2010年06月19日

マーメイドS予想

ブエナビスタ、レッドディザイア。この2頭が出なければ、今の牝馬限定戦はいつも迷うメンバーしか出てこない。
開幕週で突出した逃げ馬もいない。先行有利と見ていいだろうか。
前に行く強い馬といえば、ブラボーデイジー。ただ、阪神の坂、2000mの距離ともに不安。
3連勝中のテイエムオーロラは距離延長がどうなのか。ただ、軽ハンデの内枠というのは怖い。
単騎逃げはブライティアパルスだろう。中山牝馬、福島牝馬とも前半飛ばしすぎての敗戦。競り合わずにスムーズにハナを奪えば、勝負になってもいい。前走のメイSでは逃げなかったが、ショウワモダン、シルポートの3着なのだから力は持っている。秋華賞4着なので距離も大丈夫。
差し馬では、実力上位はニシノブルームーンとヒカルアマランサス。ただ、2頭とも枠が外過ぎる。開幕週での外枠は、コースロスが大きくなる。それに後者はハンデ56キロがどうなのか。
G1馬リトルアマポーラは57キロ。昨年56.5キロで3着だったのに、今年はさらに0.5キロ増。強くは狙えない。
レジネッタは福島で復活したが、後方待機、ハンデ2キロ増と不安材料が増えすぎるので捨てる。
チェレブリタは少し怖いが、2000mは長い気もする。
ムードインディゴは後ろから行きすぎる。開幕週だし、ハイペースにはならないだろうから、届かないだろう。
コロンバスサークルは福島、中山でともに馬券に絡めなかった。実力不足か。
最後に、どうせ前に行く馬を狙うなら、面白がってセラフィックロンプを押さえてみる。

1枠1番マイネレーツェル牝5和田54
1枠2番レジネッタ牝5岩田56
2枠3番テイエムオーロラ牝4国分恭53
2枠4番アースシンボル牝5高倉50
3枠5番コロンバスサークル牝4田中勝53
3枠6番チャームナデシコ牝553
4枠7番マイネトゥインクル牝5酒井50
4枠8番ブラボーデイジー牝5北村友56
5枠9番ブライティアパルス牝5藤岡康53
5枠10番リトルアマポーラ牝5福永57
6枠11番チェレブリタ牝5村田54
6枠12番ムードインディゴ牝5ウィリアムズ55
7枠13番セラフィックロンプ牝6宮崎53
7枠14番ニシノブルームーン牝6北村宏55
8枠15番サンレイジャスパー牝8難波51
8枠16番ヒカルアマランサス牝4内田56

ワイド7点 9-16 3-9 9-10 9-14 9-13 3-16 3-13
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 12:55| Comment(0) | 2010年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください