2008年06月24日

帝王賞予想2&宝塚記念予想1

ややこしいスウィフトカレントが除外になってよかった。しかし、ワンダースピード、コウエイノホシを無印にしたのがどうなのか。妙に人気しているが。
馬券はフリオーソ軸でいく。地方ならJpn1も問題なく走れている。
ボンネビルとの2頭軸三連複も考えたが、チャンストウライがかなり気になるため、1頭軸ワイドで余裕を持たせる。
ただ、フリオーソもかなり不安。状態が万全なのだろうか。アクシデントがあっての休み明けは本来の力が発揮できるのかどうか。

11フリオーソ牡4戸崎57
2
2オフィサー牡6福永57
3
3ヤマトマリオン牝5小林 徹55
3
4チャンストウライ牡5下原57
4
5ショーターザトッシ牡6酒井 忍57
4
6ボンネビルレコード牡6的場 文57
57マズルブラスト牡6張田57
58ワンダースピード牡6小牧57
6
9マルヨフェニックス牡4尾島57
610アルドラゴン牡7木村 健57
711ルースリンド牡7今野57
712ウルフボーイ牡6真島 大57
813スウィフトカレント牡7武 豊57
814コウエイノホシ牡5坂井57

応援しているのは当然チャンストウライだが。自信度★☆☆☆☆
ワイド6点 1-6 1-4 1-3 1-11 1-10 4-6


カワカミプリンセス、コスモバルクが回避、ウオッカ、ダイワスカーレット、アドマイヤジュピタ、マツリダゴッホあたりも出走せず、少しメンバーのレベルが落ちた気もするが、それでも豪華なメンバー。
誰もが気になるのは4歳勢。しかし、目黒記念では2キロ差があったとはいえ、ホクトスルタンに負けたアルナスライン、ロックドゥカンブはそこまで信頼できない。そのホクトスルタンに、アサクサキングスが天皇賞春で勝っていることも、買いにくくなる材料。しかし、そのアサクサは天皇賞春で前2頭に完敗。となると、残る4歳で期待できるのはアドマイヤオーラだが、アドマイヤが勝ちすぎなので嫌う。ドバイでウオッカと完全に差が開いたあたり、G1を勝つまでの力が本当にあるのかも疑問。
では古馬だが、エイシンデピュティは天皇賞秋以来のG1。他馬に迷惑をかけた次のG1であっさり勝利なんてうまくいくはずがないと思うし、岩田も捨てたことだからこれも気に入らない。
カンパニーは距離が若干不安だし、安田記念回避が気に入らない。
エアシェイディ。AJCC勝利で意外と最近はこれくらいの距離のほうが合うとすれば怖い。ただ、中山金杯でアドマイヤフジに負けたことを考えると、どうも強気になれない。
そのアドマイヤフジは京都記念でアドマイヤオーラに負けているし、ドリームパスポートも全盛期の勢いがない。
となると、結局メイショウサムソン。天皇賞2着馬がここであっさり新興勢力に飲まれるわけにはいかないだろう。

◎メイショウサムソン
posted by ナイト at 19:46| Comment(0) | 2008年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください