2009年05月03日

天皇賞春&青葉賞結果

テイエムプリキュアやホクトスルタンが逃げず、シルクフェイマスが先頭を奪っていくが、3コーナーですでに力尽き、直線に向くあたりでは早くもアサクサキングスとスクリーンヒーローが先頭に立つが、この2頭もすぐに失速。
最後は差し比べとなる中、内をついたマイネルキッツが抜け出し、外から追い込んでくるアルナスライン、ドリームジャーニーのサンデーレーシング勢をしのいで勝利。マイネル勢がまさかの大きいタイトルを獲得した。
日経賞1着馬と3着馬がやたらと人気していたにもかかわらず、2着のマイネルキッツだけ人気していなかったのはおかしなことだった。初の2500mの前走で2着に来たのだから、距離が延びたほうがよかったということか。そして、今回は内外回った位置の差が出て、アルナスラインを逆転したということだろう。その日経賞3着だったモンテクリスエスは全く今回はこの2頭に及ばず。普通に考えて、3着馬の斤量が増えて狙えるはずがない。
アサクサ、アルナス、ドリーム、スクリーン、ジャガー、モンテ。これらの人気馬が勝つことはない。勝ち馬は荒れるという確信をもって今回の天皇賞は予想を進めたために、上記以外から選んでゼンノを本命にしたのだが、まさかのマイネルキッツだった。

12マイネルキッツ牡6松岡58
3.14.4
2
4アルナスライン牡5蛯名583.14.4
612ドリームジャーニー牡5池添58×3.14.7
11サンライズマックス牡5福永58
3.14.7
2
3ジャガーメイル牡5安藤 勝58
3.14.8
4
8トウカイトリック牡7和田58
3.15.1
818ヒカルカザブエ牡4秋山583.15.2
4
7ポップロック牡8川田58
3.15.2
817アサクサキングス牡5四位583.15.3
713デルタブルース牡8岩田58
3.16.2
510ゼンノグッドウッド牡6武 幸583.16.4
715モンテクリスエス牡4武 豊58
3.16.7
6
11ネヴァブション牡6後藤58
3.16.7
816スクリーンヒーロー牡5横山 典583.17.1
59ホクトスルタン牡5小牧58
3.17.3
714コスモバルク牡858
3.17.9
3
5シルクフェイマス牡10藤岡 佑58
3.18.8
3
6テイエムプリキュア牝6荻野 琢56
3.20.6

結果:-700円


タイフーンルビーがマイペースで逃げるが、この時期の若い馬が東京2400mを簡単に逃げ切れるわけもなく、好位からマッハヴェロシティが抜け出し、外からアプレザンレーヴとトップカミングが差してくる展開に。さらにピサノカルティエ、イネオレオあたりも伸びてくる。
外からアプレザンレーヴが抜け出そうとするところにしぶとく食い下がるトップカミングだったが、最後は距離の影響か、わずかに失速して定位置3着に。
内で抜け出そうとするマッハヴェロシティを外からアプレザンレーヴが交わして勝利。完勝といってもいいだろう。見事な差し切り勝ちだった。
はたしてこの馬がダービーで通用するのかどうか。

817アプレザンレーヴ牡3小牧562.26.2
12マッハヴェロシティ牡3柴田 善562.26.4
816トップカミング牡3562.26.5
713ピサノカルティエ牡3福永562.26.5
510イネオレオ牡3岩田56
2.26.5
2
3サトノエンペラー牡3北村 宏56
2.26.6
2
4セイクリッドバレー牡3蛯名562.27.1
4
8キタサンアミーゴ牡3川田562.27.1
612トップクリフォード牡3藤田56
2.27.4
818ワンダーアキュート牡3後藤56
2.27.8
3
6マイネルクラリティ牡3松岡56
2.27.9
11トーセンマルゴー牡3三浦56
2.28.1
3
5バアゼルリバー牡3安藤 勝56
2.28.1
6
11メジロワーロック牡3勝浦56
2.28.3
59フォルミダービレ牡3吉田 豊56
2.28.4
714タイフーンルビー牡3菊沢56
2.28.4
715トーセンルーチェ牡3坂井56
2.28.8
4
7メイショウデジレ牡3田中 勝56
2.29.4

結果:ワイド1300円的中 +700円
posted by ナイト at 16:05| Comment(0) | 2009年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください