2006年10月09日

南部杯結果

シーキングはどうしてG1になると勝てないのか。しかも最後は完全に勝つ勢いで伸びてきて失速。先頭のヒシアトラスに並びかけて負けてしまいました。確かに前走の日本テレビ盃の勝ち方に満足はできなかったですが、ここは勝ってほしかった。
だが、シーキングザダイヤ以上に2着を維持する横山典弘。ある意味すごいです。
1着は最後にヒシアトラスを交わして先頭に立ったブルーコンコルド。4枠の青も効いたでしょうか。
ジンクライシスは出遅れが響いたが最後はすばらしい追い込みでシーキングを交わしました。

1着:4枠6番ブルーコンコルド○
2着:6枠10番ヒシアトラス△
3着:4枠5番ジンクライシス△
4着:5枠7番シーキングザダイヤ◎
5着:7枠12番タイムパラドックス
結果:-300円
posted by ナイト at 16:27| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください