2006年10月10日

白山大賞典結果

スローペースで先行での決着だったですが、クーリンガーは3コーナーあたりから情けないくらいに下がる一方。何があったのでしょうか。
とにかく必要だったのは、最後に急激にペースが上がったときに対応する鋭い脚。
抜け出したのはレマーズガール。それを追うビッグドンでしたが、完全にレマーズガールが抜けていました。こういうレースは地方馬が得意なのでしょうか。3着までに入ったJRAはレマーズガールだけでした。

1着:8枠11番レマーズガール○
2着:8枠12番ビッグドン
3着:6枠8番レイナワルツ
4着:3枠3番グラッブユアハート▲
5着:7枠10番スターキングマン△
結果:-400円
posted by ナイト at 16:16| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください