2008年12月31日

2008年の締めくくり

今年の締めくくり。1年間を振り返ってみることに。

まず、かなり昔のように思えることですが、自分自身のこととしては大学合格。一人暮らしの開始。
受験はかなり昔のことのように思えるんですけど、4月からの大学生活はすごくあっという間に感じるんですよね。もう8ヶ月もたっているとは思えません。


そして競馬。
リーディングは騎手が武豊。例年通り。来年以降で気になるのは、内田騎手。今年3月に移籍してきてリーディング2位に。来年1年間中央で乗り続けたら、武豊を超えられそう。地方から移籍してきた騎手の中でも岩田と違って、騎乗停止数も少ない。
そして同じように三浦騎手も来年からどこまで伸びてくるか。まだローカルで稼いでいる感じが強いので、今後に注目したい。武豊路線に行くのか、中舘路線に行くのか。
調教師は池江泰寿。初のリーディング。ディープインパクトを管理していた池江泰郎調教師の息子で、まだ若いのにここ数年で急上昇。しかも今年は、1位泰寿、2位泰郎の親子でワンツーという結果に。

今年1年で目立ったのは牝馬の活躍。
話題性のユキチャンから始まり、スプリンターズSのスリープレスナイト、ウオッカVSダイワスカーレットの天皇賞秋、マイルCSのブルーメンブラット、有馬記念のダイワスカーレット。ただ、その分アドマイヤキッス、サンアディユという現役牝馬の訃報も春には続いた。
牡馬ではディープスカイの活躍。2冠馬が天皇賞秋で3着に。そして年末に大復活したカネヒキリ。ただ、こちらも秋にチョウサン、アイポッパーという現役馬が予後不良で安楽死となる訃報も。

そして気になったのは、春のジーワン馬の故障が続いたこと。キャプテントゥーレに始まり、エイジアンウインズ、エイシンデピュティ。さらには3歳馬の故障も多かった。ブラックシェル、レインボーペガサス、リトルアマポーラなど。

それでも、来年のクラシックに向けて楽しみな2歳馬が最後は多く出てきた。朝日杯は大復活したセイウンワンダー。ラジオNIKKEI杯2歳Sではロジユニヴァースが重賞2連勝。牝馬ではブエナビスタが阪神JFを圧勝。阪神JF3着馬のミクロコスモスが次の500万をきっちり勝つあたりからも、レベルの高さを感じさせる。

競馬予想については、昨年末は回収率77.9%で終了。今年の末は一気に84.2%まで上昇。かしわ記念のボンネビルレコード-ブルーコンコルド-ワイルドワンダーの三連単2点的中で一時は86%台も記録。つまり、今年1年あたりの回収率は91%~92%くらいになりそうか。昨年1年間が80%弱だったことを考えると、かなり上昇したか。来年はせめてこれをキープするくらいに。

さらに、今年は競馬場での現地観戦も増えた。来年も京都、阪神でかなりのメンバーが揃うレースがあるなら、観戦に行きたいと思っています。



最後に、今年もこのブログを見てくださったみなさん、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。良いお年を。
posted by ナイト at 14:42| Comment(3) | 挨拶 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナイトさんこんばんは~
大晦日ですね、実家に戻られゆっくり過ごされているでしょうか?そして宴会はもう始まっていますかね(^^ゞ

今網走湖壮から書き込みしています(だから?)笑

今年は本当に牝馬が活躍した年でしたね~、展開一つだったと思いますが有馬を制したダイワも回避した面々が戻ってどの位やれるのか来年は試金石となりそうですね(*^□^*)

今年も大変お世話になりました、2009年もお互いに良い印が打てるといいですね~、まずは金杯で勝負ーッ!!ぇ
Posted by しげっぴ at 2008年12月31日 18:10
来年も予想を楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。
Posted by グレッピ at 2008年12月31日 18:47
あけましておめでとうございます。

お二人とも、昨年は多くのコメントを頂きありがとうございました。今は実家でのんびりと過ごしております。

今年も自分の考えのぶれない予想をしたいですね。周りの評判が気になって、今まで気にしていなかった馬に強く印を打つようなことはしたくないですし、自分の考えを貫いて前走本命だった馬を次のレースでいきなり無印というようなこともちゃんと続けて生きたいと思います。とにかく、周りに流されないようにしたいです。そのほうが考えるのもおもしろいですよね!?
Posted by ナイト at 2009年01月01日 19:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください