2012年01月23日

AJCC&平安S結果

トーセンレーヴが逃げる予想外の展開ながら、4コーナーで外からナカヤマナイトがまくっていく。さらにその外からルーラーシップが一気に伸びてくると、直線では楽に突き放して完勝。ルーラーシップは中山のような小回りコースは苦手だと思っているのだが、これだけ大外を回って走れば末脚が十分に生かせるのだろう。
2着にナカヤマナイト。この世代はまずまず強い馬が揃って入ると思うが、今回は相手が悪かった。
3着は内から伸びてきたゲシュタルト。

3枠3番ルーラーシップ福永57
2:17.3
4枠4番ナカヤマナイト柴田善55
2:17.8
7枠9番ゲシュタルト蛯名56
2:18.1
8枠11番サンテミリオン北村宏54
2:18.5
6枠6番トーセンレーヴルメール55
2:18.5
1枠1番アブソリュート田中勝56
2:19.1
2枠2番ネヴァブション三浦56
2:19.2
8枠10番ツクバホクトオー吉田豊56
2:19.2
5枠5番ヒカルカザブエ戸崎56
2:19.4
7枠8番リッツィースター宮崎56
2:19.8
6枠7番ミステリアスライト横山典56
2:20.7

結果:三連複560円的中 +260円


トウショウフリークが逃げ、ヒラボクキング、エスポワールシチーが追いかけ、早いペースでレースは進む。しかし、不良馬場のダート。前に行ってしまえば止まらない。
直線に向くとトウショウフリークが失速するものの、ヒラボクキングが先頭に立ち、エスポワールシチーが外から追いかけるも、この馬場では前を捕らえ切れない。
結局、最後までヒラボクキングが粘り切り、見事に重賞初制覇。昨年秋に強い勝ち方で連勝していた実力は本物だったか。
2着にエスポワールシチー。外枠、58キロと今回は少し条件が悪かった。それでも2着を死守しているのはさすが。
3着はシルクシュナイダー。不良馬場のダートなのでスピードが必要になるのだが、上がり35秒4の末脚は見事。

6枠12番ヒラボクキング藤岡佑56
1:48.1
8枠15番エスポワールシチー佐藤58
1:48.3
5枠9番シルクシュナイダー岩田55
1:48.4
1枠2番スタッドジェルラン川田56
1:48.6
1枠1番インバルコ後藤56
1:48.8
2枠3番サイレントメロディ藤田56
1:49.1
4枠8番トウショウフリーク池添56
1:49.1
3枠6番アドマイヤロイヤル安藤勝56
1:49.2
7枠14番キクノアポロ小牧56
1:49.4
5枠10番タガノロックオン田辺55
1:49.8
2枠4番プリンセスペスカ和田54
1:49.9
7枠13番レーザーバレット武豊55
1:50.0
8枠16番ピイラニハイウェイ秋山56
1:50.4
6枠11番グランドシチー津村56
1:50.5
3枠5番クリーン国分恭56
1:50.7
4枠7番タカオノボル浜中55
1:51.0

結果:ワイド770円的中 +270円
posted by ナイト at 00:40| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください