2011年10月23日

菊花賞&富士S結果

サンビームのスローの単騎逃げになるかと思っていたレース。しかし、かかり気味に上がっていったフレールジャックが1周目の正面スタンド前で先頭を奪うと、ロッカヴェラーノあたりも上がっていき、ペースが落ち着かないままレースが流れる。
さらに向こう正面ではサダムパテックあたりも上がっていき、先行馬には厳しい展開に。
しかし、そんな厳しい展開ながらも中団で構えていたオルフェーヴルが4コーナーで仕掛け、直線に向かう所ではすでに先頭に。
4コーナーではそれを追いかけるようにトーセンラーも動き、さらに最後方待機だったウインバリアシオンも徐々に内をすくって進出を開始する。
しかし、オルフェーヴルは別格だった。直線に向くと追いかけてきたトーセンラーを一気に突き放す。内をすくってウインバリアシオン、外からトーセンラーが伸びてきてはいるものの、前を行くオルフェーヴルは別格。強烈な末脚で抜け出し、最後は流してゴールする余裕。圧倒的な強さで史上7頭目の3冠達成となった。

7枠14番オルフェーヴル牡3池添57
3:02.8
7枠13番ウインバリアシオン牡3安藤勝57
3:03.2
1枠1番トーセンラー牡3蛯名57
3:03.5
6枠12番ハーバーコマンド牡3木村健57
3:03.6
6枠11番サダムパテック牡3岩田57
3:03.8
4枠7番ゴットマスタング牡3国分恭57
3:03.8
3枠5番フェイトフルウォー牡3柴田善57
3:04.0
8枠18番ショウナンマイティ牡3武豊57
3:04.0
2枠4番ユニバーサルバンク牡3田辺57
3:04.2
8枠17番フレールジャック牡3福永57
3:04.5
5枠10番ロッカヴェラーノ牡3川田57
3:04.9
1枠2番ルイーザシアター牡3岡部57
3:05.4
2枠3番スーサングレート牡3和田57
3:06.0
3枠6番シゲルリジチョウ牡3藤田57
3:06.3
8枠16番ダノンマックイン牡3小牧57
3:06.4
5枠9番ダノンミル牡3浜中57
3:07.7
4枠8番ベルシャザール牡3後藤57
3:08.1
7枠15番サンビーム牡3秋山57
3:13.6

結果:馬単400円的中 ±0円


不良馬場になるまで雨が降った東京。直線ではほとんどの馬が外に持ち出すが、やはり先行していた馬を交わすような末脚が発揮できない。
直線では先行していたアプリコットフィズ、マイネルラクリマが抜け出し、先頭争いに。
しかし、重馬場が得意なエイシンアポロンは違った。今日は中団より後方に待機する競馬をしながら、最後は1頭だけ外から伸びてきて、見事に前を捕らえて勝利。得意の馬場で見事に差し切って重賞2勝目となった。
2着にアプリコットフィズ。京成杯AHに続いて牡馬相手に2着と、完全に復活した。
3着にマイネルラクリマ。この馬が3着に来るのだから、マイル戦線は3歳がかなりハイレベルなのではないだろうか。
ストロングリターン、ゴールスキーも後方から伸びてきてはいたものの、雨で末脚が発揮できず4、5着止まり。

7枠13番エイシンアポロン牡4田辺56
1:35.0
4枠8番アプリコットフィズ牝4田中勝54
1:35.0
3枠5番マイネルラクリマ牡3松岡54
1:35.2
5枠9番ストロングリターン牡5石橋脩58
1:35.4
7枠14番ゴールスキー牡4ピンナ56
1:35.4
8枠16番ブリッツェン牡5柴田善57
1:35.5
6枠12番レインボーペガサス牡6安藤勝57
1:35.5
3枠6番トライアンフマーチ牡5後藤56
1:35.6
4枠7番ライブコンサートセ7福永56
1:35.7
8枠17番スズカコーズウェイ牡7三浦57
1:35.8
8枠15番ラインブラッド牡5蛯名56
1:35.8
2枠3番ダンスファンタジア牝3北村宏52
1:35.9
5枠10番ダブルオーセブン牡3井上54
1:35.9
6枠11番スズジュピター牡6丸山56
1:36.0
1枠2番カウアイレーン牝5横山典54
1:36.0
2枠4番ドモナラズ牡6柴田大56
1:36.1
1枠1番アブソリュート牡7丸田56
1:36.1

結果:ワイド1720円的中 +1220円
posted by ナイト at 20:34| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください