2008年12月20日

朝日杯FS予想3&阪神C予想

最終予想。1頭消すことにする。
消すのはフィフスペトル。前走の映像を見ていると、物足りなさを感じる。いくらスローペースといえども、最後の脚が一緒になりすぎているし、前との差が0秒2というのはちょっと離れすぎている気がする。函館は展開が向いたし、どうも強いと思えない。よって消し。
本命ブレイクランアウトは実力はトップレベルだと思うのだが、骨折明けの騎手でいきなり勝つとも思えないので、ワイドが妥当か。

11ミッキーパンプキン牡2ペリエ55×
12シェーンヴァルト牡2北村 友55
2
3セイウンワンダー牡2岩田55×
2
4トウカイフィット牡2田中 勝55
3
5ブレイクランアウト牡2武 豊55
3
6トレノパズル牡2横山 典55
4
7オメガユリシス牡2北村 宏55
4
8ツルマルジャパン牡2松岡55
59エイシンタイガー牡2内田55
510トップオブピーコイ牡2勝浦55
6
11フィフスペトル牡2ルメール55
612ゲットフルマークス牡2蛯名55
713ピースピース牡2吉田 隼55
714ブラストクロノス牡2江田 照55
815ホッコータキオン牡2飯田55
816ケンブリッジエル牡2三浦55

今年はハイレベル?それとも今年もラジオNIKKEI?自信度★☆☆☆☆
ワイド6点 2-5 5-8 5-15 3-5 1-5 2-8


別定戦の阪神C。まずは京阪杯組から。
2、3、5着のファリダット、スプリングソング、マルカフェニックスが中心だろうか。一番強い内容だったのはファリダット。前残りのレースで後ろからすごい脚で飛んできた。距離延長も有利に働くのはこの馬だろう。しかし、そのファリダットでさえスワンS8着。やはりG1で勝負してきた馬がいるレースでは、まだまだ厳しいのか。それなら今回はファリダットは注目するが、スプリングソング、マルカフェニックスまでを押さえる必要はなさそうか。
続いてマイルCS組では、リザーブカード、エイシンドーバー、ジョリーダンス。距離を考えるとこの3頭。サイレントプライドはマイル以上のほうがいい印象。
ジョリーダンスはこの距離、コースが得意。ただ、安藤勝己との相性が悪い。秋山か岩田が乗れば2番手評価だったのだが。
エイシンドーバー。このメンバーでは完全に力が上。本命でいく。
リザーブカードはバクシンオー産駒で距離短縮で狙ってみたい。関東馬だが川田騎乗というのも面白い。
キャピタルSはタマモサポートが圧勝するようなレースで、2着以降の馬は買いにくい。距離短縮が好材料という馬も見当たらない。
あと気になるのはシンボリグランだが、休み明けだし、セントウルSは展開有利、それに藤岡佑騎乗で捨てる。

11トップオブツヨシ牡5渡辺57
12レッツゴーキリシマ牡356
2
3マルカフェニックス牡4福永57
2
4ステキシンスケクン牡5佐藤 哲57
3
5リキアイタイカン牡10熊沢57
3
6マヤノツルギ牡4長谷川57
4
7ソルジャーズソング牡6武 幸57
4
8ジョリーダンス牝7安藤 勝55
59ゲイルスパーキー牡4浜中57
510シンボリグラン牡6藤岡 佑57
6
11サイレントプライド牡5後藤57
612エイシンドーバー牡6デムーロ57
713エイシンフォワード牡3秋山56
714ファリダット牡3四位56
715リザーブカード牡5川田57
816マイケルバローズ牡7角田57
817ペールギュント牡6小牧 石橋 守57
818スプリングソング牡3池添56

ちょっとぶった切りすぎたか。自信度★☆☆☆☆
ワイド4点 12-14 12-15 8-12 14-15
posted by ナイト at 16:40| Comment(0) | 2008年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください