2007年03月27日

名古屋大賞典予想

かなりの実績馬ブルーコンコルド。59キロを苦にしないなら。ただ、59キロで敗れたガーネットSがある。
新星キクノアローは岩田に乗り替わり。こちらの58キロも苦しいのではないか。それに比べてサイレントディールは57キロ。復活武豊。前走はキクノアローにやられて今回は慎重になるのか。それでも佐賀記念の強さはすごかった。中央はやはりこの当たりが中心。
地方では地元吉田稔騎手に注目。ムーンバレイ。
名古屋だと妙に走る古豪レイナワルツは、最近不調。名古屋記念ではムーンバレイに勝利しているが、交流競走となると差しの同型馬が増える。そうなると、JRAの強豪と同じ条件で走らなければならない。それを考えると、ひょっとすると展開利で好走できるかもしれない逃げのムーンバレイのほうが面白いか。
あとは、名古屋で行われた前哨戦ともいえる梅見月杯でムーンバレイの2着のチャンストウライ。園田競馬で今一番強い。騎手も主戦の下原騎手に戻るので期待大。考えられないほどの長いスパートをしてくる馬。なんといっても、園田では3コーナーではなく向こう正面で早々とチャンストウライが仕掛け、先行している馬とのマッチレース。それでも向こう正面からの早仕掛けに見えるチャンストウライは最後までその脚色が衰えず、先行する馬を下す。そんな展開が毎度のことだ。今回も早めに仕掛けて最後まで粘る可能性もある。
ただ、中央の馬はそれにもついて行けそうですけどね。もう1頭の園田のタガノインディーが佐賀記念でサイレントディールに大きく離されていることからしても、やはり中央で決まるのか。

11スターエルドラード牡8大畑56
22ビッグドン牡7加藤 和義 岡部56
33サイレントディール牡7武 豊57
44アルドラゴン牡6藤田56
55マサアンビション牡8戸部56
56キクノアロー牡4岩田58
67レイナワルツ牝7兒島54
68タガノインディー牡8田中 学56
79セイウンヒノアラシ牡9大原56
710チャンストウライ牡4下原56
811ブルーコンコルド牡759
812ムーンバレイ牡6吉田 稔56

はっきりいって軸が決まらないんです。自信度★☆☆☆☆
三連複7点 3-6-11 3-10-11 3-11-12 6-10-11 6-11-12 3-6-10 3-6-12
posted by ナイト at 16:01| Comment(0) | 2007年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください