2010年06月28日

帝王賞予想1

雨のダートともなれば、早いタイムの決着になる。フリオーソの得意の馬場になるだろう。
ただ、久々にG1に参戦してきたスマートファルコンとの逃げ争いがどうなるのか。共にバテたりしないだろうか。
とりあえず、中央からはアドマイヤスバル、ヴァーミリアン、カネヒキリ、サクセスブロッケン、スマートファルコン、マコトスパルビエロ。
地方からはフリオーソとセレンくらいか。
やはり注目はカネヒキリ。1年以上の休み明けでどれだけ走るのか。そして、ディープ世代のダート怪物対決、ヴァーミリアンVSカネヒキリ。ヴァーミリアンはカネヒキリに今まで一度も先着したことがない。休み明けのカネヒキリを倒すことができるのか。
ただ、2頭とも衰えてきている感じは否めない。東京大賞典でサクセスブロッケンがヴァーミリアンを倒したように、2頭とも全盛期の強さはない。
ならそのサクセスブロッケンだが、この馬も信頼できない。フェブラリーSを勝った時は強かったが、前走かしわ記念はアドマイヤスバルにも負けるくらいに弱かった。
ただ、2000mならアドマイヤスバルは厳しいか。
そして、早い時計がいる雨が降る馬場では、マコトスパルビエロは弱そう。
そうなると、今勢いに乗るスマートファルコンを狙いたい。2000mは長いが、今までG1に出ずに来たのに、ここでようやく出走。ここに狙いを定めてきたような感じもする。それに、ここ2走があまりに強い。短距離王者スーニを全く寄せ付けず2連勝。距離が延びても狙ってみたい。
地方では、フリオーソは一時不調に陥ったかと思ったが、復調してきたか。雨ならかなり怖い。
セレンは東京大賞典4着が気になっているが、考えてみればロールオブザダイスに負けての4着なので捨てる。

1枠1番サクセスブロッケン牡5内田57
2枠2番スペラーレ牡8田中学57
2枠3番ヴァーミリアン牡8福永57×
3枠4番フリオーソ牡6戸崎57
3枠5番ボンネビルレコード牡8的場文57
4枠6番サンライズバッカス牡8真島大57
4枠7番セレン牡5石崎隆57
5枠8番トーセンアーチャー牡6坂井57
5枠9番トウホクビジン牝4本橋55
6枠10番スマートファルコン牡5岩田57
6枠11番サイレントスタメン牡4金子正57
7枠12番グランシュヴァリエ牡5御神本57
7枠13番マコトスパルビエロ牡6安藤勝57
8枠14番カネヒキリ牡8横山典57
8枠15番アドマイヤスバル牡7勝浦57
posted by ナイト at 15:46| Comment(0) | 2010年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください