2011年10月31日

JBCクラシック&JBCスプリント&JBCレディスクラシック予想1

トランセンドとスマートファルコンの対決。今の調子ならスマートファルコンの本命は揺るがないか。
そして、浦和記念をやめてこちらに回ってきたシビルウォー。
このレースはこの3頭だろう。フィールドルージュの衰えは否めないし、5連勝中の地方馬テラザクラウドでは力不足だろう。

1枠1番シビルウォー牡6吉田豊57
2枠2番サイレントスタメン牡5金子正57
3枠3番フィールドルージュ牡9酒井57
4枠4番アプローチアゲン牡7永森57
5枠5番ボンネビルレコード牡9的場文57
5枠6番タガノサイクロン牡8木村健57
6枠7番スウィングベル牝4宮川実55
6枠8番コロニアルペガサス牝4吉井友55
7枠9番トランセンド牡5藤田57
7枠10番スマートファルコン牡6武豊57
8枠11番グランシュヴァリエ牡6本橋57
8枠12番テラザクラウド牡4今野57



サマーウインドの復帰戦。高松宮記念以来だが、短距離ダートなら敵はいないはず。当初より復帰予定が少し遅れたのは不安だが、この馬の軸は変わらない。
対抗に完全復活したスーニ。
そして休み明けを一叩きしてセイクリムズン。
この3頭の力が抜けているだろう。
もしこの3頭を倒す可能性があるとすれば、新馬戦以来のダートとなるダッシャーゴーゴーか。
気になるのはオーロマイスターだが、やはり1200mがベストとは思えない。
セレスハント、ラブミーチャン、ジーエスライカー、ナイキマドリードあたりは、この一線級相手では少し厳しいだろう。

1枠1番サマーウインド牡6藤岡佑57
2枠2番ポートジェネラル牡8永森57
2枠3番ダイワメンフィスセ10宮川実57
3枠4番パフォーマンス牡3川島洋56
3枠5番ジーエスライカー牡4坂井57
4枠6番ラブミーチャン牝4濱口55
4枠7番ナイキマドリード牡5川島正57
5枠8番テンジンミナトオー牡7石崎隆57
5枠9番オーロマイスター牡6吉田豊57
6枠10番セレスハント牡6福永57
6枠11番スーニ牡5川田57
7枠12番セイクリムズン牡557
7枠13番ブリーズフレイバー牡4繁田57
8枠14番ニシノコンサフォス牡11阪野57
8枠15番ダッシャーゴーゴー牡4横山典57×



今年から追加されたJBCの新重賞、レディスクラシック。
今年はラヴェリータとミラクルレジェンドの一騎打ちだろう。
相手に、ブラボーデイジーと、前哨戦のレディスプレリュードで1800mながらも健闘したエーシンクールディ。
ウェディングフジコはブラボーデイジーに劣るくらいの力関係だろうし、パールシャドウは1600万を勝ったものの、ハンデに恵まれただけだろう。
本命はラヴェリータ。前走はミラクルレジェンドの末脚が完全に上回っていたが、もともとそんなにはっきりと力の差があるわけでもなく、今回は同斤量での出走ならば、実績のあるラヴェリータに期待したい。

1枠1番エーシンクールディ牝5岡部55
2枠2番ツクシヒメ牝5山田信55
3枠3番テイエムヨカドー牝7森泰55
4枠4番ミラクルレジェンド牝4岩田55
4枠5番パールシャドウ牝5横山典55
5枠6番トウホクビジン牝5本橋55
5枠7番カラフルデイズ牝3福永53
6枠8番ラヴェリータ牝5武豊55
6枠9番ブラボーデイジー牝6北村友55
7枠10番ウェディングフジコ牝7吉田豊55
7枠11番スターオブジュリア牝4戸崎55
8枠12番マトリックストート牝6赤嶺55
8枠13番ギンガセブン牝4水野55
posted by ナイト at 11:48| Comment(0) | 2011年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください