2011年06月05日

安田記念&ユニコーンS結果

シルポートの逃げに、ジョーカプチーノも続いて行き、いつもよりは早めのペースで進む。それでも直線でシルポートを捕らえたジョーカプチーノ、そしてその後ろにいたリアルインパクトあたりが先頭に立つ。
直線ではこの2頭の激しい叩き合いに。さらには、馬群を割って鋭く伸びてきた、ストロングリターン。さらに外からはスマイルジャック最内を突っ込んだクレバートウショウあたりも伸びてきて、ゴール前は大接戦に。
しかし、勝ったのはリアルインパクト。最後まで粘り切り、3歳馬で安田記念を制した。
2着はストロングリターン。最後の末脚は強烈だったが、わずかに届かず2着。
3着は昨年に続いてスマイルジャック。
ダノンヨーヨーは出遅れて、直線で大外に回さざるを得ない展開で、勝負にならず。アパパネは馬体重プラス8キロで、やはり絶好調というわけではなかったか。

7枠14番リアルインパクト牡3戸崎54
1:32.0
1枠1番ストロングリターン牡5石橋脩58
1:32.0
2枠3番スマイルジャック牡6三浦58
1:32.1
2枠4番クレバートウショウ牡5武豊58
1:32.1
8枠16番ジョーカプチーノ牡5福永58
1:32.1
4枠8番アパパネ牝4蛯名56
1:32.2
5枠10番リディル牡4中舘58
1:32.3
1枠2番シルポート牡6小牧58
1:32.4
5枠9番ビューティーフラッシュセ6マーウィング58
1:32.5
7枠13番ダノンヨーヨー牡5ウィリアムズ58
1:32.5
3枠6番サムザップセ7プレブル58
1:32.7
8枠17番エーシンフォワード牡6岩田58
1:33.0
3枠5番サンカルロ牡5横山典58
1:33.1
4枠7番シルクアーネスト牡4池添58
1:33.1
7枠15番ビービーガルダン牡7佐藤58
1:33.2
6枠11番コスモセンサー牡4松岡58
1:33.4
8枠18番リーチザクラウン牡5北村宏58×
1:33.4
6枠12番ライブコンサートセ7藤田58
1:33.9

結果:-600円


初ダートのアドマイヤサガスが勢いよく逃げ、それにキョウエイバサラ、アイアムアクトレス、エーシンブランあたりが続いて行く展開に。
そこそこ早めのペースで飛ばしていったため、先行馬が直線で失速していく。しかしそんな中、先行していたアイアムアクトレスが馬群から抜け出すと、先頭に立ち後続を引き離していく。
そこに外からボレアスが一気に先頭に迫る勢いで差してくるが、残り200mあたりで脚色が鈍ると、さらに後ろからグレープブランデーが差してくるが時すでに遅し。アイアムアクトレスが1着でゴール。無敗のまま重賞制覇となった。
2着には、グレープブランデー。3着のボレアスは鼻出血を発症したようで、最後の失速はこの影響だったか。
エーシンブラン、ビッグロマンスの地方交流重賞勝ちの2頭は大敗。地方で戦ってきたメンバーが弱かったのか、それとも今回は何か敗因があったのか。

6枠11番アイアムアクトレス牝3秋山54
1:36.2
5枠9番グレープブランデー牡3横山典56
1:36.4
7枠14番ボレアス牡3ウィリアムズ56×
1:36.7
5枠10番タイセイファントム牡3蛯名56
1:37.0
1枠1番オメガスカイツリー牡3松岡56
1:37.1
3枠6番ゴールデンアタック牡356
1:37.3
8枠15番コルポディヴェント牡3北村宏56
1:37.3
3枠5番タマモブラウン牡3佐藤56
1:37.5
8枠16番エーシンブラン牡3岩田57
1:37.9
1枠2番アドマイヤサガス牡3川田56
1:38.2
7枠13番ユウキマリアッチ牝3安藤光54
1:38.2
2枠3番ホノカアボーイ牡3吉田隼56
1:38.4
4枠7番ビッグロマンス牡3田中勝56
1:38.4
2枠4番アストロロジー牡3藤岡佑56
1:38.6
4枠8番キョウエイバサラ牡3三浦56
1:38.8
6枠12番ディアフォルティス牡3丸田56
1:38.9

結果:ワイド1200円的中 +600円
posted by ナイト at 16:07| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください