2008年10月24日

富士S予想&菊花賞予想2

3歳馬が多く出走してくるのでまずはそちらから。去年のマイネルシーガルみたいに、意外と3歳馬が来るこのレース。それに、今年の古馬は信用できる馬が少ない。それなら3歳馬に手を広げておいてもよさそうか。
サトノプログレス。56キロを背負うし、鞍上も吉田隼人となってしまっては捨てる。
55キロではショウナンアルバとドリームシグナルに注目したい。前者は距離短縮で、かからずにレースできるかもしれない。共同通信杯の強さはかなりのもので、一発秘めていそう。後者はNHKマイルC4着があるこのコースでの巻き返しに期待。前走はあまりに展開が不向きだったし、叩き2走目で見直しが必要か。
ラジオNIKKEI賞を勝ったレオマイスターだが、ハンデ戦だったということで捨てる。ニュージーランドT5着は気になるが、それ以外の成績がよくないし、休み明けというのも気に入らない。
では54キロ。サブジェクト、フサイチアソートは復活の様子が現れない。それならレッツゴーキリシマ。東京コースはそこまでいいとも思えないが、マイルなら本当に走る。この斤量で走れるのは好材料。
では古馬。
57キロではマルカシェンク、エイシンドーバーがやはり実力上位。本命は福永が選んだマルカシェンク。コンゴウリキシオーがハイペースで逃げて、バトルバニヤンやサイレントプライドが追いかければ、追い込みも決まりやすいだろう。
サイレントプライドはダービー卿CTでは展開が向いた。それに今回は休み明け。3枠に春の国枝厩舎の活躍馬2頭がそろったが、両者とも中山での活躍しか印象にないだけに、東京では来ない可能性があると考える。
コンゴウリキシオーは何を狙っているのかが見えてこない。今後の方針がまったくわからない。
では残る56キロだが、信用できる馬がそこまでいない。ポートアイランドS組の先行馬はマイネルレーニアに突き放された時点で終了。追い込み馬のマイケルバローズも、展開不向きだったが負けすぎ。その他には1年ぶりのホッコーソレソレー、1600万勝利から休み明け初戦が重賞というマイネルポライトも信用できない。
それならリザーブカードを押さえるくらいか。関屋記念と比べてマルカシェンクとの斤量差が縮まるのは好材料。

11リザーブカード牡5柴山56
12レッツゴーキリシマ牡354
2
3エイシンドーバー牡6内田57
2
4グラスボンバー牡8江田 照56
3
5サイレントプライド牡5横山 典57
3
6サトノプログレス牡3吉田 隼56
4
7マルカシェンク牡5福永57
4
8ドリームシグナル牡3吉田 豊55
59レオマイスター牡3田中 勝55
510インセンティブガイ牡7北村 宏56
6
11ショウナンアルバ牡3武 豊55
612マイネルポライト牡5後藤56
713サブジェクト牡3村田54
714マイケルバローズ牡7松岡56
715バトルバニヤン牡4岩田56
816フサイチアソート牡3藤田54
817コンゴウリキシオー牡6柴田 善57
818ホッコーソレソレー牡6勝浦56

毎年かなりの混戦になる。自信度★☆☆☆☆
ワイド6点 2-7 3-7 7-11 7-8 1-7 2-3


実力馬の回避が続き、人気馬で決まるように思えない菊花賞。
本命はダイワワイルドボア。ここでダイワが決めて、来週のダイワスカーレット復帰戦に注目が集まるが敗れるというシナリオを考えている。
では相手を探すが、普通に考えればオウケンブルースリか。しかし、前走はスタートが決まらず、後方から直線だけの競馬で3着。今までの競馬も、直線の末脚に全てをかけるといった感じが否めない。淀の3000mの消耗戦ではそんな競馬が通用するとも思えない。菊花賞の最近の勝ち馬のほとんどは、4コーナーで前の集団に追い付きに行って叩き合いを制するという内容。
ならば、神戸新聞杯を叩いて距離延長となるメンバーが怖いか。
4着ベンチャーナイン。出遅れてから見事な差し脚でやって来た。サンデーサイレンスの血が流れているのも気になる。プリンシパルSのような、4コーナーでまくってからの強烈な追い込みができれば面白い。
5着ロードアリエス。差し馬が上位を占めたレースなのに、しぶとく前で粘った。+22キロの馬体重でのレースから、今回は絞って完全に仕上げてくるはず。キャリアが浅く、成長に期待できる馬。
6着ナムラクレセント。直線では終始追い続けていながら最後までしぶとく伸びてきた。しかもレースでは大外を回って、直線に向いてからも外にもたれるていた。まともに走れば差は縮まるか。
7着ミッキーチアフルだが、残り100mあたりから急にバテてしまった。アグネススターチもいれば、3000mをマイペースで逃げ切るのは厳しそう。
8着ヤマニンキングリー、12着フローテーションは1800mしか勝ちがなく距離が延びてよくなるとも思えない。特に前者はアグネスデジタル産駒で厳しそう。
ならば9着スマイルジャック。実績から捨てにくい。ただ、かかり癖があって信頼しにくい。
では続いてセントライト記念組。
マイネルチャールズはダービーも4着と、あまり負けていない。ただ、クラシック3戦とも5枠9番。前2戦同様、善戦程度か。
ノットアローン。先週のムードインディゴと同じ1枠に金子HDの馬が。連続では考えにくい。かかり癖もあるこの馬にとって、3000mはどうなのか。それでも実力と最近の安定感を考えて捨てにくい。
あとは別路線。
アグネススターチ。古馬相手の2400mを粘り切った前走のしぶとさはかなりのものだった。アドマイヤメインやアドマイヤジャパンのような離れて逃げるレースをしそうで怖い。
スマートギア。前走はいいタイムで勝ち上がったし、ラジオNIKKEI賞は出遅れなければ勝っていたかもしれない。ただ、1800mでしか勝ち星がないのは気に入らない。
と、なかなか絞り切れず、多く残ってしまった。予想2ではまだ未確定という状態で終わりたい。

11フローテーション牡3藤岡 佑57
12ノットアローン牡3横山 典57
2
3アグネススターチ牡3赤木57
2
4メイショウクオリア牡3角田57
3
5ナムラクレセント牡3和田57
3
6ロードアリエス牡3鮫島57
4
7ドットコム牡3岩田57
4
8スマートギア牡3武 豊57
59マイネルチャールズ牡3松岡57
510スマイルジャック牡3小牧57
6
11ミッキーチアフル牡357
612ヤマニンキングリー牡3柴山57
713シゲルフセルト牡3川島57
714オウケンブルースリ牡3内田57
715ベンチャーナイン牡3武士沢57
816ホワイトピルグリム牡3川田57
817ダイシンプラン牡3安藤 勝57
818ダイワワイルドボア牡3北村 宏57
posted by ナイト at 21:51| Comment(2) | 2008年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。秋華賞は両サイトで◎を打ったブラックエンブレム、ムードインディゴがワンツーを決めてビックリしましたね~。

自分は馬券はエフティマイアがこなかったのでダメでしたが長く予想コーナーをしていてナイトさんとガッチリ噛み合ったのは多分初めてのような気がしてそれが嬉しかったですよぉ~!!

「菊花賞もズバリ!!」といきたいところですが秒殺は本命に手を出しているので馬単系の読みですが、RELIMWORLDの見解は中波乱でしょうか。しかし相手が定かでなくてどちらに転んでも高配当は避けられないような気がしますがどうでしょう(× ×?)

オウケンは人気しすぎ&ウチパクで既に雲行きが大変怪しいですね(笑)スマイルジャックは小牧じゃなかったら買いたいところなんですが。
>ここでダイワが決めて、来週のダイワスカーレット
そうだったんですね。ムードインディゴが自信の推奨でしたので、今回は今後のダイワの流れも兼ねて本当に楽しみになりました。予想3のUPも楽しみにしています(^ ^v)
Posted by しげっぴ at 2008年10月25日 01:09
先週は両方の◎できっちり決まって本当にびっくりしましたね。とはいっても、よく考えたら二人の考えが真逆だったのかもしれないですね~。お互いの本命馬が無印でしたからね・・・。
実は、先週会った先輩の予想もブラックエンブレムで、その先輩とも、協力して買えば当たってたな~という話になっていました。

菊花賞は(も?)全然方向が違いましたね。オウケンはまさかの無印です。昔の菊花賞でハーツクライは自信を持って捨てたんですが、今回はそこまで自信がないんで、内心ビクビクしてます。
Posted by ナイト at 2008年10月25日 11:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください