2007年01月12日

淀短距離S予想

重賞ではないが、中山より面白いメンバーの京都1200m芝を予想する。
アズマサンダースが出走取消で、尾張S2着のタニノマティーニの完全復活をより一層期待するのだが、このメンバーなら賞金加算のために絶対に勝ちたいアグネスラズベリ。スワンS3着馬なのにとにかく賞金がない。メンバー最軽量の53キロでの挑戦ならこれもまた負けられない要素だ。
短距離だが思いっきり逃げる馬も見当たらない。ならば、休み明け、得意の小倉でなくてもコスモフォーチュンは気になる。京都で成績を残せていないが、小倉に似たコースではないだろうか。前残りならこの馬か。
逆に後ろから行く馬ですばらしい脚を持っているのはタマモホットプレイとタガノバスティーユ。どちらも展開がはまったほうが来るとは思うが、切れは抜群。捨てられない。ただ、タマモは連闘で57キロというのが痛い。
それから、他にナリタシークレット、カネツテンビーなど人気しそうだが、G2の勝ち馬ブルーショットガンももちろん怖い。阪急杯の勝ちは確かにびっくりだったが、キーンランドC4着もあるように、結構堅実に走る面もあると思う。十分狙いだろう。

11ハッピートゥモロー牡7川島 吉田 稔55
12シルヴァーゼット牡6岩田55
2
3コスモラブシック牡8上村55
2
4タガノバスティーユ牡4池添55
3
5コスモフォーチュン牝5角田54
3
6カネツテンビー牝8川田54
4
7ナリタシークレット牝5熊沢54
4
8エイシンツルギザン牡7福永56
59ブルーショットガン牡856
510アズマサンダース牝6藤岡54
6
11アグネスラズベリ牝6本田53
6
12タマモホットプレイ牡6渡辺57
713デンシャミチ牡4四位55
714テイエムアクション牡6橋本55
815タニノマティーニ牡7須貝56
816ホーマンアピール牡7北村 友55


ここはアグネスは勝たなければならない舞台。自信度★★☆☆☆
馬連5点 11-15 4-11 9-11 11-12 5-11
posted by ナイト at 22:24| Comment(0) | 2007年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください