2012年01月07日

シンザン記念&フェアリーS予想

これといった馬が見当たらないレースだが、ここなら朝日杯4着のトウケイヘイローで大丈夫か。
それから、京王杯2歳Sで3着だったオリービン。
未勝利を快勝したジェンティルドンナ。
それから、前走直線で前が詰まりながら残り200mで前が開いてから差し切ったピュアソウル。
この4頭で。全く分からないので、この程度で止めておかないとキリがない。
連勝中のシゲルアセロラ、レオンビスティーは距離延長が不安。

1枠1番グラーネ武豊56
2枠2番タイセイシュバリエ浜中56
2枠3番マイネルアトラクト岩田56
3枠4番ピュアソウル川田56
3枠5番トロピカルメジャー国分恭56
4枠6番プレミアムブルー56
4枠7番ジェンティルドンナルメール54
5枠8番ヒシワイルド池添56
5枠9番オリービン小牧56
6枠10番マコトリヴァーサル秋山56
6枠11番トウケイヘイロー後藤56
7枠12番シゲルアセロラ勝浦56
7枠13番タツストロング安藤勝56
8枠14番レオンビスティー福永56
8枠15番サンシャイン藤岡佑54

ワイド6点 9-11 7-11 4-11 7-9 4-9 4-7
自信度★★☆☆☆


シンザン記念以上に分からない牝馬限定戦。
500万を勝っているのはオメガハートランド、チェリーメドゥーサ、トーセンベニザクラ、ラシンティランテ。
この中で期待したいのはオメガハートランド。くるみ賞では、朝日杯の3、4着馬相手に3着と好走している。
逆に、大外枠のチェリーメドゥーサは期待薄か。
そして阪神JFで10着のトーセンベニザクラは、中山コースなら追い込みが決まりにくいだろうから、この馬には厳しいか。それに、阪神JFでも最後の直線での末脚が持ち味だと思っていたのだが、外から来た馬に差されているようでは、実力不足な感じは否めない。
1勝馬は、前走不良馬場で敗れているアイスフォーリスの良馬場での巻き返しを期待。
そして、新馬を好タイムで快勝したシャンボールフィズ。前走は調子が万全ではなかったための敗戦で、巻き返しは期待できる。
と、ここまでにあげた馬が、あまり内枠に入らなかった。中山マイルはできるだけ内枠を狙いたい。
本命はダイワミストレス。前走はスタートで出遅れてあぶみが外れるというアクシデントがありながら、持ち直して2着。距離延長が不安だが、ダイワメジャー産駒なので折り合いさえつけば。

1枠1番ターフデライト武豊54
1枠2番ラミアプリマベーラ丹内54
2枠3番ニケ勝浦54
2枠4番ダイワミストレス北村宏54
3枠5番マイネエポナ吉田隼54
3枠6番メイブリーズ柴田善54
4枠7番アイスフォーリス石橋脩54
4枠8番トーセンベニザクラ津村54
5枠9番パストフォリア横山典54
5枠10番フライングバルーン蛯名54
6枠11番ラシンティランテ藤岡佑54
6枠12番ルネッタアスール宮崎54
7枠13番オメガハートランド福永54
7枠14番サルバドールピアス丸田54
8枠15番シャンボールフィズルメール54
8枠16番チェリーメドゥーサ田辺54

ワイド5点 4-15 4-13 4-7 4-11 13-15
自信度★★☆☆☆
posted by ナイト at 13:40| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください