2009年09月23日

ローズS&セントライト記念&エルムS&阪神JS&日本テレビ盃結果

毎度おなじみ、四位の大外からの追い込み届かず。レッドディザイアは外から伸びきれず2着に。
勝ったのは、内をすくってブロードストリート。
3着には前で粘ったクーデグレイス。
早めに外からまくって行ったミクロコスモスは最後に失速して伸びきれず4着。残りの藤原勢は内で包まれてなかなか伸び切れなかった。

2
4ブロードストリート牝3藤田541.44.7
6
11レッドディザイア牝3四位541.44.7
713クーデグレイス牝3川田54
1.44.9
59ミクロコスモス牝3武 豊54
1.45.2
3
5ボンバルリーナ牝3佐藤 哲54
1.45.4
817チャームポット牝3和田54
1.45.5
510イイデエース牝3秋山54
1.45.5
4
7アイアムカミノマゴ牝3小牧54
1.45.6
2
3ワイドサファイア牝3岩田541.45.6
714ワンカラット牝3藤岡 佑541.45.7
4
8ジェルミナル牝3福永541.45.8
715メモリーパフィア牝354
1.45.8
816ラヴェリータ牝3後藤54
1.45.8
12ブライダルベール牝3鮫島54
1.45.9
818イタリアンレッド牝3浜中54
1.45.9
11ヒカルアマランサス牝3藤岡 康541.46.1
3
6クリノメダリスト牝3川島54
1.46.6
612ダイナマイトボディ牝3倉地54
1.49.6

結果:馬連1180円的中 +680円


やはり先行馬が残る形になったが、問題は予定とは大きく違った位置取りとなったということ。
追い込み一辺倒だったはずのセイクリッドバレーが好位に。そして、人気のアドマイヤメジャーは後方からレースを進める形に。
結局、アドマイヤメジャーは後方から伸びてくるも4着止まり。先行していたセイクリッドバレーが前で粘って2着に。
しかし、それ以上に強かったのは、ダービー4着の実力馬、ナカヤマフェスタ。好位から4コーナーで大外を回って、そのまま抜け出して勝利。このメンバーでは力が抜けていたということか。
そして3着には良血馬フォゲッタブル。菊花賞では、ダンスインザダーク産駒ということで、また頭を悩ませる存在になりそうだ。

817ナカヤマフェスタ牡3蛯名562.12.0
6
11セイクリッドバレー牡3松岡56
2.12.1
714フォゲッタブル牡3吉田 隼56
2.12.1
612アドマイヤメジャー牡3安藤 勝562.12.2
2
3ヒカルマイステージ牡3横山 典562.12.5
818マッハヴェロシティ牡3柴田 善562.12.6
816トウショウデザート牡3吉田 豊56
2.12.6
715ロードパンサー牡3田辺56
2.12.9
2
4カルカソンヌ牡3村田56
2.12.9
12サトノエクスプレス牡3池添56
2.12.9
3
5ナリタクリスタル牡3津村56
2.12.9
4
7パラディーゾ牡3石橋 脩56
2.13.3
59ミッキーペトラ牡3田中 勝562.13.5
510ゴールデンチケット牡3内田562.13.6
713イグゼキュディヴ牡3柴山56
2.13.9
11マサノウイズキッド牡3勝浦56
2.14.2
4
8アムールマルルー牡3北村 宏56
2.14.5
3
6ブレイクナイン牡3中舘56
2.16.3

結果:-600円


ウォータクティクスの回避でとんでもないスローペースになってしまい、完全に前残りとなった。
その中で、逃げたトシナギサは後退。4コーナーで早めに仕掛けてまくって行ったアロンダイトも直線で伸び切れず。先行していたトランセンドも直線で伸びず。敗戦の理由は分からないが、終始大外を回りすぎたこと、もしくは、瞬発力があまりなく、スローペースの直線勝負になりすぎたことか。
直線に入って伸びたのは、内を回って2番手からレースを進めたマチカネニホンバレ。そしてその後ろのネイキッドとの競り合いとなり、わずかにマチカネニホンバレが先着した。
そして3着にクリールパッション。ここ2走、36秒台の上がりを使って2連勝していた通り、直線の上がり勝負に強かったのか。

4
7マチカネニホンバレ牡4北村 宏561.51.1
2
3ネイキッド牡5赤木56
1.51.1
814クリールパッション牡4津村56
1.51.3
815トランセンド牡3内田531.51.4
58ナムラハンター牡4田中 勝56
1.51.5
713アロンダイト牡6後藤581.51.8
3
4トーセンブライト牡8安藤 勝571.52.0
2
2キングブレーヴ牡5木幡56
1.52.2
4
6シルククルセイダー牡6田中 博56
1.52.4
3
5ドンクール牡7吉田 豊57
1.52.4
611ナンヨーヒルトップ牡4柴田 善56
1.52.4
59サンライズバッカス牡7佐藤 哲58
1.52.5
6
10トシナギサ牡4松岡56
1.52.9
712ナナヨーヒマワリ牡8石橋 脩56
1.52.9
11ウォータクティクス牡4藤田57取消

結果:返還100円 -400円


好位に付けていたバトルブレーヴが外から先頭集団に並んでいき、ようやく復活勝利かと思われたが、障害2連勝と勢いに乗るマヤノスターダムが中団から一気に伸びてきて差し切った。
3着には、内から最後の直線で伸びてきたマンノレーシング。

3
4マヤノスターダム牡7植野603.29.7
813バトルブレーヴ牡7菊地603.29.9
11マンノレーシング牡6金折603.30.2
711ドングラシアス牡5熊沢60
3.30.5
712マーブルジーン牡5小坂60
3.30.6
2
2ドールリヴィエール牡5黒岩60
3.30.9
6
9タマモサプライズセ4603.31.1
3
3ゼットコマンダー牡6岩崎60
3.31.5
57ロングアキレス牡5高田60
3.31.8
814ミヤビペルセウス牡9穂苅603.31.9
4
5サンベルナール牡5高野60
3.31.9
4
6エイシンペキン牡8西谷60
3.32.4
610メイショウコンボイ牡5南井60
3.32.5
58クルワザード牡7白浜603.36.3

結果:ワイド1160円的中 +560円


フェラーリピサが向こう正面で先頭に立ち、直線に向くと後続を突き放し、完勝かと思われたが、やはり少し距離が長かったのか、最後の最後で一気に力尽き、3番から進んでいたマコトスパルビエロ、そして中団後ろから進んでいたボンネビルレコードが一気に突っ込んでくる。
最後は、マコトスパルビエロがフェラーリピサを捕らえて勝利。重賞2連勝となった。
フェラーリピサは何とか粘って2着。3着にボンネビルレコードとなった。

712マコトスパルビエロ牡5安藤 勝561.50.9
4
5フェラーリピサ牡5岩田561.51.1
6
9ボンネビルレコード牡7的場 文571.51.3
610トップサバトン牡5戸崎56
1.52.0
11フリートアピール牡7和田 譲56
1.53.3
57クレイアートビュン牡5坂井56
1.53.5
3
3フサイチギガダイヤ牡6川島 正56
1.53.6
4
6フサイチバルドルセ8赤岡56
1.53.7
814マルブツリード牡6蛯名56
1.54.3
813トウホクビジン牝3本橋51
1.54.4
58リワードパットン牡8西川 敏56
1.54.4
3
4オグリオトメ牝4佐藤 友54
1.56.1
711ケイエスショーキ牡5水野56
1.56.6
2
2ニシノデュー牡8吉井 友56
1.57.1

結果:三連複210円的中 -90円
posted by ナイト at 17:29| Comment(0) | 2009年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください