2007年02月23日

アーリントンC予想

本田騎手。普通ならここで勝って引退ということになるのだが、なんといっても頭をよぎるのはエリザベス女王杯での失格。ここで引退を簡単に飾らせてもらえないか。
阪神コースは内の先行馬で決まる。これが鉄則。ローレルは7枠。外過ぎた。だからマイネルレーニア。朝日杯はまさか抑えにかかるとは。今度はしっかり先行するだろう。そうなれば簡単には捕まえられない。
同じように2戦2勝のトーセンキャプテン。これも力はあるだろう。前に行く馬だし、内枠。いける。
コンティネントは武が未勝利に続いて騎乗。力があると見たのか。
同じ枠のアドマイヤヘッドは差し馬だし、ちょっと最近は物足りない。
あとは、アロマンシェス。悪い成績に見えるが、マイネルレーニアと差のないレースを京王杯、朝日杯とやっている。差し馬で、ちょっと厳しそうだが押さえに。
あとは引退の瀬戸口厩舎、湯浅厩舎だが、ちょっとこの馬たちでは厳しすぎる気がする。

11スズカライアン牡3和田56
12トーセンキャプテン牡3四位56
2
3エーシンエスヴィー牡3福永56
2
4アロマンシェス牡3勝浦56
3
5アドマイヤヘッド牡3岩田56
3
6コンティネント牡3武 豊56
4
7ショウナンアクト牝3川田54
4
8ディープスピリット牡3ペリエ56
59マイネルレーニア牡3松岡57
510ビュティフルローズ牝3鮫島54
6
11カロンセギュール牝3安藤54
6
12トーホウラムセス牡3小牧56
713マルカラボンバ牡3赤木56
714ローレルゲレイロ牡3本田57
815ワンダースティーヴ牡3デムーロ56
816エーシンビーエル牡356

57キロの2頭は斤量差があっても、ちゃんと力があるでしょう。自信度★★★☆☆
ワイド5点 9-14 2-9 6-9 4-9 2-14
posted by ナイト at 21:13| Comment(0) | 2007年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください