2008年11月07日

武蔵野S予想

何よりもカネヒキリの復帰戦ということで注目が集まる。しかしさすがに休養が長すぎるので、押さえまで。無印でもいいかと思ったが、ここまでの実績馬なのだから印はつけておきたい。
カネヒキリともう1頭のG1馬はサンライズバッカス。58キロでプロキオンSは3着に。フェブラリーSと同じ舞台の東京マイルなら、58キロでも大丈夫。能力はトップクラスで、ダービーグランプリ以来のカネヒキリとの勝負で、こちらを期待したい。しかし、メンバーを考えればどう見てもスローペースになりそうで、本命にまではできない。
では、安定感抜群のトーセンブライトだが、藤岡佑介が主戦として定着しつつあるのが気に入らない。
ならば3歳馬、安藤勝のユビキタス。左回りのマイルなら得意のコースで、強い3歳ダート勢。前残りと考えれば、ここで好走してよさそう。前走は休み明けの1400mで十分頑張った。
同じ3歳では、1600万から上がって来た3連勝中のキクノサリーレに注目が集まりそうだが、前走は古馬との斤量差は3キロあった。しかし今回は1キロ差に縮まる。前走も最後の最後まで追い続けての勝利で、精一杯走り続けていた感じがあって、それ以上の成長がみられるのか疑問。
それなら初ダートのタケミカヅチ。ゴールドアリュール産駒で、信頼はできないが期待はしたい。
あとは、東京との相性が抜群のアドマイヤスバルは、このコースなら突き抜ける力を十分に持っているだろう。
同じく東京が得意のエスケーカントリーは連闘なので捨てる。
アグネスジェダイは距離が長すぎる。
オープンを勝って2連勝で勢いに乗るカルナバリートは、2連勝はどちらもハンデに恵まれた感じで、1600mも不安が残り、こちらは厳しそうか。

11カネヒキリ牡6武 豊58
12トーセンブライト牡7藤岡 佑56
2
3タケミカヅチ牡3柴田 善55
2
4カルナバリート牡5内田56
3
5ベルーガ牡7吉田 豊56
3
6エスケーカントリー牡4藤田56
4
7キクノサリーレ牡3後藤55
4
8アグネスジェダイ牡6田中 勝57
59ゼンノコーラル牡7北村 宏56
510ボードスウィーパー牡7吉田 隼56
6
11ユビキタス牡3安藤 勝56
612ワールドハンター牡4松岡56
713サンライズバッカス牡6佐藤 哲58
714アドマイヤスバル牡5村田56
815ダイショウジェット牡5橋本56
816ベルモントプロテア牝4蛯名54

ユビキタスが過剰人気すると思われる。自信度★☆☆☆☆
ワイド6点 11-13 11-14 2-11 1-11 3-11 13-14
posted by ナイト at 20:17| Comment(0) | 2008年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください