2007年11月28日

阪神JF予想

阪神開幕週外回り1600m。順に注目馬を上げていく。
2戦2勝のラルケットはタイムも早く優秀なのだが、サンデーレーシングが2週も連続でジーワンを勝てるとも思わない。
3戦2勝で、こちらも500万特別を勝っているトラストパープル。稍重ながら前走はタイムもよく、好位につけてレースができる。ただ、未勝利が1600mなのだがこちらの勝ち方が気に入らない。
アロマキャンドルはオープンのいちょうSを勝っているがタイムが遅く、いまいち信頼できない。
京王杯2歳S組の重賞勝ち馬エフティマイアとハートオブクィーンは、どちらも期待していたのだが惨敗。こちらも信頼できない。
末脚が切れるシャランジュだが、新潟2歳Sのときの切れ味がほかのレースでは見られていないのが気になる。
ではファンタジーS組からオディールか。スピードで怖いのはエイムアットビップなのだが、折り合いが心配で、2歳戦&牝馬戦得意の福永でも本命には推しづらい。やはり勝ち馬を信頼する。安藤勝己なら大崩れもないだろう。
あと怖いのは賞金面で微妙だが、ファンタジーS3着のエイシンパンサー。

◎オディール
posted by ナイト at 17:10| Comment(0) | 2007年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください