2007年03月09日

阪神SJ&ファルコンS予想

今年からは障害も予想しようと思っています。
やはり障害3連勝中のコウエイトライに逆らう手はないか。ただ、前走は休み明けもあっただろうが、ぎりぎりでの勝利だった。過信は禁物か。
その他はどうもいつも同じようなメンバーだ。
スリーオペレーターは毎回安定している。アグネスハットもそうだ。
さすがに約1年ぶりのフューチャギャングや10歳のダイワウインダムは捨てることにする。
前走騎手が落馬後、競馬場を飛び出して道路を走ったノボリハウツーはどうだろうか。こういうことで話題になる馬というのは、あんまり実際のレースでは勝てない気がする。
ならばやっと力を取り戻したか、アドマイヤホープ。障害久々の勝利はレコード勝ち。地方G1、全日本2歳優駿の勝ち馬だ。

11コウエイトライ牝6小坂58
2
2シャーディーナイス牡8高野 和60
3
3スリーオペレーター牡459
4
4アグネスハットセ5熊沢60
55フューチャギャング牡7平沢60
56マイネルアントス牡4岩崎59
6
7テイエムサムライ牡5出津60
6
8マチカネリュウセイ牡8宗像60
79ダイワウインダム牡10穂苅60
710 ファントムスズカ牡6南井60
811ノボリハウツー牡6西谷60
812アドマイヤホープ牡6北沢60

1枠なら簡単に逃げれるだろうコウエイトライ。自信度★★★☆☆
ワイド4点 1-4 1-3 1-12 3-4


この時期のレースは難しい。ただ、2キロ差の斤量がある牝馬と牡馬の差。それにこれだけ牝馬が出走してくるとなると、牝馬が有利か。それもフェアリーS組が力があるだろう。ニシノマオとカノヤザクラだ。ただ、カノヤザクラは持ちタイムが1分9秒7と遅いので捨てる。
よって、牝馬有利といったが、これらを上回る牡馬が出走していると考えた。クリスマスRSで1分8秒0というすばらしいタイムで勝ち上がったアドマイヤホクト。さらに3着入ったダノンムローは鞍上が武豊。わざわざ武がやってくる。アドマイヤホクト、サクラゼウスの2頭に負けていが1分8秒2は立派だし、ハイペースになったときの差し馬1番手はこの馬だろう。
そのサクラゼウスだけでなく、1200mは、まだ負けていないオメガエクスプレス、エイシンビーエルといったところも怖い。
芝初挑戦のワールドハンターは様子見。

11カノヤザクラ牝3上村54
12サクラゼウス牡3勝浦56
2
3マイネペローラ牝354
2
4アドマイヤホクト牡3横山 典56
3
5チアズウイナー牡3松田56
3
6オメガエクスプレス牡3池添56
4
7メジロアダーラ牝3吉田 豊54
4
8ワールドハンター牡3中舘56
59エミネンツァベルタ牝3赤木54
510ニシノマオ 牝3小牧54
6
11キングスベリー牝3鮫島54
6
12ダノンムロー牡3武 豊56
713マザーズウィッシュ牝3スボリッチ54
714エーシンエスヴィー牡3石橋 脩56
815エーシンビーエル牡356
816マイネルサニベル牡3安藤 光56

今気づいたことだが、このレースのサクラバクシンオー産駒は6頭。そして印をつけたうち5頭はバクシンオー産駒なのです。自信度★★☆☆☆
ワイド5点 2-4 4-6 4-10 4-12 4-15


土曜の注目馬

阪神11R大阪城S
ジャリスコライトなどなかなかの顔ぶれ。その中でも注目したいのはアグネスアーク。4戦4勝でまだ負けていない。ちょっと厳しいかもしれないが、ここでどれだけ通用するのか。
posted by ナイト at 13:52| Comment(0) | 2007年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください