2010年08月28日

新潟記念&キーンランドC予想

テイエムプリキュアがそこそこのペースで逃げるだろうから、最後は直線での切れ味勝負になるだろう。それでも、もし前が思ったよりスローで行ってしまえば、前で残る馬も出てくるか。
まず切れる脚が使える馬となれば、メイショウベルーガ、スマートギア、アドマイヤオーラ、スマートステージ、マルカシェンクの5頭。ただマルカシェンクは2000mは長いので捨てる。
前で残る馬となれば、スリーオリオン、サンライズベガあたりを警戒しておく。イケドラゴンは少し気になるが、どういう位置取りをするのかわからない。目黒記念のように思い切って逃げる形になれば、ひょっとすると一発あるかもしれないが、七夕賞のように先行集団に取り付いてレースをするのなら狙えない。それでも、1600万を勝っていない馬だし、実力不足なのははっきりしているので捨てる。
バトルバニヤン、ナリタクリスタル、トウショウシロッコ、ホワイトピルグリムあたりは中団から進むだろうが、新潟の直線で前を確実に捕らえるほどの切れ味はないし、アルコセニョーラやドモナラズは追い込み馬だがスマートギアやメイショウベルーガに比べれば切れ味で劣る。
本命はスマートギア。小倉記念で3着なら新潟では確実に馬券圏内に入ってくれると信じる。

1枠1番テイエムプリキュア牝7国分恭53
1枠2番ホワイトピルグリム牡5石橋脩56
2枠3番メイショウベルーガ牝5池添56
2枠4番スマートギア牡5武豊57
3枠5番サンライズベガ牡6松岡55
3枠6番トウショウシロッコ牡7吉田豊56
4枠7番スリーオリオン牡5内田55
4枠8番ナリタクリスタル牡455
5枠9番バトルバニヤン牡6和田57.5
5枠10番イケドラゴン牡5丸山52
6枠11番サンレイジャスパー牝8難波50
6枠12番アドマイヤオーラ牡6後藤58
7枠13番スマートステージ牡5村田54
7枠14番マルカシェンク牡7蛯名57
8枠15番ダイワジャンヌ牝5北村宏52
8枠16番アルコセニョーラ牝6武士沢55
8枠17番ドモナラズ牡5柴田善55

ワイド8点 3-4 4-12 4-13 4-5 4-7 3-12 3-13 5-7
自信度★★★☆☆


ビービーガルダン、ローレルゲレイロ、ワンカラット。
この3頭しか思いつかないのだが、他に狙える馬はいるのだろうか。
今回のメンバーは、かなりペースが早くなりそう。サープラスシンガー、ローレルゲレイロ、ケイアイアストンはハナを奪いに行くし、ウエスタンビーナスも逃げ馬。そして、地方から参戦のポートジェネラルは浦和記念でスマートファルコンをつぶしに行ったような逃げ馬で、この馬も逃げ争いに加わると、先行馬がまとめて崩れる可能性もある。ローレルゲレイロは59キロだし押さえ評価まで。
それなら本命はビービーガルダン。前走はワンカラットに敗れたが、あれはワンカラットが最内をうまく回っただけ。今回はビービーガルダンの斤量も1キロ減るし、確実に上位には入るのではないか。
あとは、穴馬で狙うなら中団からの差し馬。昨年2位入線のモルトグランデは怖い。同じ枠のジェイケイェラヴィはモルトグランデと同じような成績だが、先行してハイペースに巻き込まれそうなので捨てる。
それから北海道得意で2連勝中のトウカイミステリーは警戒する。さらに、ファルコンSでメンバー最速の上がりで2着に突っ込んできたトシギャングスター。展開が向けば一発があるかもしれない。ダッシャーゴーゴーが重賞で通用しているのだから、同じ3歳のこの馬も押さえておく。

1枠1番ビービーガルダン牡6安藤勝58
1枠2番ローレルゲレイロ牡6藤田59
2枠3番ベストロケーション牝5三浦54
2枠4番キルシュブリューテ牝6丸田54
3枠5番ジェイケイセラヴィセ6江田照56
3枠6番モルトグランデ牡6岩田56
4枠7番マヤノツルギ牡6古川56
4枠8番ウエスタンビーナス牝7中舘54
5枠9番ピサノパテック牡8横山典56
5枠10番ワンカラット牝4藤岡佑54
6枠11番サープラスシンガー牡6勝浦56
6枠12番ポートジェネラル牡7小嶋56
7枠13番ケイアイアストン牡5秋山56
7枠14番ゲイルスパーキー牡6四位56
8枠15番トウカイミステリー牝4武幸54
8枠16番トシギャングスター牡3吉田隼53

ワイド6点 1-10 1-6 1-2 1-15 1-16 6-10
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 16:30| Comment(0) | 2010年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください