2008年06月17日

北海道スプリントC予想

中央からは4頭。このコースはめっぽう強いアグネスジェダイ、休み明けだがガーネットS1着、根岸S2着と力をつけてきたタイセイアトム、初ダートのステキシンスケクンと、ここまで3頭は斤量が58キロ、57キロ、57キロと重たい。よって本命はジョイフルハート。唯一中央で56キロだし、1000mのダートとなれば、スピードのあるこの馬にとって、1200m以上に有利なコースのはず。何といっても、500万の時に札幌1000mダートで2着に1.6秒差をつけたのはまさに怪物。怪我に苦しみ重賞制覇のチャンスを何度も逃してきたこの馬が、7歳にして待望の重賞を勝利することを期待している。今回は武豊も駆けつけ、準備は整った。あとは初の地方、旭川の馬場が合うかどうか、そして前走以上に調子をあげてきているかどうか。前走は2着に入ったが、全盛期には程遠いレース内容だった。
そして、地方馬だが、だいたいこのレースは地元馬が上位に来る。1000mダートの前哨戦エトワール賞を勝ったラブストレングスは3歳牝馬の勢いが怖いが、斤量差が縮まる2着のドラゴンシャンハイのほうが重賞では狙い目。騎手が五十嵐冬樹と、名の知れた騎手のほうが交流重賞では来るし、もともと南関東所属のこの馬のほうが、地力はありそう。3着アドミラルサンダーは2頭とは少し離された。昨年のこのレース4着馬だが、今年は捨てる。
あとは、中央から北海道移籍後2戦目で1600mを勝ったダイワメンフィス。中央ではアイビスSD5着など、距離短縮は味方するはずで押さえておく。

11ステキシンスケクン牡5岩田57
2
2ダイワメンフィス牡7山口 竜56
3
3コスモダーク牡8桜井56
4
4セイウンドーバー牡5小国56
4
5タイセイアトム牡5吉田 豊57
56ジョイフルハート牡7武 豊56
57ヒロショウグン牡9花本56
6
8ラブストレングス牝3三井51
69ドラゴンシャンハイ牡6五十嵐 冬56
710アグネスジェダイ牡6小牧58
711カリスローラー牝6亀井54
812アドミラルサンダー牡6服部56
813ケイアイフウジン牡6大畑56

願望と応援の塊でしかない本命。自信度★★☆☆☆
馬連7点 6-10 5-6 1-6 2-6 6-9 6-8 5-10
posted by ナイト at 12:17| Comment(0) | 2008年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください