2006年10月27日

天皇賞秋予想2&スワンS&武蔵野S予想

◎ダイワメジャー
○アサクサデンエン
▲アドマイヤムーン
△インティライミ
△スイープトウショウ
△ダンスインザムード
から。気になるのはインティライミ。どうも調子が完全に戻っていないようだ。ダービー2着馬の復活はまだ遠いのか。
あと、悠仁親王の誕生日は9月6日。トリリオンカット、インティライミはちょっと厳しいのでは。だが、前々日オッズで見ると、トリリオンカットを軸とすれば1番売れている馬連の相手はインティライミ。みなが同じことを考えているようです。
あとは、やっぱりスイープやダンスは怖すぎます。これをこんなに低評価でいいのか。ただ、スイープはスローペースで届かないパターンがあるかもしれない。

◎ダイワメジャー14
○アサクサデンエン1
▲アドマイヤムーン15
△スイープトウショウ7
△ダンスインザムード4


スワンS。これは混戦。
だいたいはスプリンターズSから。タガノバスティーユは1400mは走らない。この夏、秋の成長でどこまで走れるようになったかは分からないが、ここは切る。
オレハマッテルゼは京王杯を勝っていることだし、ここは十分面白い。前走の敗戦は嫌だが、それでも休み明け2走目。
外から5頭が全部スプリンターズS組。この中から馬券に食い込む馬が出ると見るのだが。メイショウボーラーは信用しきれないところはある。ただ、力は抜群。外回りの長い直線で伸び切れるなら。
シンスケクンは1600mの馬だと思う。チアフルスマイルは最近の感じでは1200mの馬になった。1400mも走るかもしれないが、谷川岳Sは勝っても阪神牝馬Sでは負けたように、そこまで強くないのか。それにこの年で急激な成長というのは考えにくい。思い切って捨ててみる。藤岡騎手に変わったのも嫌だ。
タマモホットプレイは怖いが、それよりやはりシンボリエスケープ。力は十分にあるはず。距離もピッタリ。
他の路線ではアグネスラズベリが強いのか。仕上げはいいようだ。強いといえばインセンティブガイが連闘でも京王杯2着があるように走れば面白い。
そして地方馬ネイティヴハートも安定して好走している。ここでも狙いたい。
シンボリグランが走れば面白いが、最近の成績ではプレシャスカフェと同じ運命か。

◎アグネスラズベリ1
○シンボリエスケープ18
▲オレハマッテルゼ5
△ネイティヴハート13
△メイショウボーラー14
△インセンティブガイ9
京都と1400mで連をはずしていないアグネスに期待。自信度★☆☆☆☆
ワイド6点 1-18 1-5 1-13 1-14 1-9 5-18


武蔵野S。微妙なメンバーが集まった。
期待はフサイチリシャールによる親子での化け物競馬。親子でダート1600mの1分33秒台を出す期待が高まる。G1馬なのに54キロの変わらない斤量で走れることは心強い。どの程度走るのか。ここはシェルズレイのような惨敗にはならないことを祈る。スタートが芝であることもプラスに働く。
サンライズバッカスの復帰戦。4歳でカネヒキリがいないならドンクールを差し置いてこの馬か。昨年の勝ち馬でもあるし、捨てられない。
北海道組はトーセンブライト。1600mでもいいだろう。東京2勝というのも期待できる。
東京のイメージが強いのはタイキエニグマ。はまればすばらしい脚で追い込んでくるはず。前走と比べて斤量差が増えるサカラートよりも面白いか。
サイレントディールは最近は衰えた印象か。というより最近のレースではこの距離は厳しいのではないでしょうか。
サンライズキングは小倉とか右回り小回りの印象。東京はどうだろうか。メンバーも今までとは違う。
シーキングザベスト。これが頭を悩ます。1600mを走るのか。勝浦への乗り替わりはどうなのか。それでも押さえておこう。

◎フサイチリシャール7
○サンライズバッカス5
▲トーセンブライト12
△タイキエニグマ6
△シーキングザベスト15
注目のリシャール。5年ぶりの衝撃のレコード勝ちか?自信度★☆☆☆☆
馬連4点 5-7 7-12 6-7 7-15
posted by ナイト at 21:46| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください