2006年10月29日

天皇賞秋結果

トリリオンカットが除外になりました。親王の誕生日9月6日の6-9の馬連、9-6の馬単が異常に売れていましたがすべて返還。そういう意味では当たりだったのですかね。
逃げたインティライミを捕らえてそのまま押し切ったダイワメジャー。どうしてこんなに人気がなかったのか。とにかく思う。直線に向いたときの手ごたえで勝ちを確信しました。スウィフトカレントはよく伸びてきた。そうなんですよ。混戦のG1。2着はやっぱり横山典弘。
コスモバルクは日本ハムに続いての北海道の栄光とはいきませんでしたが4着。最近すごい安定しています。
アドマイヤムーンはどうも狭いところへ持っていったように見えたのだが、なかなかいい脚。これは来年も楽しみか。

1着:7枠14番ダイワメジャー◎
2着:5枠10番スウィフトカレント
3着:8枠15番アドマイヤムーン▲
4着:4枠8番コスモバルク
5着:4枠7番スイープトウショウ△
結果:-500円
posted by ナイト at 15:53| Comment(0) | 2006年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください