2011年07月16日

アイビスSD&マーキュリーC予想

新潟の直線1000m。昨年の2、3、4着馬が出走しているが、今年はどうなのか。
まず昨年2着のジェイケイセラヴィ。休み明けの前走は厳しいハンデで大敗したが、叩き2走目、得意の夏競馬で巻き返しに期待したい。57キロを背負うのは少し不安だが、開幕週となれば大外枠は有利に働くだろう。
昨年3着はマルブツイースター。小倉2歳Sの覇者が昨年のこのレースだけ大復活して大波乱を演出したが、今年はどうか。さすがに2年連続でこのレースに限って復活するということはないと思いたい。
昨年4着のアポロドルチェは新潟1000mが得意なのだと思っていたが、ルミエールSで大敗。そろそろ衰えを隠せないか。
怖いのはそのルミエールSを快勝したエーシンヴァーゴウ。楽に先手を奪って、そのまま押し切った。スピードはありそう。
そのルミエールSは連闘で敗れたものの、初の新潟1000mだった駿風Sを快勝したのはセブンシークィーン。きっちり仕上げてくればここは怖い1頭。
そして、それを上回る新潟1000m巧者の可能性があるのはサアドウゾ。勝ちきれない競馬が続いていたが、ここ2走は新潟1000mに挑戦して2連勝。ただ2走とも枠に恵まれた感じは否めない。
それから新潟1000mで3勝しているマヤノロシュニ。これも警戒は必要か。
ヘッドライナーはいつもスタートよく飛び出して逃げているように思えるが、昨年のセントウルSであっさりケイティラブに先手を取られたように、新潟1000mで楽にハナを奪うほどのスピードはない。それに、58キロの斤量も厳しい。

1枠1番バイラオーラ牝5伊藤工54
1枠2番テイエムキューバ牡3田嶋53
2枠3番エーシンヴァーゴウ牝4福永54
2枠4番アイアムマリリン牝5村田54
3枠5番サアドウゾ牝5田辺54
3枠6番マルブツイースター牡6蛯名56
4枠7番アポロドルチェ牡6西田56
4枠8番マヤノロシュニ牝5松岡54
5枠9番セブンシークィーン牝5太宰54
5枠10番ストロングポイント牡5丸田56
6枠11番ヘッドライナーセ758
6枠12番エーブダッチマン牡5石橋脩56
7枠13番アポロフェニックス牡6柴田善56
7枠14番シャウトライン牡7中舘56
8枠15番スピニングノアール牡10三浦56
8枠16番ジェイケイセラヴィセ7江田照57

ワイド6点 8-16 3-16 9-16 5-16 3-8 8-9
自信度★★☆☆☆


ここはゴルトブリッツのものだろう。さすがにここでは格が違う。
それから、スパーキングレディーCに出走できなかったが、牝馬でも格上のミラクルレジェンド。
そしてメイショウタメトモ、パワーストラグルもこのメンバーなら狙えるか。

1枠1番ゴールドマインセ7齋藤54
2枠2番コアレスレーサー牡7関本54
3枠3番リワードブライトン牡5山本聡54
4枠4番ミラクルレジェンド牝4岩田53
5枠5番ナリタブラック牡9阿部54
6枠6番ゴルトブリッツ牡4川田55
7枠7番パワーストラグル牡5勝浦55
8枠8番グランシュヴァリエ牡6菅原勲54
8枠9番メイショウタメトモ牡6武豊54

三連単4点 6-4-7 6-4-9 6-7-4 6-9-4
自信度★★★★☆
posted by ナイト at 10:30| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください