2009年05月20日

オークス予想1

ブエナビスタが負けるとすればどの馬か。考えられるのは、オークスによくある、スローの前粘り。どう見ても内粘り有利の最近の東京。ならば外差し一発のブエナビスタが敗れる可能性も十分あるということ。一発狙いでブエナを本命にしないことにする。
では本命を探す。フローラS組筆頭はディアジーナ。しかし、馬主ディアレスト。こんなのがブエナビスタを倒せるとは思えない。
ではスイートピーS組からはブロードストリート。差し馬だが、鞍上藤田は気になる。内に突っ込んで馬群をこじ開けてでも差して来る印象がある鞍上。ただ、やはり差しというのが気になる。差し馬ならブエナには勝てないのではないだろうか。それに、藤田はすでにローレルゲレイロで今年は高松宮記念を勝っているのも気に入らない。
なら、続いてそのブロードストリートが敗れた忘れな草賞の勝ち馬、デリキットピース。前走も楽勝でブロードストリートなどを倒している。ひょっとすると相当強いのではないかと思いたくなる。ただ、そんな馬がいるのに、柴田善は前走でアポロフェニックスなんかに乗りに行ったのが気に入らない。
では桜花賞組の逆転を考える。
2着レッドディザイアがやはり人気するだろう。ただ、これも馬主東京ホースレーシングが気に入らない。
なら3着ジェルミナルか。オークス男福永騎乗でどうなるか。ここ2走は差す競馬をしているが、その前は先行で好走していたし、マイルでは距離が短いと言われた来た馬。距離が延びた今回、先行してくれれば楽しみな1頭。
巻き返しを期待するのはダノンベルベール。内が伸びない馬場状態の桜花賞で1枠は厳しかった。ただ、こちらも馬主ダノックスでは厳しそうか。

◎ジェルミナル
posted by ナイト at 21:53| Comment(0) | 2009年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください