2009年05月10日

NHKマイルC&京都新聞杯&新潟大賞典結果

ゲットフルマークスが大逃げに出て、それについて行った2番手にジョーカプチーノ。そして3番手以降がさらに離れる形でレースは進む。
直線に向いてもなかなか追い込み馬が伸びず、また逃げ馬もなかなか捕まらないまま進んでいくが、ゲットフルマークスが失速し、2番手のジョーカプチーノが先頭に立つ。
さらにその後ろから、3番手集団に付けていたレッドスパーダやグランプリエンゼル、マイネルエルフ、フィフスペトルあたりが伸びてくるが、仕掛けが遅かったか、ジョーカプチーノが最後までしぶとく粘ってそのまま押し切った。
馬場がかなり良かったのか、タイムがかなり早く、東京マイルながらも先行した馬がなかなかバテず、内でよく粘るという展開となった。そのせいか、ジョーカプチーノやグランプリエンゼルといった短距離で活躍していた、スピードのある馬が上位に来た。さらに追い込み勢で上位に来たのは、最後方から最内を突いたワンカラットのみ。外を回った差し馬は伸び切れなかった。ただ、直線でサンカルロがよれたせいで一旦最後方まで下がったが、そこから一気に突っ込んできたアイアンルックは次も狙いたい。また、サンカルロはダイワプリベールの進路も妨害して、18着に降着。吉田豊VS後藤。木刀事件で因縁の2人がまたやってしまったか。
勝ったジョーカプチーノの鞍上は藤岡康。兄、藤岡佑より先にG1を勝利した。

2
3ジョーカプチーノ牡3藤岡 康57
1.32.4
713レッドスパーダ牡3横山 典57
1.32.7
510グランプリエンゼル牝3内田55
1.33.0
59マイネルエルフ牡3松岡57
1.33.1
818フィフスぺトル牡3安藤 勝571.33.3
4
7ワンカラット牝3藤岡 佑551.33.3
714タイガーストーン牡3蛯名57
1.33.3
3
6アイアンルック牡3小牧571.33.4
816ブレイクランアウト牡3武 豊571.33.4
12ミッキーパンプキン牡3岩田57
1.33.5
612ラインブラッド牡3福永57
1.33.6
11ゲットフルマークス牡3田中 勝57
1.33.7
3
5ツクバホクトオー牡3吉田 隼57
1.33.8
715ティアップゴールド牡3池添57
1.34.0
4
8スガノメダリスト牡3勝浦571.34.0
817アドバンスヘイロー牡3柴田 善57
1.34.2
6
11ダイワプリベール牡3後藤57
1.34.6
2
4サンカルロ牡3吉田 豊571.33.4(8→18)

結果:-600円


最近は毎年前残りのレースが続いているような印象のあるこのレース。
ロードロックスターが逃げて、その後ろの集団にベストメンバー、メイショウドンタク。さらにその後ろにデルフォイ、リクエストソングといった有力馬が続く展開でレースは進む。
直線に向くと逃げるロードロックスターが突き放しにかかるところを、間を割って抜けてきたベストメンバー、さらに外からデルフォイが追い込んできて3頭の争いに。ロードロックスターは最後は脚色が鈍って、その後ろから先に抜け出したベストメンバーが勝利。2着にはデルフォイが。3着にロードロックスター。その後ろにメイショウドンタク、リクエストソングが続いた。

4
8ベストメンバー牡3四位562.13.0
3
5デルフォイ牡3武 豊562.13.1
3
6ロードロックスター牡3562.13.3
714メイショウドンタク牡3小牧562.14.0
510リクエストソング牡3後藤562.14.1
4
7ジョウノワンダー牡3和田56
2.14.2
6
11ガウディ牡3福永56
2.14.2
2
3ダノンカモン牡3岩田562.14.3
612トランセンド牡3安藤 勝56
2.14.4
713トーセンロマネ牡3浜中56
2.14.4
59ニシノホウギョク牡3熊沢56
2.14.6
12エーシンマイトップ牡3長谷川56
2.15.3
11グランプリスマイル牡3石橋 守56
2.15.3
816ヒカリアスティル牡3渡辺56
2.15.6
2
4スマートタイタン牡3池添56
2.17.1
815タマモシンボル牡3橋本56
2.17.2

結果:ワイド1150円的中 +350円


開幕2週目の土曜日。まだまだ芝は荒れていなかったのだろう。1分56秒9というかなりのスピード決着となった。それだけ馬場がきれいなら、内をついても差し馬は伸びたようで、外を回した馬は伸びてくるもなかなか届かないといった結果に。
勝ったのは、内を突いたシンゲン。56キロのハンデも関係なしの完勝だった。東京での成績がいつもいいことから、直線の長いコース、広いコースが得意ということか。
そして2着にニホンピロレガーロ、3着にオペラブラーボと差し馬で決まった形になった。
差し馬といえばオースミグラスワンなのだが、大外に回してから突っ込んでくるも、他馬とぶつかったり、おまけに内によれて降着。散々な結果だった。
4、5、6着には先行馬。差し馬有利の新潟だったが、馬場がきれいなので内でも粘れたということか。アドマイヤフジは58.5キロを背負って4着。やはり力はこのメンバーでは断然上位だろう。

59シンゲン牡6藤田56
1.56.9
3
6ニホンピロレガーロ牡6酒井55
1.57.4
4
8オペラブラーボ牡5蛯名561.57.5
12アドマイヤフジ牡7川田58.51.57.6
713アーネストリー牡4佐藤 哲55
1.57.7
815ミヤビランベリ牡6北村 友55
1.57.7
510ダイシングロウ牡5藤岡 佑551.57.7
3
5マンハッタンスカイ牡5芹沢57
1.57.9
2
3ハイアーゲーム牡8木幡57
1.58.1
2
4オースミグラスワン牡7川島581.57.7(8→10)
11ダイバーシティ牡4勝浦541.58.3
816トウショウウェイヴ牡4吉田 豊541.58.4
612サクラオリオン牡7秋山55
1.58.5
714トーセンキャプテン牡5中舘57
1.58.9
6
11ドリームサンデー牡5藤岡 康56
1.58.9
4
7タガノヴァレオセ4津村54
1.59.1

結果:-600円
posted by ナイト at 16:15| Comment(0) | 2009年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください