2007年03月02日

チューリップ賞&オーシャンS予想

普通に見ればなんとも簡単なレースだ。2歳女王ウオッカと、新星ダイワスカーレットの戦い。本命がどちらか。それが迷うところだ。
ここで本命はダイワスカーレット。無駄にエルフィンSを叩いたウオッカ。56キロの斤量の疲れがあるか、そんなことは分からない。ただ単純に、最近絶好調の安藤勝己。それだけ。この2頭が普通に走れば、壮絶な戦いになりそうだが、前哨戦からそんなことをするのか。本番に向けて抑えたレースをするだろう。
残るは、紅梅Sを勝ったローブデコルテが当然3番手。しかし、やっぱり上位に比べると落ちるか。
他には、特に思いつかない。そういう時は、実力未知の馬を選ぶだけ。4戦目でようやく未勝利を勝ったレインダンスだが、前走の内容がよすぎる。またアロープラネットは1戦1勝。こちらは1200mを走っていて距離の心配もある。ただ、この2頭ともタイムが非常にこのメンバーで比べるといい。押さえはこのあたりか。
最後に、前に行くことを考えて、岩田のタガノグラマラスまで。

11ザリーン牝3デムーロ54
12レインダンス牝3武 幸54
2
3ウォーターポピンズ牝3福永54
2
4エーシンサーフィン牝3スボリッチ54
3
5リッカメルド牝3小牧54
3
6ミルクトーレル牝3松田54
4
7ダイワスカーレット牝3安藤 勝54
4
8ローブデコルテ牝3武 豊54
59タガノグラマラス牝3岩田54
510アロープラネット牝3池添54
6
11ウオッカ牝3四位54
6
12クロコレーヌ牝3高橋 智54
713バクシンヒロイン牝3藤岡 佑54
714キクカラヴリイ牝3小林 徹54
815クリールパトラー牝3石橋 守54
816ウッドウインド牝3長谷川54

3着探しでいいだろう。そうでなければこんなメンバーで印を6頭にもつけるはずがない。自信度★★★☆☆
三連複4点 7-8-11 7-10-11 2-7-11 7-9-11


シルクロードS組。これが主力。ただ、あれはハンデ。今度は別定。それならばトップハンデで4着、今回は横山典弘騎乗で先のG1を見据えてきたと思われるアンバージャックだ。
サチノスイーティーは52キロの軽ハンデから今度は別定では厳しい。タマモホットプレイは京都だけの馬と信じたい。となると、ビーナスラインはやはり怖い。スピニングノアール、コパノフウジンといったところも、いつ走るか分からないので注意が必要か。ただ、中山で3走前に33秒台の上がりで飛んできたスピニングノアールと違って、コパノフウジンは最近のレースの様子では買いにくい。中山の坂で失速してしまうのではないか。確かに前走は太めだったが、それだけでなく何か脆さを感じる。
そういうことを考えると、2走前、中山で58.5キロの過酷なハンデで1600万を圧勝したアイルラヴァゲイン。ダート挑戦が失敗に終わったあのローテーションさえなければもう少し評価は高いのだが、それでも力はある。
シルクトゥルーパーは前走の追い込みが、今まで見てきた中でも1、2を争うようなインパクトのある追い込みだった。残り100mで明らかにダメだと思った。そこからとんでもない脚で吹っ飛んできた。前走はメンバーが弱かったからここでは印まではつけないが、ここでもあの脚で飛んでくる可能性はある。
あと、忘れられがちだが、ネイティヴハート。9歳でどうかとも思うが、力はある。昨年のこのレースではとんでもない万馬券の立役者となったこの馬。まだ走ってもいい。6年連続出走はお見事。

11ビーナスライン牝6
秋山55
12サイレンスボーイ牡8田中 勝56
2
3アイルラヴァゲイン牡5松岡56
2
4コパノフウジン牡5後藤56
3
5シルクトゥルーパー牡5川田56
3
6タイキジリオン牡7吉田 豊56
4
7スピニングノアール牡6蛯名56
4
8ニシノコンサフォス牡7和田56
59タマモホットプレイ牡6渡辺57
510コスモフォーチュン牝5角田55
6
11アンバージャック牡4横山 典57
6
12サチノスイーティー牝4吉田 隼55
713ネイティヴハート牡9内田 博57
714リキアイタイカン牡9勝浦57
815シルヴァーゼット牡6津村56
816テイエムチュラサン牝5菊沢55

5頭にまで切り捨てた。高松宮の主役はいったい?自信度★★☆☆☆
ワイド5点 7-11 1-11 3-11 11-13 1-7
posted by ナイト at 19:45| Comment(2) | 2007年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。いよいよ本番に向けて重要なTRレース、今週は4重賞と競馬好きにとってはわくわくする週末ですね。強い馬たちも始動しますし(^▼^)

絶好調のアンカツですから悩んだ末にウォッカにしていまいました。普通に考えてもFR→桜花賞が理想でエルフィンは余計だったかな~と思います。どちらにしてもアンカツはクラシック、古馬共に牡馬、牝馬のお手馬が揃っていますよね。ドリパスとかはマイルでも通用しそうじゃないですか?

競馬ニュースでエアメサイアの引退、そしてバッカスのかしわ記念は地味に驚きました(稼ぎますね~)
スイープトウショウはまだ引退してませんよね?カワカミ、パンドラ、ディアデラ、スイープ、無事ならメサイア、シーザリオなども加えて古馬牝馬はダート同様に戦国だったんですが。カワカミは牡馬に交じり大きいところを取りそうな雰囲気ですがどうでしょうね(°▼°)
Posted by しげっぴ at 2007年03月02日 23:18
ウオッカ、ダイワとどちらも迷ったんですが、結局三連複2頭軸ですから、◎も○も関係ないですね。

ドリパスは確かにマイルでもいけそうですね。大賞典→天皇賞→安田→宝塚というダビスタの王道ローテーションを突っ走っても面白いと思いますね。ただ、僕の希望では騎手は高田騎手がよかったと。

スイープはどこに出てくるのか分かりませんが、早く引退したほうがいいのでは?と思いつつも、次走が楽しみだったりします。
カワカミは騎手が誰になるのかですね。角田騎手とかの説もありますね。あんまり大物騎手が乗らないでほしいですね。本田→武豊とかは、アドマイヤムーンで飽きてますからね。

確かに、シーザリオがいたら、昨年はヴィクトリアマイル、天皇賞秋、エリ女くらいは楽に取っていた気がしますね。
Posted by ナイト at 2007年03月03日 12:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください