2011年07月29日

小倉サマーJ予想

1年2か月ぶりのエーシンディーエスの復帰レース。重賞2勝の実力馬だが、この久々で、62キロを背負って勝負になるのかどうか。
本命はエムエスワールド。NHKマイルC7着など、平地で重賞によく出走していたが、障害でもなかなかの好成績を残している。障害初戦を難なく勝ち上がると、続くオープンでも2着。今回の弱小メンバーなら十分通用する。
そのエムエスワールドに未勝利で敗れたシャイニーブラックは、次走の未勝利でタイムを3秒も更新し、2着に2秒0差の圧勝。障害3戦目で本格化した可能性はある。
ヒカリアライブ。前走東京JSは度外視するとして、その前のオープン、未勝利をともに圧勝。力を出し切れば重賞でも通用する。
実績を考えれば休み明けでもドングラシアス。重賞2着の実力はここでは上位だろう。
そのドングラシアスに敗れて重賞で3着だったタマモサプライズは9か月ぶり。そこまで強いとも思っていないし、これだけ間隔が開けば狙いにくい。
マンノレーシングは2年前の小倉サマーJで2着だが、最近の成績では狙いにくい。
あとは着実に障害慣れして未勝利を勝ち上がったような馬が多いが、重賞で通用するほどの馬は見当たらない。障害初戦で勝ち上がったシゲルダイセンも、タイムがそこまで早いわけではなく、少し見劣りする。
あとは障害オープン勝ちのあるスプリングカエサル。休み明け2走目でここは勝負気配か。

1枠1番シゲルダイセン牡5植野58
2枠2番マンノレーシング牡8難波59
3枠3番タマモサプライズセ659
3枠4番ゴールデンガッツ牡6岩崎58
4枠5番ライブリシュロム牡8小坂58
4枠6番シャイニーブラック牡4黒岩58
5枠7番スプリングカエサル牡5白浜59
5枠8番エーシンディーエス牡6西谷62
6枠9番エムエスワールド牡8熊沢58
6枠10番ドングラシアス牡7高田59
7枠11番スリーロゼット牝5北沢57
7枠12番テイエムブユウデン牡4南井58
8枠13番ヒカリアライブ牡5佐久間59
8枠14番ワシャモノタリン牡5中村58

ワイド6点 9-13 6-9 7-9 9-10 6-13 7-13
自信度★★★☆☆


土曜の注目馬

函館11R漁火S
昨年の阪神JF4着、札幌2歳S2着のアヴェンチュラがついに復帰。2歳時から評判が高く、素質はあるといわれていたこの馬が、3歳の夏になってどこまで強くなっているのか。故障明けで本来の力を出し切れずに終わる可能性もあるが、気になる1頭が帰ってきた。
posted by ナイト at 20:20| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください