2010年06月05日

安田記念予想3&ユニコーンS予想

土曜日の東京も相変わらず高速決着。安田記念も間違いなく高速決着だろう。
こうなれば、前残りを警戒していたが、キャプテントゥーレは捨てる。切れる脚が使えるタイプには思えない。マイネルファルケもリーチザクラウンもいるし、完全なスローペースに落ち着くことはないだろう。
その代わりにマルカフェニックスを入れる。最後方待機のファリダットが切れる脚を使うのは当然としても、この馬は好位からすごい脚を使う。前走は32秒9。スワンSでは33秒4。距離延長が不安で、今一つ安定感に欠けるところも心配だが、今の高速馬場では警戒しておく。
あとは香港馬。上がり33秒台や32秒台が必要な高速決着に対応できるのかどうか。評価を下げておく。

1枠1番リーチザクラウン牡4安藤勝58
1枠2番スマイルジャック牡5三浦58
2枠3番アブソリュート牡6田中勝58
2枠4番フェローシップセ8パートン58
3枠5番サイトウィナーセ7ウィリアムズ58
3枠6番ファリダット牡5蛯名58
4枠7番グロリアスノア牡4小林慎58
4枠8番キャプテントゥーレ牡5横山典58
5枠9番スーパーホーネット牡7藤岡佑58
5枠10番ビューティーフラッシュセ5コーツィー58
6枠11番マルカシェンク牡7柴山58
6枠12番ライブコンサートセ6和田58
7枠13番マイネルファルケ牡5松岡58
7枠14番マルカフェニックス牡6福永58
7枠15番トライアンフマーチ牡4内田58
8枠16番サンカルロ牡4吉田豊58
8枠17番ショウワモダン牡6後藤58
8枠18番エーシンフォワード牡5岩田58

ワイド6点 1-15 1-14 1-18 1-17 1-10 14-15
自信度★☆☆☆☆


さすがに、前走の地方での圧倒的な強さや、中央での実績からも、本命はバーディバーディ。これは決まりだろう。
ただ、信頼できる馬が他におらず、相手を選ぶのに苦労する。
その地方の兵庫CSで2着だったサンライズクォリアはやはり押さえておく。大敗したアースサウンドも怖い。この馬に前走の1870mは長かった気がする。しかも、前半暴走しての大敗。まともなレースをすればそこそこ粘れるのではないだろうか。
端午S組が多いが、あのレースは超ハイペースの前崩れ。そんな中、好位から抜け出して最後まで粘ったバトードールは評価してよさそうか。スピード決着だと分が悪そうで、2走前はスタートからダッシュが付かず、そのまま勢いに乗れず敗れた感じがあるが、前走のように好位から進めば。
前走ようやく500万を勝ったところだが、ここまで5戦して連をはずしていないスターボードの安定感は怖い。
それから、初のダートのコスモセンサー。芝の重賞勝ちの実績があるだけに、スピードは一枚上手。ダート適性がどれほどなのか。
ナイトオブザオペラは休み明けで捨てる。
前走ダートに転向して初戦で勝利を挙げたドロだが、重馬場の割にタイムも上がりも遅かった。

1枠1番バトードール牡3ウィリアムズ56
1枠2番コウユーヒーロー牡3小野56
2枠3番バルーン牡3丸田56
2枠4番ブレイクチャンス牡3吉田隼56
3枠5番コスモセンサー牡3石橋脩56
3枠6番ハニーメロンチャン牝3藤岡佑54
4枠7番ココカラ牡3柴山56
4枠8番ドロ牡3パートン56
5枠9番アースサウンド牝3後藤54
5枠10番ホクセツキングオー牡3和田56
6枠11番ノボクン牡3大庭56
6枠12番スターボード牡3蛯名56
7枠13番バーディバーディ牡3松岡57
7枠14番ナイトオブザオペラ牝3北村宏54
8枠15番サンライズクォリア牡3福永56
8枠16番タイムカード牡3三浦56

ワイド6点 12-13 1-13 9-13 5-13 13-15 1-12
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 22:50| Comment(0) | 2010年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください