2011年07月03日

ラジオNIKKEI賞&函館スプリントS予想

青葉賞2着のショウナンパルフェがやはり有力なのか。しかし57キロのハンデで鞍上三浦。少し信頼しにくいところがある。
本命はマイネルラクリマ。朝日杯6着の後に休養を挟んで、いきなりNHKマイルで6着。その後白百合Sで勝利。重賞レベルなら十分に通用する馬。ダービー6着のショウナンパルフェは57キロのハンデだが、NHKマイルC6着のこちらは56キロのハンデ。こちらが怖い。
2戦2勝のフレールジャック。新馬は1800mを1分46秒8の好タイム。2走目も不良馬場で好位抜け出しで勝利。素質はなかなか高そうでこれは警戒が必要か。
エーデルワイスSを勝ったプランスデトワールだが、倒したメンバーがそこまで強くないので狙いにくい。
あとは、やはり中山なら前残りが怖い。
逃げそうなのはアバウト。しかし今までのレース内容からして、そこまで強いとは思えない。
気になるのはカフナ。若葉S2着で、プリンシパルSも3着とまずまず好走。ハンデが55キロなら十分怖い。

1枠1番ヴィジャイ牡3柴山53
2枠2番カフナ牡3柴田善55
3枠3番ヒラボクインパクト牡3北村宏54
3枠4番フルアクセル牡3山崎誠54
4枠5番ターゲットマシン牡3田中勝54
4枠6番アバウト牡3芹沢53
5枠7番マイネルラクリマ牡3松岡56
5枠8番プランデストワール牡3横山典55
6枠9番エポワス牡3田面木54
6枠10番フレールジャック牡3福永54
7枠11番ダーズンローズ牡3中舘53
7枠12番ミヤビファルネーゼ牡3武士沢53
8枠13番ショウナンパルフェ牡3三浦57
8枠14番ディアフォルティス牡3村田52

ワイド4点 7-10 2-7 7-13 2-10
自信度★★★☆☆


夏のスプリント戦だが、実績馬不在で新興勢力がどれだけの力を発揮できるのか。
本命はカレンチャン。本格化して阪神牝馬Sを勝利したのが前走だが、ベストは1200mのはず。
その阪神牝馬S2着のアンシェルブルー。マイルよりは1200mのほうがよさそうに思えるこの馬も狙いたい。
実力があるのはケイアイアストン。昨年秋から着実に力をつけてきたこの馬。前走は稍重ながら1分7秒4という好タイムで勝利。やはり力はここでは上位か。
古馬ではこのあたりまでだろう。怖いのは3歳馬。
やはり1200mならファルコンSを勝利したヘニーハウンドは怖いだろう。
ただ、気になるのはテイエムオオタカ。ファルコンSは3着に敗れたが、1000万の函館でレコード勝ち。函館の洋芝との相性も良さそうで、格上挑戦でも警戒。
穴はクリアンサス。1400mでスピードを生かして逃げて勝ってきたのがこの馬。マイルでは大敗しているだけに、距離短縮の初の1200mで通用する可能性はある。まだ馬場の良い函館で逃げ切りを警戒する。

1枠1番アンシェルブルー牝4蛯名54
2枠2番カレンチャン牝4池添54
3枠3番テイエムオオタカ牡3丸山53
4枠4番ナイアード牝5四位54
5枠5番ドラゴンファング牡6藤岡佑56
5枠6番ケイアイアストン牡6秋山56
6枠7番クリアンサス牝3国分恭51
6枠8番マジカルポケット牡3藤田53
7枠9番ヘニーハウンド牡3武豊53
7枠10番ベイリングボーイ牡7北村友56
8枠11番パドトロワ牡4安藤勝56
8枠12番マヤノツルギ牡7古川56

ワイド6点 2-6 2-3 1-2 2-7 2-9 3-6
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 02:20| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください