2011年06月24日

宝塚記念予想2

宝塚記念というのは小回り2200mという、コース適性に左右される舞台でもある。広い舞台で直線勝負をするようなレースとは少し違い、穴馬もよくやってくる。
それでも本命はブエナビスタ。昨年は雨でも2着。やはり力は違う。
相手はルーラーシップとトゥザグローリー。この2頭の成長力は評価せざるを得ない。
他の4歳馬だが、ローズキングダムは捨てる。雨は苦手だし、今年に入ってルーラーシップ、トゥザグローリーに完敗しているのも狙いにくい。
気になるのはエイシンフラッシュ。天皇賞春は少し距離が長いかと思っていたが2着に追い込んできた。この距離なら結果は残せるだろう。ただ、圧倒的な切れる脚が持ち味ではあるが、後方待機で届かないという可能性もあって押さえまで。
では他の気になる馬。
ドリームジャーニーの復活はあるのかどうか。ただこの馬はさらに後方待機の馬。展開が向くほどのハイペースになるとは思えない。
先行馬はアーネストリーか。しかし連勝の調子の良さで挑んだ宝塚記念、昨年の天皇賞秋と、ブエナビスタに連敗。このレベルのメンバー相手では厳しいか。
むしろ怖いのはナムラクレセント。後続を突き放しての逃げを打ったときが怖い。後続の仕掛けが遅れて差し届かないという可能性も。
シンゲン、トーセンジョーダンは少し休養が長かった。ダノンヨーヨーは距離も初めてだが、昨年秋ほどの調子のよさがあるとは思えない。

1枠1番ナムラクレセント牡6和田58
1枠2番アーネストリー牡6佐藤58
2枠3番ルーラーシップ牡4横山典58
2枠4番エイシンフラッシュ牡4安藤勝58
3枠5番フォゲッタブル牡5川田58
3枠6番アサクサキングス牡7浜中58
4枠7番ハートビートソング牡4秋山58
4枠8番ブエナビスタ牝5岩田56
5枠9番ローズキングダム牡4ウィリアムズ58
5枠10番ドリームジャーニー牡7池添58
6枠11番ダノンヨーヨー牡5北村友58
6枠12番シンゲン牡8藤田58
7枠13番トーセンジョーダン牡5ピンナ58
7枠14番トゥザグローリー牡4福永58
8枠15番トレイルブレイザー牡4小牧58
8枠16番ビートブラック牡4武豊58



土曜の注目馬

阪神10R京橋特別
中央再転入後、楽勝で500万、1000万と連勝したアドマイヤコスモス。降級で再び1000万ならもう一度楽勝となるか。相手は1600万で好走を続けているダノンスパシーバ。
◎アドマイヤコスモス
posted by ナイト at 01:05| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください