2011年10月21日

富士S予想&菊花賞予想2

エイシンアポロン、ゴールスキー、ストロングリターン。この3頭の力が抜けているように思える。
本命はエイシンアポロン。休み明けの毎日王冠で直線では見せ場十分の4着。能力の高さを証明した。叩いて距離短縮でさらなる上積みが期待できる。それに、雨は好材料だろう。
対抗にはストロングリターン。展開にかかわらず最後の末脚は安定している。先週の東京競馬は外差しが決まりやすかったのも有利か。今週からBコースに変わるので内も伸びるかもしれないが、それでも極端な内有利にはならないだろう。
ゴールスキーは降級初戦の1600万は勝利したものの、ぎりぎり勝てたというレース。昨年の勢いがあるのかどうか、少し不安が残る。
この3頭が強いとは思うが、今のマイルは全体的にレベルが低いように思える。穴馬にも警戒しておきたい。
久々のトライアンフマーチ。しかし、1年4ヶ月ぶりと、さすがに休養が長すぎた。
ダービー卿CTを制したブリッツェンは展開、ハンデ共に恵まれた印象が強く、信頼できない。
2着だったライブコンサートも、一線級相手だと少し力不足なのは否めない。
関屋記念を勝ったレインボーペガサスは、平坦コースのほうがいいだろう。東京の最後の坂はこの馬にとって厳しいのではないか。斤量が1キロ重いのも不安。
それなら、京成杯AHで2着に来たアプリコットフィズ。もともと力のあった馬なのだから、前走はようやく復活したと見るべきだろう。
そして、休み明け2走目のマイネルラクリマ。NHKマイルCは6着。3着のリアルインパクトが古馬相手に勝っているのだから、この馬も通用してもおかしくない。

1枠1番アブソリュート牡7丸田56
1枠2番カウアイレーン牝5横山典54
2枠3番ダンスファンタジア牝3北村宏52
2枠4番ドモナラズ牡6柴田大56
3枠5番マイネルラクリマ牡3松岡54
3枠6番トライアンフマーチ牡5後藤56
4枠7番ライブコンサートセ7福永56
4枠8番アプリコットフィズ牝4田中勝54
5枠9番ストロングリターン牡5石橋脩58
5枠10番ダブルオーセブン牡3井上54
6枠11番スズジュピター牡6丸山56
6枠12番レインボーペガサス牡6安藤勝57
7枠13番エイシンアポロン牡4田辺56
7枠14番ゴールスキー牡4ピンナ56
8枠15番ラインブラッド牡5蛯名56
8枠16番ブリッツェン牡5柴田善57
8枠17番スズカコーズウェイ牡7三浦57

ワイド5点 9-13 5-13 13-14 8-13 5-9
自信度★☆☆☆☆


オルフェーヴルの相手探しというレースとは思っていないが、これといった馬も見当たらない。
まず神戸新聞杯組だが、やはりウインバリアシオンとフレールジャックだろう。
ウインバリアシオンの力はダービー、神戸新聞杯で見せたように、オルフェーヴル以外の馬には十分勝つだけの力がある。
そしてフレールジャックだが、前走は3着に来たが、それでも福永騎手は、言うことを聞いてくれなかったとレース後にコメントしていた。折り合いが付けばどれくらい走れるのか。実力を出し切ればどれくらい走るのか、気になる1頭。
ショウナンマイティは距離に不安があると思っている。2000mくらいがベストなのではないだろうか。
続いてセントライト記念組。
これはフェイトフルウォーとトーセンラーだろう。
新馬戦で放馬の後に快勝したフェイトフルウォー。スタミナは十分。
そしてトーセンラーは、気になるディープインパクト産駒。3000m、3200mを圧勝したディープの仔の長距離適性はどれほどのものなのだろうか。
3着だったサダムパテックは距離に不安がある。4着のベルシャザールは大型馬。パワータイプという雰囲気で、長距離向きとは思えない。

1枠1番トーセンラー牡3蛯名57
1枠2番ルイーザシアター牡3岡部57
2枠3番スーサングレート牡3和田57
2枠4番ユニバーサルバンク牡3田辺57
3枠5番フェイトフルウォー牡3柴田善57
3枠6番シゲルリジチョウ牡3藤田57
4枠7番ゴットマスタング牡3国分恭57
4枠8番ベルシャザール牡3後藤57
5枠9番ダノンミル牡3浜中57
5枠10番ロッカヴェラーノ牡3川田57
6枠11番サダムパテック牡3岩田57
6枠12番ハーバーコマンド牡3木村健57
7枠13番ウインバリアシオン牡3安藤勝57
7枠14番オルフェーヴル牡3池添57
7枠15番サンビーム牡3秋山57
8枠16番ダノンマックイン牡3小牧57
8枠17番フレールジャック牡3福永57
8枠18番ショウナンマイティ牡3武豊57
posted by ナイト at 19:35| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください