2011年10月08日

京都大賞典&毎日王冠予想&南部杯予想1

まさかの8頭立てという京都大賞典。
本命は59キロでもローズキングダム。ここは力が一枚上だろう。
そしてジャガーメイルも格上。香港ヴァーズ以来だが、このメンバーなら十分狙える。
あとは先行すると思われるビートブラック。
この3頭に絞る。
オウケンブルースリはもう衰えを隠せない気がするし、それにスローペースが確実なこのメンバーなら直線の追い込みにかけるこの馬は狙いにくい。
マイネルキッツもスタミナ勝負の馬なので、開幕週京都の瞬発力勝負は狙いにくい。
先行するならネコパンチも怖いが、さすがにこのメンバーでは狙いにくい。

1枠1番フォゲッタブル牡5ピンナ57
2枠2番ナムラマース牡757
3枠3番ジャガーメイル牡7四位58
4枠4番オウケンブルースリ牡6浜中58
5枠5番ネコパンチ牡5池添57
6枠6番マイネルキッツ牡8松岡58
7枠7番ローズキングダム牡4後藤59
8枠8番ビートブラック牡4安藤勝57

馬連3点 3-7 7-8 3-8
自信度★★★★☆


開幕週東京となれば、シルポートの単騎逃げがまたしても決まってしまう予感。ただ、今回は他にもメンバーが揃いすぎた。
シンゲン、ダノンヨーヨー、ダークシャドウ、ミッキードリーム、リアルインパクト。
シルポートにこの5頭を加えた6頭で勝負。
本命はダークシャドウ。ここ2走の重賞での好走は本格化したと見て間違い無いだろう。エプソムCの楽勝を見ると、同じ舞台のここは外せない。
対抗にダノンヨーヨー。やはり力があるのはこの馬だろう。宝塚記念でそこそこ走ったので、距離はマイルに限らなくてもいいのだろう。
3番手にミッキードリーム。復活して3連勝で重賞制覇。ようやく才能が開花したのだが、前走の2000mは少し距離が長いかもしれないと言われての重賞勝利。1800mならさらに力を出せるのではないだろうか。
逆にリアルインパクトは距離が不安。1400m、1600mで活躍しているが、1800mはどうなのか。そして安田記念では古馬と4キロの斤量差があったが、今回は斤量差なしでは不安はある。
そして同じくシルポートも1800mに不安がある。
あとはシンゲンだが、エプソムCを勝っているので距離は問題ないし、左回りは得意。やはり力はあるはずだが、ここ2走の惨敗を見ると少し評価を落としてしまう。
ここまで。アクシオンは北海道の洋芝では強いが、東京では狙いにくい。
エイシンアポロンは昨年2着だが、約1年ぶりで狙いにくい。
セイクリッドバレー、ナリタクリスタルあたりは、ローカル重賞なら活躍しているが、このメンバー相手ではさすがに厳しいか。

1枠1番エイシンアポロン牡4田辺57
2枠2番シルポート牡6小牧58
3枠3番ダノンヨーヨー牡5北村友57
4枠4番ナリタクリスタル牡5武豊57
5枠5番セイクリッドバレー牡5丸山57
6枠6番アクシオン牡8吉田隼57
6枠7番リアルインパクト牡3岩田57
7枠8番ダークシャドウ牡4福永57
7枠9番シンゲン牡8藤田57
8枠10番ミッキードリーム牡4和田57
8枠11番ビッグウィーク牡4川田59

ワイド6点 3-8 8-10 7-8 8-9 2-8 3-10
自信度★★★☆☆


エスポワールシチー対トランセンドが実現。
どちらを本命にするかものすごく迷うのだが、ここはトランセンド。エスポワールシチーの佐藤騎手が骨折で騎乗できないというのが少し狙いにくい。
この2頭を軸にして、あとは相手。
エルムSを快勝したランフォルセはやはり怖い。
よくわからないのはオーロマイスター。前走は59キロでも2着。昨年はこのレースでエスポワールシチーに快勝。力を出し切ればかなり強いだけに、得意のマイルでは捨て切れない。
それから、ダノンカモンとバーディバーディ。フェブラリーS3、4着のこの2頭は外せないか。
気になるのはボレアスだが、3歳馬はアイアムアクトレス、タガノロックオン、タナトスと、重賞で古馬に通用しなかったのでここでは狙いにくい。

1枠1番バーディバーディ牡4ピンナ57×
2枠2番イーグルビスティー牡7赤岡57
2枠3番ワキノカイザー牡11倉兼57
3枠4番ブラボーデイジー牝6北村友55
3枠5番ランフォルセ牡5横山典57
4枠6番ダノンカモン牡5福永57
4枠7番エスポワールシチー牡6松岡57
5枠8番シルクフォーチュン牡5藤岡康57
5枠9番オーロマイスター牡6吉田豊57
6枠10番ゴールドマインセ7齋藤57
6枠11番トランセンド牡5藤田57
7枠12番ダイショウジェット牡8柴山57
7枠13番ロックハンドスター牡4菅原俊57
8枠14番クリールパッション牡6津村57
8枠15番ボレアス牡3武豊55
posted by ナイト at 21:41| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください