2008年07月20日

マーキュリーC予想

中央からは2頭を信頼していいだろう。サカラートとフィフティーワナー。58キロ、休み明けの分だけサカラートの評価を下げる。
残るエイシンロンバード、ヤマトマリオン、スウィフトカレントは押さえ。ただ、スウィフトカレントは初ダートで分からない部分が多すぎる。ひょっとしたら勝ってしまうかもしれないが、多分無理じゃないかと思っている。
地方馬は、地元盛岡で気になるのは安定感抜群のマイネルイディオスだが、2走前のみちのく大賞典でブラーボウッズに負けているからいらない。そのブラーボウッズだが、ブラボーウッズでないのがしっくりこないのと、10歳であることと両方嫌って捨てる。
では、交流重賞常連になりつつあるケイエスゴーウェイだが、かしわ記念6着、川崎記念6着など、地方の低レベル馬相手の争いに勝利しているだけであって、中央馬が出走すれば太刀打ちできないだろう。
となれば、地方のトップ、南関東から唯一出走してきたシンメイレグルス。去年まで中央でいた馬で、今年は南関東で走っているが、前走があまりに強く、地方の砂に慣れてきたとすれば怖い存在。

11エアウィード牡8阿部 英56
2
2スウィフトカレント牡7福永57
3
3マイネルイディオス牡5関本 浩56
3
4サカラート牡8中舘58
4
5ヤマニンエグザルト牡8板垣56
4
6メタモルキング牡6村松56
57ブラーボウッズ牡10菅原 勲56
58ペルフェット牡8岡部56
6
9ヤマトマリオン牝5小林 徹56
610ケイエスゴーウェイ牡5赤岡56
711サンシャインヘイロ牡7関本 淳56
712フィフティーワナーセ6岩田57
813シンメイレグルス牡6的場 文56
814エイシンロンバード牡6武 豊57

このメンバーなら全盛期の勢いはなくともフィフティーワナーに。自信度★★☆☆☆
三連複4点 2-4-12 4-9-12 4-12-13 4-12-14
posted by ナイト at 23:15| Comment(0) | 2008年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください