2011年07月31日

小倉記念予想

難解なハンデ戦だが、今回は思い切って行く。中京競馬場改修工事の関係で、今年は開幕週開催の小倉記念。先行馬が止まらないのではないだろうか。
よって差し馬、アドマイヤメジャー、イタリアンレッド、サンライズマックス、ドモナラズ、ホッコーソレソレー、ホワイトピルグリム、リクエストソング、ワルキューレ。ここまでを何も考えずに捨てる。
では残りを検証。
アンノルーチェ。時々逃げる競馬をするこの馬だが、他に逃げる馬がいれば無理に行きはしないだろう。昨年の小倉日経OPでは逃げ馬不在の中逃げ切ったが、メンバーと展開に恵まれただけで、56キロのハンデを背負うほど強いとも思えない。
逃げると思われるのはエーシンジーライン。しかし七夕賞の結果が示すように、重賞では格下だろう。
もう1頭、久々に出走のホクトスルタンもハナを主張するかもしれない。しかしこの馬は距離不足だろう。距離で言うならキタサンアミーゴも少し短いか。
となると怖いのは、その後ろにつけるだろうコスモファントムとサンライズベガ。ただ、サンライズベガは小倉大賞典を勝ってから1キロ増えた56キロのハンデを背負うようになり、以前のような活躍ができるのかどうか。
コスモファントムは57.5キロといっても、休み明けの前走で7着と健闘しており、叩き2走目のここならこのハンデでも通用していい。
ナリタクリスタルは、中山金杯でコスモファントムに負けていることを考えると、同じ57.5キロのハンデというのは少し狙いにくい。それでも実力はここでは上位で、捨てるわけにはいかない。
小倉4戦3勝のヤマニンウイスカー。新潟大賞典で54キロだったハンデが、1キロ減って53キロに。その条件で得意の小倉に出走できるのはかなり有利ではないだろうか。
あとは実績ある穴馬ヤマニンキングリー。重賞2勝、ブエナビスタも倒したことのあるこの馬。休み明けも苦にしないし、ハンデも1キロ減って56キロに。復活があってもおかしくない。
トーホウアランも重賞3勝の実力馬だが、すでに8歳で衰えは隠せないのではないだろうか。平坦コースが得意ではあるが、57キロのハンデも狙いにくい。

1枠1番ホクトスルタン牡7川田57
1枠2番ナリタクリスタル牡5武豊57.5
2枠3番サンライズマックス牡7小牧57
2枠4番ヤマニンキングリー牡6武幸 石橋守56
3枠5番アドマイヤメジャー牡5上村56
3枠6番リクエストソング牡5和田55
4枠7番ホッコーソレソレー牡9川須53
4枠8番ホワイトピルグリム牡6酒井55
5枠9番キタサンアミーゴ牡5熊沢55
5枠10番トーホウアラン牡8鮫島57
6枠11番ドモナラズ牡6北村友53
6枠12番サンライズベガ牡7秋山56
7枠13番ワルキューレ牝7岩崎48
7枠14番ヤマニンウイスカー牡5藤岡康53
7枠15番コスモファントム牡457.5
8枠16番アンノルーチェ牡6佐藤56
8枠17番イタリアンレッド牝5浜中55
8枠18番エーシンジーライン牡6太宰55

ワイド6点 14-15 2-15 4-15 12-15 2-14 4-14
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 01:12| Comment(2) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このメンバー、条件で武豊がナリタを持ってきたら功績者として見直しが必要ですかね(^^//)
報告が遅れてしまったんですが7/31(日)でめまんべつHPを閉鎖することにしました
もう既にリンク切れしてるんですが(^^//)
お手数ですがRELIMWORLDリンク集から削除をお願いします
トマップ川の変遷は様子見で続けていきますが定期的な更新がお約束できないので怪しいですね
将来他社へ鞍替すると思うのでその時はURLをお知らせしますね
こちらにも度々携帯からおじゃまさせてもらいますので引き続き宜しくお願いします
http://love.ap.teacup.com/memanbetsu/
Posted by しげっぴ at 2011年07月31日 09:32
リンクが切れて気にはなっていたんですが、閉鎖ですか。長い間お疲れ様でした。最近はコメントしていませんでしたが、HP、ブログといつもチェックしていました。ブログは続けられるということで、これからもチェックさせてもらいます。

そういえば、去年の武豊の骨折からの復帰がこの小倉記念だったような気がします。スマートギアで3着だったような。今年の武豊なら3着もどうなのかと思いますが、頑張ってもらいたいです。
Posted by ナイト at 2011年07月31日 11:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください