める分、前残りの展開に恵まれて勝負になることはあるかもしれない。ただ、新潟大賞典を勝っているように、本来は新潟や東京向きなのではないか。鳴尾記念や小倉大賞典を見ても、小回りコースでスッと抜け出すような脚があるわけでもない。それに今の外差しの中山ならこの馬には流れは向かないのではないか。

1枠1番ダークシャドウベリー56
1枠2番マイネルフロスト松岡55
2枠3番マイネルディーン三浦56
2枠4番パッションダンス戸崎56
3枠5番フラガラッハ横山典56×
3枠6番ディサイファ四位56
4枠7番マイネルメダリスト柴田大57
4枠8番ゴールドシップ岩田58
5枠9番エアソミュールC.デムーロ57
5枠10番フェイムゲーム北村宏57
6枠11番ユニバーサルバンク丸田56
6枠12番クリールカイザー田辺56
7枠13番オーシャンブルー後藤56
7枠14番ミトラ蛯名 柴山56
8枠15番セイクリッドバレーブノワ56
8枠16番ラインブラッド的場56
8枠17番ショウナンラグーン吉田豊56

ワイド各100円 8−17 8−12 8−9 8−10 5−8 12−17
自信度★★☆☆☆


インカンテーション、コパノリッキー、ナムラビクター。3頭の争い。
と言っていたら、またいつも通りランウェイワルツが2着あたりに突っ込んできそうなので押さえておく。
ソロルやトウシンイーグルの追い込みが果たして決まるかどうかだが、そこまでペースも早くならなさそうだし、ここは厳しいのではないか。かろうじて、ソロルのほうがまだ激走がありそうな感じか。トウシンイーグルは最後の最後にすごい脚を使うが、反応が鈍いしスタートもスピードに乗り切れない。少し前のヤマニンキングリーのように、芝スタートのシリウスSは好位に付けられたが、ダートスタートだとスタートが決まらず後方からの競馬で最後届かずの競馬になるのではないか。
ニホンピロアワーズはもう終わったか。

1枠1番マイネルクロップ丹内56
2枠2番トウシンイーグル勝浦56
3枠3番グランプリブラッド松田56
3枠4番インカンテーション大野56
4枠5番ニホンピロアワーズ和田57
4枠6番コパノリッキー武豊58
5枠7番グラッツィア藤岡康56
5枠8番ナムラビクター小牧56
6枠9番ソロルバルジュー56
6枠10番ランウェイワルツ秋山55
7枠11番マイネルバイカ松山56
7枠12番マーチャンテイマー吉田隼54
8枠13番グランドシチー津村56
8枠14番タイムズアロー杉原56

三連複各100円 4−6−8 6−8−9 6−8−10 4−8−9 4−8−10
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 17:19| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

京都牝馬S予想

アロマティコ、ウリウリ、キャトルフィーユ、ケイアイエレガント、フォーエバーモア。この5頭。
愛知杯で5着に突っ込んだパワースポットは成績を見る限りでは時計のかかる馬場が向いていそう。
レーヴデトワールは京都マイルで2戦2勝だが、不良馬場の紫苑Sを勝っており、パワー勝負のほうがいいのかもしれない。少なくとも、姉のレーヴディソールほど末脚が切れるようには見えない。
そろそろレイカーラが復活するのではないかと気になってはいる。ここ2走とも力負けと思えるような内容ではなかった。ただ、力を出し切ったからと言って勝てたかというと話は別。さらに重賞ともなればあと一歩足りない印象はある。鞍上岩田でどれだけ変わるかが気にはなるが、捨てる。
ファルコンS、ニュージーランドTで強い競馬をしていたベルルミエールは1400mで連勝。京都が得意なのか、それとも1400mが得意なのか。ここは後者と予想して捨てる。この馬が強いと感じる競馬をしているのは、全てハイペースで先行してしぶとく粘る内容。それはあまりスローペースに展開が落ち着きにくい1400mだからこそ見せられる強さではないだろうか。本当に強ければ、2走前にスローペースで先行した時にもっと楽勝できていい。京都外回り、そして今回のメンバーではスローの瞬発力勝負になる可能性が濃厚。そうなるとこの馬には厳しそう。実際、NHKマイルCはニュージーランドTよりペースが落ち着いたのにそれほど伸びなかった。距離も長いし展開も得意の展開にはならないだろう。
本命は素直にウリウリ。ディープインパクト産駒の京都マイルは捨てられない。去年も強烈な末脚で差し切ったように、瞬発力勝負はもってこい。
キャトルフィーユも最近は割と早い上がりを使えているので、ここでも先行して脚を使って前で粘れそうか。
ケイアイエレガントが逃げて楽にそのまま行けるかどうか。
アロマティコは今まで通り内に突っ込めるかどうか。

◎ウリウリ 14
○アロマティコ 16
▲キャトルフィーユ 8
△ケイアイエレガント 13
△フォーエバーモア 11
ワイド各100円 14−16 8−14 13−14 11−14
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 20:37| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

日経新春杯&京成杯&TCK女王盃結果

メイショウサミットが楽に逃げたものの、さすがに実力不足で4コーナーで簡単に捕まる。それでも全体的にはスローペース。こうなると冬の京都は内の先行馬に決まっている。
抜けたのはアドマイヤデウス。ダービー以来のレースもなんのその。直線で内に突っ込んで脚を伸ばして完勝。
2着にフーラブライド。今回は前の内から進む競馬で、最後は外に持ち出していつもの末脚を発揮。前走が物足りない負け方だったが、厳しいハンデでも結果を残したように、このコースは合うのだろう。
3着にアドマイヤフライト。去年2着に続いて今年も3着。前の2頭とは瞬発力の差か。長距離向きの馬なだけに、スピード勝負になるとさすがに少し劣るが、それでも前有利の展開を活かして3着に残った。
コウエイオトメやダコールは最後に良く伸びてきたがそれでもやはり前には届かず。
タマモベストプレイは先行しながらも7着と物足りない結果に。切れる脚が使えない馬なので、もう少し早めに動いたり、ペースが早くなるようなら粘れたのかもしれないが、最後の直線のヨーイドンの勝負はこの馬には厳しいのだろう。
そしてサトノノブレスは新潟記念に続く不可解な大敗。絶好の得意舞台、しかも1番人気でこの負け方をするというのがいかにもサトノの馬という感じがする。平坦で少し時計のかかるコースはこの馬にとって最高の条件のはず。今回は完全に度外視していいだろう。

2枠4番アドマイヤデウス岩田55
2:24.8
3枠5番フーラブライド酒井55
2:24.9
3枠6番アドマイヤフライト藤岡佑56
2:25.0
5枠10番コウエイオトメ北村友51
2:25.2
7枠14番ダコール福永57
2:25.3
1枠2番ハギノハイブリッド秋山55
2:25.3
4枠7番タマモベストプレイ津村57
2:25.4
8枠18番トウシンモンステラ武豊54
2:25.4
6枠11番ビービートレイター四位54
2:25.4
1枠1番ゼンノルジェロ熊沢53
2:25.4
5枠9番サトノノブレス池添58
2:25.5
8枠17番ムーンリットレイクC.デムーロ56
2:25.5
2枠3番ホーカーテンペスト浜中55
2:25.6
7枠15番コスモロビンバルジュー55
2:25.8
7枠13番ヴィクトリースター太宰52
2:25.8
6枠12番アクションスター小牧54
2:25.9
4枠8番メイショウカンパク56
2:26.5
8枠16番メイショウサミット荻野50×
2:28.5

結果:−600円


オトコギイッポンが軽快に逃げて有力馬が後方に控える形のまま直線に向かい、まさかと思ったものの、結局は有力馬での決着に。
中山金杯の内枠レコード決着の亡霊にしがみついていてはいけなかったようで、土曜日あたりから馬場も荒れてきたか、中山の芝は外差し決着ばかりに変わっていた。京成杯も、最後の最後で大外から飛んできたベルーフが見事な差し切りを決めた。エリカ賞を強い内容で勝っていた実力は本物だったか。ここでも見事な末脚で力のあるところを見せた。
2、3、4着は一気にまとめて突っ込んできたが、わずかにブラックバゴが先着。その後ろから追い込んだクルーガーとソールインパクトはわずかに届かず3、4着。クルーガーはやけにエンジンのかかりが遅かったように思える。最後はよく伸びてきてはいたが、時計の早い勝負になるともしかすると合わないかもしれない。
ソールインパクトの強烈な末脚は、東京コースでこそかもしれない。今回は前が詰まって馬群の狭いところを割るという、力のあるところは見せたが、惜しくも届かなかった。

1着:ベルーフ
2着:ブラックバゴ ▲
3着:クルーガー

4着:ソールインパクト ◎
5着:ダノンリバティ
結果:−500円


サンビスタが楽勝したのはいいが、連勝中だったソーミラキュラスはアクティビューティを差し切れず、力不足なところを露呈。トロワボヌールは最内の狭いところに突っ込んで馬体をぶつけながらでこちらはそれ以上に伸びてこない。
結局、アクティビューティがまたしても2着を確保。今年も牝馬戦線はこうなってしまうのかという、少し残念な結果となった。

1着:サンビスタ ◎
2着:アクティビューティ ×
3着:ソーミラキュラス ▲

4着:トロワボヌール ○
5着:レッドクラウディア
結果:−500円
posted by ナイト at 16:14| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

TCK女王盃予想

まさかまさかの8頭立て。
本命はサンビスタで固く、対抗もトロワボヌールで固い。ここ2頭は簡単にひっくり返る可能性はあるとみている。
7連勝中のソーミラキュラスが一体地方交流でどこまでやれるか。それが勝負の焦点。もしあっさりアクティビューティに負けるようなら今後は厳しいか。
タッチデュール、エスメラルディーナあたりはここでは厳しいと見る。大井は直線が長いので、後続が余裕をもった競馬をし過ぎて全く追いかけてこなかったらエスメラルディーナが楽に逃げて残る可能性はあるが、休み明けを考えて捨てる。

◎サンビスタ 5
○トロワボヌール 2
▲ソーミラキュラス 7
×アクティビューティ 4
三連複400円 2−5−7
三連複100円 2−4−5

自信度★★★★☆
posted by ナイト at 23:02| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

日経新春杯&京成杯予想

サトノノブレスとタマモベストプレイ。ここ2つが格上だろう。
あとはハギノハイブリッドが内枠でどの程度通用するかということと、穴で追い込みがはまった時のダコール。
トウシンモンステラが人気しているが格下ではないだろうか。大外枠もマイナス材料。
ホーカーテンペストが前走初の2400mを楽勝したのが気にはなるが、重賞だとワンパンチ足りない印象。
フーラブライドはこのコースなら怖いものの、去年からハンデ3キロ増は不安。
大穴はメイショウサミット。京都外回りの荻野琢真の逃げ馬。こんなに大穴にふさわしい組み合わせはない。

1枠1番ゼンノルジェロ熊沢53
1枠2番ハギノハイブリッド秋山55
2枠3番ホーカーテンペスト浜中55
2枠4番アドマイヤデウス岩田55
3枠5番フーラブライド酒井55
3枠6番アドマイヤフライト藤岡佑56
4枠7番タマモベストプレイ津村57
4枠8番メイショウカンパク56
5枠9番サトノノブレス池添58
5枠10番コウエイオトメ北村友51
6枠11番ビービートレイター四位54
6枠12番アクションスター小牧54
7枠13番ヴィクトリースター太宰52
7枠14番ダコール福永57
7枠15番コスモロビンバルジュー55
8枠16番メイショウサミット荻野50×
8枠17番ムーンリットレイクC.デムーロ56
8枠18番トウシンモンステラ武豊54

ワイド300円 7−9
ワイド各100円 9−14 2−9 9−16

自信度★★★☆☆


クラージュシチー、ブラックバゴ、タケルラムセス、ソールインパクト、ナスノセイカン。この5頭。
エリカ賞を勝ったベルーフは大外枠で狙いにくいし2着だったクルーガーも前走最後は完全にベルーフに付いて行けていなかった。
本命はソールインパクト。今の中山は意外と時計が早い決着になっている。この馬場ならホープフルSで負けたブラックバゴを逆転できるのではないだろうか。
クラージュシチーは未勝利の圧勝が強烈なインパクトを残したが、中山のような小回りコースでうまく馬群を抜けるような器用さがあるかどうか怪しい。
穴でナスノセイカン。初芝の前走、後方からの追い込みを決めて勝利。その脚はどれほどのものなのか。

◎ソールインパクト 13
○タケルラムセス 8
▲ブラックバゴ 7
△クラージュシチー 1
△ナスノセイカン 14
ワイド各100円 8−13 7−13 1−13 13−14 7−8
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 16:50| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

大和S&ニューイヤーS裏予想

エアウルフが休み明け2走目で復活するかどうかやが、前走の負けっぷりを見たら買えん。
本命はジョヴァンニや。何回か狙ってる馬やが、前走復活するとは思わんかった。今までのレース見ても、スピードある馬やから、短距離で楽に先行できれば強いんやろ。去年のこのレースはスタートで遅れて6着や。まともに走ればこの距離なら勝負になるんやろ。
サウンドガガは牡馬相手に1400mでしかも56キロ背負ういうのが嫌やわ。

◎ジョヴァンニ 13
複勝800円 13


結果:−800円
なんでジョヴァンニ後ろからやねん。しかもちょっと狙いかけたエアウルフは3着来とるし散々や。


まさかサトノギャラントがここに出て来るとは思わんかった。東京新聞杯一本勝負やと思っとったが、賞金足らんのやろか。ほんまやったらこんな馬、中山で狙いたないんやが、このメンバーならそれでもこいつを本命にせなしゃあないやろ。まあシンボリクリスエス産駒やし、馬場が合わんことはないやろ。追い込みが中山で届くかどうか。それだけや。中山得意のキョウエイストームなんかもう10歳や。狙うわけにはいかん。それやったらまだ復活気配のG1馬アルフレードのほうがええわ。

◎サトノギャラント 6
複勝1500円 6


結果:−1500円
サトノギャラントは東京か新潟くらいしか出番ないんか。こんなメンバー相手に馬券圏内外すようやとどうしようもないで。
posted by ナイト at 21:09| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

シンザン記念&フェアリーS結果

予想の時に狙いたいと書いた外の4頭が、外枠を苦にせず力を出し切った形になったか。
逃げるレンイングランドを、最後の最後で後方待機のこの4頭が外から一気に突っ込んできて交わすという展開に。最後はゴール前に4頭が一団となって突っ込む形に。
スローペースで4コーナーから早めに動いたグァンチャーレが、残り50mあたりでようやく逃げるレンイングランドを捕えて先頭に立つ。するとさらに外から3頭が一気に突っ込んでくる。それでもなんとか粘り切ったグァンチャーレが勝利。
2着にはロードフェリーチェ。後方から強烈な脚で追い込んだがわずかに届かず2着。
3着にはナヴィオン。新馬戦を勝った時には強烈な末脚を見せたこの馬だが、このメンバー相手に末脚勝負で劣るようでは、今後厳しいのではないか。
ダッシングブレイズは仕掛けが遅かったのではないか。最後に大外からものすごい脚で突っ込んでくるがわずかな差の4着。
逃げたレンイングランドは時計のかかる馬場向きだろう。京都の良馬場で通用するスピードはないと見ていいだろう。

1着:グァンチャーレ ○
2着:ロードフェリーチェ
3着:ナヴィオン

4着:ダッシングブレイズ ◎
5着:レンイングランド
結果:−300円


ノットフォーマルの逃げ切り。きんもくせい特別3着の実力があったとはいえ、まさかの逃げに打って出て見事に逃げ切った。黛騎手も初の重賞制覇となった。
2着には道中早めに動いて先手に取り付いたローデッド。スタミナのある馬だと思うので、早めに動いて行ったのは戸崎の好騎乗ではないか。最後まで脚も止まらなかった。
3着争いは激しくなったがわずかにテンダリーヴォイスが前に出た。コートシャルマンは最後に差されて4着。
オーミアリスは好位に付けるものの直線で失速して12着。脚を溜める競馬のほうがあっているのかもしれない。
人気のカービングパスも全く直線で伸びず8着。

1着:ノットフォーマル
2着:ローデッド
3着:テンダリーヴォイス ▲

4着:コートシャルマン
5着:メイショウメイゲツ
結果:−500円
posted by ナイト at 15:56| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

フェアリーS予想&淀短距離S裏予想

毎年でも言ってやる。こんなレースは重賞にする価値がない。
本命はオーミアリス。小倉2歳Sの覇者だが阪神JF9着で意外と走ったという印象で、マイルもこなせそうか。
他の阪神JF組は、トーセンラークは大外なので捨てる。それから、コートシャルマンも前走から懸念されていたように距離が不安で捨てる。
それならテンダリーヴォイスとカービングパスの赤松賞2、3着馬。
続いて、未勝利でレコード勝ちのローデッド。京都で負けて中京で巻き返すという、ディープインパクト産駒らしくない馬なら中山でも通用していい。ただ前走がハイペースの逃げに対して脚が上がったような状態で差し切るというレース内容で、完全にスタミナ比べのレースだった。マイルのスピードに対応できるかどうか怪しい。
同じ未勝利勝ちなら、枠もいいのでエヴァンジルのほうが警戒しておきたい。
アドマイヤピンクは前走初の中山で2着だったが、ハイペースでしかも馬場が荒れて、外差し超有利の馬場と展開に恵まれただけだろう。先週のようなレコード決着になる馬場状態は後方待機のこの馬には向かないだろう。
ノットフォーマルあたりも気にはなるが、赤松賞で負け過ぎているだけに、実力不足か。

◎オーミアリス 6
○カーヴィングパス 10
▲テンダリーヴォイス 1
△エヴァンジル 9
ワイド各100円 6−10 1−6 6−9 1−10 9−10
自信度★★☆☆☆


このレースもやっぱり内やで。去年なんか上位3頭が1、2、3番やからな。素直に内から狙わなあかん。
平坦ならやっぱりアンバルブライベンやと思っても、13番や。本命にはできん。
本命はラインスピリットや。最内枠。こんなんアンバルブライベンお構いなしにハナ狙うしかないやろ。2頭で馬鹿みたいに飛ばして潰れるかもしれんがそれでもこの枠なら狙うしかない。

◎ラインスピリット 1
複勝700円 1


結果:−700円
最近アンバルブライベンに誰も絡まへんからどスローの逃げばっかりやで。もうちょい追いかける馬おってもええんちゃうか。エイシンブルズアイは力は上やし先手取れればまあ勝ってもおかしないわな。
posted by ナイト at 16:02| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンザン記念予想&ポルックスS裏予想

かなり低調なメンバー。
グァンチャーレ、ダッシングブレイズ、ロードフェリーチェ、ナヴィオンあたりを狙いたいのだが、どの馬も外枠で強気に狙えない。唯一のディープインパクト産駒のクイーンズターフも、母父がブライアンズタイム、叔父にフリオーソというバリバリのダート血統で芝初挑戦でさっぱりわからない。
こういう時は正直、適当。8枠2頭は捨てる。
新馬を快勝したダッシングブレイズを本命に。結局こういう時に外国人騎手で勝負になったりするのだろう。
対抗にグァンチャーレ。
3勝馬がこの低レベルのメンツに混ざっているが、ダートや、時計のかかる芝コースでの3勝。レンイングランドは捨てる。
あとは枠だけでサトノフラム。

◎ダッシングブレイズ 10
○グァンチャーレ 9
▲サトノフラム 2
ワイド各100円 9−10 2−10 2−9
自信度★☆☆☆☆


安定感抜群のランウェイワルツの相手探しのレースやな。
穴で行くならグラッツィアやろ。中山は得意なはずや。まともに行くならトウシンイーグルやろか。ただ、この馬は末脚はすごいが反応鈍いから小回り中山で早めに動けるかどうか怪しいで。

◎ランウェイワルツ 6
○グラッツィア 3
ワイド400円 3−6

結果:−400円
さすがにグラッツィアは力不足やったか。にしてもランウェイワルツていつになったら勝てるんや。メンバー弱なってもいつも2、3着やがな。
posted by ナイト at 02:43| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

京都金杯&中山金杯結果

やはり京都は内の馬。そして前の馬。ハンデにも恵まれたウインフルブルームが見事な逃げきりを決めた。
早めに捕まえに来たグランデッツァはハンデが厳しかったか、直線途中で失速。後ろからインから突っ込んで来たエキストラエンドの追い上げを凌ぎきり、ようやく重賞初勝利を挙げた。
2着にエキストラエンド。やはりディープ産駒はこのコースで走る。特にこの馬は京都が合っているのかもしれない。
3着には、ウインフルブルームの後ろのラチ沿いという絶好の位置取りができたマイネルメリエンダ。この完璧な位置取りでこの着順なら、今後同じように重賞で活躍というのは厳しいかもしれない。
フルーキーは伸びきれず4着。前走、今回と続けて物足りない成績。この程度の実力なのだろうか。はまれば強い競馬を見せてくれそうな気がするのだが。
それにしても、今年は京都金杯と、裏予想の2つ、最高のスタートダッシュを決められた。ただ一切馬券を買っていないことが悔やまれる。

1着:ウインフルブルーム ◎
2着:エキストラエンド▲ 
3着:マイネルメリエンダ △

4着:フルーキー△
5着:グランデッツァ ○
結果:ワイド2360円的中 +1760円


有馬記念のような馬場だと思っていると、コース変わりでこんなにも変わるものなのか。中山金杯はまさかのレコード決着、時計の早い馬場になっていた。
こうなると時計のかかる中山でこそ走るマイネルミラノには厳しかったか、逃げたものの4コーナーで突き放す脚がない。
そこで一気に動いたのはロゴタイプ。この馬は結局中山巧者なのか、皐月賞を思い出させる抜群の手応えで一気に先頭へ。しかし最後に押しきれなかったのが衰えか。直線途中で失速。これを交わして行ったのはラブリーデイ。やはりベストは2000mか。前走はメンバーが強かったなかでの4着。この程度なら重賞で通用する力はあった。
3着にはデウスウルト。チャレンジC2着に続いてここでも好走。この脚はさすがに認めざるを得ないか。ただ、4着パッションダンスも含めて、レコード決着で前が残りやすい馬場だったことは間違いないだろう。
出遅れたラブイズブーシェは14着。こんな時計の早い馬場はおそらく向いていない。

1着:ラブリーデイ △
2着:ロゴタイプ
3着:デウスウルト

4着:パッションダンス
5着:アイスフォーリス
結果:−400円
posted by ナイト at 21:40| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

万葉S&ジャニュアリーS裏予想

前で残りそうなん言うたらサトノシュレンかシャンパーニュやな。
あと、この時期は内や。追い込みやが狙っておもろいんは内突っ込み得意のスノードンや。
ステラウインドとかショウナンラグーンが人気するんやろけどそんな順当に決まるレースちゃうやろ。毎年ようわからん軽ハンデのやつ突っ込んで来るんやし、ステラは休み明け、ショウナンは外回して追い込み勝負の馬や。

◎シャンパーニュ 7
○スノードン 9
複勝各500円 7 9

結果:複勝2100円的中 +1100円
結局前残り。ステラは完璧な競馬やのにこの着差。もうちょい距離短いほうがええんやろな。ショウナンは今の京都ならこんなもん。力はあるから次で巻き返しや。


短距離ダートはほんま分からんで。カペラSの成績通りならメイショウノーベルや。
あとは1番人気やったダッシャーワンでもええんやが、詰まってまともにレースしてへんマルカバッケンを狙いたいわ。
アースソニックも気にはなる。初ダートは出遅れて6着や。スタート決めたら怖いで。ただ、芝でも京都ばっかり勝っとるんや。中山やったら少し落ちるんちゃうか?

◎メイショウノーベル 13
○マルカバッケン 12
複勝500円 13
複勝300円 12


結果:複勝4410円的中 +3610円
なんかすごい複勝当たったで。マルカバッケンて前行く馬やのにものすごい追い込みやないか。レーザーバレットは3歳でドバイ行った馬が今さら本格化かいな。遅すぎるわ。
posted by ナイト at 17:01| Comment(0) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

京都金杯&中山金杯予想

冬の開幕週京都は内の前残り。グランデッツァとウインフルブルームは当然で、ハンデを考えてウインフルブルームが本命。
あとはフルーキー、エキストラエンドでいいだろう。
先行馬でホウライアキコまで考えたが17番では狙えない。アズマシャトルも16番ではしんどい。
穴で狙うならマイネルメリエンダか。雪の影響で馬場が重くなれば。

◎ウインフルブルーム 4
○グランデッツァ 8
▲エキストラエンド 1
△フルーキー 7
△マイネルメリエンダ 2
ワイド各100円 4−8 1−4 4−7 2−4 1−8 2−8
自信度★★★☆☆


中山で快勝続きで期待の高いマイネルミラノが重賞で通用するのかどうか。メイショウナルトとの逃げ争いになるのか。メイショウナルトは冬場だといまひとつのはず。狙うならマイネルミラノのほうか。
それから、ラブイズブーシェが本格化して、荒れ馬場中山なら捨てられない。
ラブリーデイは荒れ馬場は分からないが2000mなら大丈夫か。ペースが早くなるのが不安なので押さえまで。
ロゴタイプはそろそろ見切りたい。それならまだナカヤマナイトのほうが面白い。
チャレンジC2着のデウスウルトは前走は展開が向いたしインをロスなく回れた完璧な内容だった。今回はハンデも1キロ増えるし捨てる。
ユールシンギングの末脚は脅威だが57キロのハンデなら押さえまで。
マイネルフロストやクランモンタナは長くいい脚を使える馬なだけに、小回りコースは不安。

◎ラブイズブーシェ 14
○マイネルミラノ 1
▲ナカヤマナイト 3
△ラブリーデイ 2
△ユールシンギング 9
ワイド各100円 1−14 3−14 2−14 9−14
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 18:51| Comment(4) | 2015年競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2015年のはじまり

2015年もはじまりました。

特に抱負とかはないので、何も書きたいこともないのですが、とりあえずは今まで通り競馬予想を続けられればと思います。

忙しくてPCに触れる機会がなくて更新しにくい環境にいることもしますが、スマホを去年から使い始めましたので、更新できないということはないと思います。ただ、それでも枠順表までを毎回載せられるかは怪しいので、今年も枠順表はG1、G2のみと言うことにしていくと思います。
posted by ナイト at 19:40| Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする