2008年12月21日

朝日杯FS&阪神C結果

ツルマルジャパン、ミッキーパンプキン、ホッコータキオン、ゲットフルマークス。有力馬が逃げ争って、やはりペースは早くなる。もちろん後ろが有利の展開に。
4コーナーで後方2番手から一気に先頭集団に追いついてきたのはブレイクランアウト。楽な手ごたえで大外を回りながら先頭集団にとりつき、楽勝かと思わせる手ごたえ。しかし直線に向くとホッコータキオンがしぶとく粘って、ブレイクランアウトも脚を使い果たしたのか、武豊に痛みがあったのか、伸びきれない。するとセイウンワンダーが最内をついて一気に伸びて来て先頭に。このまま決まるかというところに、大外からフィフスペトルが飛んできて大接戦。
結果、セイウンワンダーがコース利があったとはいえども、休み明けで見事に勝利。故障明けで惨敗もあり得ると思い×印にとどめたが、いきなり勝つとなると、本当に能力が高そうだ。
2着フィフスペトルは最後の末脚勝負に徹したという感じだったが、わずかに届かず。前で勝負する印象があるルメールらしくない気がした。
3着ブレイクランアウトは位置取りが悪く、そこから早めに仕掛けすぎて、しかも大外を回した分の差か。最後は伸びきれなかったが、3、4コーナーのまくりは見事で、能力はやはり高そう。
そして4着ホッコータキオンも、先行した馬で唯一粘った。ひょっとするとこの馬はかなり強いかもしれない。
このレースを見る限りでは、この4着馬までが来年も期待したいし、特に能力差もないだろうか。1着は新潟、2着は函館&京王杯、3着は東スポ、4着はデイリー杯。ほとんどの前哨戦がここに結び付くという珍しい形に。そしてラジオNIKKEIでは札幌の勝ち馬も出てくる。唯一結果が出ていないのは小倉組。

2
3セイウンワンダー牡2岩田55×1.35.1
6
11フィフスペトル牡2ルメール55
1.35.1
3
5ブレイクランアウト牡2武 豊551.35.2
815ホッコータキオン牡2飯田551.35.2
713ピースピース牡2吉田 隼55
1.35.5
11ミッキーパンプキン牡2ペリエ55×1.35.7
12シェーンヴァルト牡2北村 友551.35.8
59エイシンタイガー牡2内田55
1.35.8
4
7オメガユリシス牡2北村 宏55
1.36.2
3
6トレノパズル牡2横山 典55
1.36.4
2
4トウカイフィット牡2田中 勝55
1.36.4
510トップオブピーコイ牡2勝浦55
1.36.5
714ブラストクロノス牡2江田 照55
1.36.7
4
8ツルマルジャパン牡2松岡551.36.8
816ケンブリッジエル牡2三浦55
1.36.9
612ゲットフルマークス牡2蛯名55
1.37.4

結果:ワイド500円的中 -100円


京阪杯の上位メンバーがそろって好走する結果に。京阪杯の上位はほぼ接戦で、今回も接戦。実力差はあまりないのだろうが、今回は順位が入れ替わった。
勝ったのは、先行抜け出しでマルカフェニックス。鞍上福永への強化がプラス材料だったか。
そして2着はまたも追い込み届かずファリダット。そして前で残ったスプリングソングが4着に。
間の3着に突っ込んできたのはリザーブカード。ここは地力の差で上位にこなれけばいけない舞台か。
地力上位のはずのエイシンドーバーはなぜか今回はかなり後方からのレース。瞬発力があるとは思えないこの馬にとって厳しかっただろう。

2
3マルカフェニックス牡4福永57
1.21.6
714ファリダット牡3四位561.21.7
715リザーブカード牡5川田571.21.7
818スプリングソング牡3池添56
1.21.7
3
6マヤノツルギ牡4長谷川57
1.21.9
6
11サイレントプライド牡5後藤57
1.22.0
4
8ジョリーダンス牝7安藤 勝551.22.0
59ゲイルスパーキー牡4浜中57
1.22.1
510シンボリグラン牡6藤岡 佑57
1.22.1
12レッツゴーキリシマ牡356
1.22.2
713エイシンフォワード牡3秋山56
1.22.5
817ペールギュント牡6小牧 石橋 守57
1.22.5
4
7ソルジャーズソング牡6武 幸57
1.22.8
2
4ステキシンスケクン牡5佐藤 哲57
1.22.9
612エイシンドーバー牡6デムーロ571.22.9
816マイケルバローズ牡7角田57
1.23.0
3
5リキアイタイカン牡10熊沢57
1.23.7
11トップオブツヨシ牡5渡辺57
1.24.1

結果:ワイド1030円的中 +630円


今週の結果

日曜中山4R2歳未勝利
初ダートのランフォルセが7馬身差の圧勝。タイムも早く、土曜日の稍重の未勝利よりもこの良馬場での未勝利のほうがよかった。これからに期待。
posted by ナイト at 23:45| Comment(2) | 2008年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
昨日は、浮き沈みの1日でした。
ミッキーパンプキンで撃沈、
マルカフェニックスで浮上。
ハズレ→アタリだったので楽しい午後になりました。

ミッキー君は出遅れたところで、あ~ダメかもぉと気分下降気味。
さらに、手綱を引かれて首を振ったところで、もう無理だなとまた気分下降。
ただ、首振り後はすぐにきちんと走ってたように見えたので、
距離延長した京都か東京でもう1回見てみたいと思ってます。
やっぱり可愛い名前の牡馬はダメですね。。。。メモしておきます。
Posted by グレッピ at 2008年12月22日 09:46
おはようございます。

ミッキーパンプキンはよく走っていましたね。思っていたより能力は高そうで、ちょっと期待してみたいです。ただ、やっぱり名前が・・・。でも、オウケンブルースリみたいなひどい名前の馬でも勝てるのですから、チャンスはありそうですね。

スワンはもっとマイルCS組が、特にまたサイレントプライド(僕が好きではない馬)が来るのだろうとか思いながら予想していたんですが、京阪杯組が上位だったのでびっくりしました。ちょっとメンバーが手薄だった感じはしましたけどね。

アタリ→ハズレよりもハズレ→アタリのときは楽しいですよね。ただ、大アタリ→ハズレだったら、ハズレのショックが感じられないので、それも結構楽しいですね。
Posted by ナイト at 2008年12月22日 11:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください