2007年03月24日

高松宮記念予想3&マーチS予想

最終考察。
やっぱり、ちょっと印をつけすぎ。ということで、柴田善に捨てられたオレハマッテルゼを捨てる。ただ、柴田は阪神Cでマイネルでなくオレハを選んで惨敗している。今度も失敗しなければいいのだが。オレハは左回り、マイネルは右回りが得意であるだろうということが気になる。ただ、オレハは音無厩舎。フェブラリーに続いてG1連勝は無理だろう。
馬場状態が難しいのと、1200m初心者が多いのが難しいところ。昨年も1200m初心者が集まって、結局初心者のワンツーとなったのが思い出されるのだが、そんなことが2年連続で起こるほどG1は脆いものではないだろう。
本命にしたシーイズだが、馬体重がかなり増えて成長しているというコメントがある。それはそれで素直に受け取ってっていいのか。馬体重の変動が激しくてそれに泣かされた馬。もし今回の出走体重が前走と比べてマイナスであれば、輸送などでまた減ってしまったということになる。それがあれば、大敗もありえる。
あとは、最後の最後にアンバージャック。重の成績は良くないですが、なんだか怖いです。京阪杯のタイムの遅さ。時計のかかるレースは得意?
そして、後方からの追い込みとなれば、スズカは雨で厳しいか。

11シーイズトウショウ牝7池添55
12アンバージャック牡4横山 典57
2
3サチノスイーティー牝4吉田 隼55
2
4ビーナスライン牝6秋山55
3
5ディバインシルバー牡9穂苅57
3
6キーンランドスワン牡8吉田 稔57
4
7スピニングノアール牡6福永57
4
8スズカフェニックス牡5武 豊57
59マイネルスケルツィ牡4柴田 善57×
510モンローブロンド牝5岡部55
6
11プリサイスマシーン牡8安藤 勝57
6
12エムオーウイナー牡6小牧57
713タマモホットプレイ牡6渡辺57
714リキアイタイカン牡9中舘57
715コスモフォーチュン牝5川島55
816オレハマッテルゼ牡7後藤57
817ペールギュント牡5上村57
818スリーアベニュー牡5田中 勝57

怪我をすることなく順調に来て、ジョイフルハートに出てほしかった。自信度★★☆☆☆
ワイド7点 1-3 1-11 1-10 1-2 1-8 1-9 3-11


オリンピアンナイトが出走を取り消したので困った。
馬券の本戦は仁川S組になりそうか。あのスロー前残りのおかしなレース。勝ったクワイエットデイはハンデがプラス1キロなので、2着のツムジカゼ。ツムジカゼはこれくらいの距離のほうがいいだろう。
実力馬クーリンガーは57.5キロの厳しいハンデ。これは捨てる。それに続いてフェブラリーS3着のビッググラスは57キロだが、ひょっとしたら本格化か。
56キロはヒカルウイッシュ、トーセンブライト。この2頭では、休み明けであってもトーセンブライトが気になる。ヒカルウイッシュは距離、大外といったところが買いにくい。トーセンブライトは藤田伸二が帰ってきたことで気になる。
1600万から上がってきたトラストジュゲム。それから、マルブツリードは前走ダイオライト記念6着。しかしこの2頭をスナークファルコンは雅Sで下している。今回もスナークファルコンは53キロとハンデが恵まれている。仁川Sでは6着に敗れたが、狙うならこっちが面白いか。ただ、雨となれば前走重馬場で圧勝しているトラストジュゲムは怖い。
そしてもう1頭、ブリンカー効果でオーガストバイオ。

11シーチャリオット牡5戸崎55
12カイトヒルウインド牡8津村54
23トラストジュゲム牡5松岡55
24マルブツリード牡4安藤 光54
35トーセンブライト牡6藤田56
36クーリンガー牡8和田57.5
47ツムジカゼ牡7鮫島55
48テイエムプリキュア牝4大野51
59スナークファルコン牡5石橋 脩53
510ヤマタケゴールデン牡4柴山53
611オーガストバイオ牡6勝浦55
612オリンピアンナイト牡4吉田 豊55
713ビッググラス牡6村田57
714ヒシハイグレード牡4菊沢53
815クワイエットデイ牡7角田55
816ヒカルウイッシュ牡5北村 宏56

オリンピアンナイトの取消が残念。自信度★☆☆☆☆
ワイド6点 5-7 7-13 7-9 3-7 7-11 5-13
posted by ナイト at 16:19| Comment(0) | 2007年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください