2008年12月28日

東京大賞典予想2

最後の締めくくり。ここで骨折から復帰した武豊だろうか。というより、まともに走ればヴァーミリアンだろう。
怖いのはサクセスブロッケン。斤量差が再びJBCのときと同様に2キロに。そして大井を知り尽くした内田に乗り替わり。最初は岩田騎乗予定だった馬で、はっきり定まっていない馬が勝つとは思えないが、大井の内田となれば話は別かもしれない。
カネヒキリはもちろん強いが、前走が目一杯のレースだったのではないだろうか。屈腱炎で長く休養していた馬を2回も連続で信用しにくい。
馬券だが、非常に買いにくい。相手が絞れない。ということで、三連複、三連単は出来ない。よって、かなり配当は安そうだがワイド。そして、今年最後の予想で思い切って馬単も追加。

11ヴァーミリアン牡6武 豊57
2
2ボンネビルレコード牡6的場 文57
3
3ブルーホーク牡4坂井57
4
4コンテ牡5桑村57
55コンバットキック牡3小林 俊55
66クレイアートビュン牡4張田57
77フリオーソ牡4戸崎57
78サクセスブロッケン牡3内田55
89カネヒキリ牡6ルメール57
810ブルーコンコルド牡857×

ちょっとだけ馬単でも。自信度★☆☆☆☆
馬単3点 1-8 1-9 1-2
ワイド6点 1-8 1-9 1-2 1-7 1-10 8-9
posted by ナイト at 23:35| Comment(0) | 2008年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください