2010年08月21日

札幌記念&レパードS予想

豪華メンバーの揃った札幌記念。G1に出てきそうなメンバーが揃っている中で、ローカル組は通用しないだろう。
その例としてヤマニンキングリー。昨年ローカルで活躍していたが、レッツゴーキリシマやミヤビランベリ程度といい勝負をしていた馬。札幌記念もサクラオリオン、マンハッタンスカイと好勝負を演じた馬。ブエナビスタに勝ったから評価が上がっているが、ブエナビスタがマンハッタンスカイと0.1秒差の勝負になるはずがないのだから、あれはブエナビスタが崩れただけ。
続いてシャドウゲイト。中京記念で倒したのはタスカータソルテ、ホッコーパドゥシャ、サンライズベガ。ローカルでも勝ちきれない馬たちと戦っていい勝負をしている馬が、こんなところで勝負になるとは思えない。このシンガポールでシンガリ、除外となった残念な2頭を捨てる。
それから同じようにドリームサンデーといいたいところだが、開幕2週目の前残りを考えると、どうしてもこの馬は捨てきれなくなってくる。ドリームサンデー、アーネストリーという組み合わせにはうんざりしているが、やはり前残りといえばこの馬だろう。とはいっても前走函館記念で3着に負けているのだから、そこまで強気に狙えるわけでもない。
その函館記念を勝ったマイネルスターリーだが、完全に後続を寄せ付けない圧勝だった。かなりの洋芝巧者と見ていいだろう。ここも警戒する。ただ、鞍上ホワイトが騎乗停止で三浦になってしまったのが痛い。
函館記念2着のジャミールだが、切れる脚があるとは思えないこの馬が最近は中団から競馬をしているのが気に入らない。
マイネルキッツは天皇賞春以来。オーストラリア遠征が控えているので、まだまだ全然仕上げていないだろうし、2000mは短い。前走のように先行すれば粘ってしまうかもしれないが、今回は前に行く馬もそこそこいるので、中団からだろう。
アプリコットフィズがクイーンSを制したので気になる3歳馬ヒルノダムール。ダービーは展開が向かなかっただけで、力負けではない。今年の3歳世代が強いのであれば、ここで好勝負する可能性は十分にある。
冬に重賞を連勝したアクシオンは札幌での成績がいいので気にはなっているが、藤田がヒルノダムールを選んだのならここは捨てる。
最後にロジユニヴァース。重い馬場が得意なこの馬に札幌の洋芝は向くと思うが、この馬はそんなに強くないずっと言っているように、狙う気になれない。

1枠1番マイネルスターリー牡5三浦57
1枠2番エアジパングセ7吉田隼57
2枠3番ドリームサンデー牡6池添57
2枠4番マンハッタンスカイ牡6武幸57
3枠5番アクシオン牡7岩田57
3枠6番アーネストリー牡5佐藤57
4枠7番フィールドベアー牡7秋山57
4枠8番ヒルノダムール牡3藤田54
5枠9番マイネルキッツ牡7松岡57
5枠10番ロジユニヴァース牡4横山典57
6枠11番シャドウゲイト牡8田中勝57
6枠12番サクラオリオン牡8四位57
7枠13番ベルモントルパン牡6丸田57
7枠14番エイシンドーバー牡8藤岡佑57
8枠15番ジャミール牡4安藤勝57
8枠16番ヤマニンキングリー牡5武豊57

ワイド5点 6-8 1-6 3-6 1-8 1-3
自信度★★☆☆☆


昨年の豪華メンバーと比べて、今年はかなり手薄なメンバー。
人気の中心はヴァーミリアンの弟ソリタリーキングか。2走前あおぎりSは出遅れての4着なので度外視。スタートが決まれば前走同様しっかり勝負になるだろう。
その2走前のあおぎりSを制したのはミラクルレジェンド。その後のジャパンダートダービーで4着なのでまずまずの力はあるか。ただ、この馬は差し馬。新潟ダートは前残りが鉄則なので、押さえまで。
先行することを考えればあおぎりS3着のミッキーバラードが怖い。昇竜Sでは先行している馬で唯一上位争いに粘ったのがこの馬。ここは狙っていいだろう。
その昇竜Sを制したプレファシオは、差し馬で展開が向いた感じは否めない。5着のビッグバンも追い込み馬。1600万で3着の実力はあっても、新潟で追い込みは決まりにくい。昨年はシルクメビウスでも全く届かなかったのだから。大きく離れた7着のブレイクチャンスも厳しいだろう。
函館でダートを2連勝したプレシャスジェムズは先行前残りが期待できそうな馬だが、無駄に芝を一度使って大敗しているのがどうなのか。
連対率100%のグリッターウイングも怖い。しかし、岩田、内田と騎乗していたのにここにきて津村というのはどうなのか。
最後にロンギングスター。2勝の勝ち方がどちらも評価できる。出遅れて負けることが多いのだが、スタートさえ決まればここでも勝負になる。

1枠1番ビッグバン牡3蛯名56
2枠2番ミッキーバラード牡3吉田豊56
3枠3番グリッターウイング牡3津村56
4枠4番カントリースノー牡3木幡56
4枠5番フローライゼ牡3田辺56
5枠6番ソリタリーキング牡3内田56
5枠7番モエレエンデバー牡3田中博56
6枠8番ロンギングスター牡3後藤56
6枠9番プレファシオ牡3柴田善56
7枠10番プレシャスジェムズ牝3左海54
7枠11番ミラクルレジェンド牝3北村宏54
8枠12番ピカンチラヴ牝3伊藤工54
8枠13番ブレイクチャンス牡3江田照56

ワイド6点 6-8 2-6 3-6 6-10 6-11 2-8
自信度★☆☆☆☆
posted by ナイト at 23:19| Comment(0) | 2010年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください