2012年01月20日

TCK女王盃結果

プレシャスジェムズのスタートが悪く、カラフルデイズが先手を取るが、すぐにプレシャスジェムズが先手を取り返し、そのままスローペースでレースは進む。
直線に向くと、この2頭が粘り、ウェディングフジコが並びかけ、中央馬3頭の叩き合いに。
しかし、その外から一気にやってきたのはハルサンサン。地方でもそれほど目立った活躍をしていなかったこの馬が激走。見事に重賞勝利となった。
クイーン賞はクラーベセクレタが制したが、同世代の地方の牝馬が今回も勝利。ミラクルレジェンド不在のレースでは、牝馬のダート戦線はかなりの混戦になってきた。

6枠6番ハルサンサン今野54
1:53.6
3枠3番カラフルデイズ岩田55
1:53.6
1枠1番プレシャスジェムズ吉田隼56
1:53.8
5枠5番ウェディングフジコ蛯名56
1:53.8
7枠8番パールシャドウ横山典55
1:53.8
6枠7番ラインジュエル有年55
1:54.2
2枠2番プロヴィナージュ佐藤57
1:55.2
7枠9番ショウリダバンザイ服部茂55
1:55.2
4枠4番スウィングベル柏木54
1:55.4
8枠10番マトリックストート赤嶺54
1:55.9
8枠11番ローザレーヌ坂井54
1:55.9

結果:ワイド200円的中 -300円
posted by ナイト at 01:23| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください