2010年08月13日

天橋立旅行記

10日、11日と旅行に行っていました。


行先は天橋立。


京都市内から、国道9号に乗って、京丹波まで。
そこで国道27号に乗り換えて、舞鶴まで。
舞鶴から国道175号に乗って、由良川を渡って178号に。そして海沿いに天橋立まで。



自転車で行ってきました。


120kmほどの道のりを、レンタルしたマウンテンバイクで12時間ほどかけて行ってきました。


京都市内から亀岡、それから亀岡から京丹波への2回の山越えが本当にしんどかったです。

ただ、山を登りきった後の下り坂は、自転車とは思えないくらいスピードが出て、ちょっと怖いくらいに快走できて気持ちよかったです。

天気予報が晴れの日を選んで行ったのですが、夕方からずっと雨が降り続いて、自転車で泥が跳ねるし、雨に濡れるしで、ドロドロ、びしょびしょになってしまいました。


でも、到着するころには雨が上がってくれました。天橋立についてからは温泉に入って、テント張って野宿しました。



次の日は、起きて天橋立の松林を往復。写真を撮ったのですが、顔が写っているので、ここにアップはしないことにします。


それで、あとは帰るだけなのですが、一日で山越え、しかも120kmの道のりを自転車で走ると、かなり疲労がたまっていたので、電車で帰ることに。

ただ、電車に自転車は積み込めない。なら、自転車を分解して、それを袋詰めして持って帰る。帰宅手段は決まった。

しかし、問題は自転車を詰めるための輪行袋を用意していなかった。タウンページで近くの自転車屋に電話をかけ続けたものの、結局見つからない。


それで、京都の家の近所にある大手自転車屋のチェーン店が亀岡にあるということがわかり、電車で天橋立から片道3時間、往復6時間かけて亀岡までその輪行袋を買いに行き、天橋立に帰って袋詰め。そして、袋に詰めた自転車を担いで電車で京都まで帰ってきました。


結局、20時ごろには京都市内に到着できましたが、一日で電車で1.5往復もするとは完全に予定外でした。


舞鶴や福知山の、割と大きそうな自転車屋にも電話したのですが、結局輪行袋が置いてなかったので、亀岡まで戻る羽目になってしまいました。

亀岡って、京都から電車で20分くらいのところですから、ほとんど京都まで戻ったようなものですからね。


とにかく疲れました。けど、なんとか無事に行って帰って来れました。

山を2回超えたところでもう無理だと思ったのですが、そのあとはあまり急な山道がなかったので、なんとか乗り超えられました。

帰りは完全にギブアップしてしまいましたけれども。
posted by ナイト at 15:28| Comment(2) | 旅行記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです(^^ゞ

いや~、チャリで京都北上とは、ハードな旅でしたね~。
う~ん、せっかくの旅に、雨はテンション下がりますよね(>_<)
ゆっくり休んで下さい。

京都って亀岡から北は、本当に姿を変えますよね~。あの大自然ぶりはなかなかのものです。
Posted by PARMAN at 2010年08月13日 19:43
こんばんは。

CC軍の原付に対抗して?チャリで攻めてみました。国道9号の桂から亀岡にかけての峠越えを終えて十分疲れ果てたのが午前8時。よく午後7時まで走れたものだと自分でも驚いています。

雨で視界が悪くてテンションは下がりましたが、快晴だったら暑さで倒れていたでしょうから、それに比べればよかったのかなとw
Posted by ナイト at 2010年08月13日 23:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください