2012年01月28日

京都牝馬S&根岸S予想

牝馬同士のマイル戦ならショウリュウムーンが強いか。京都金杯でも4着と、牡馬相手でも結果を残した。
そして、その金杯で3着に来たのがアスカトップレディ。この馬もマイルが向いていたとは思うが、ただ前走はハンデ53キロに恵まれた印象もある。
久々でも気になるのはエーシンリターンズ。忘れてはならないアパパネの桜花賞の3着馬。マイルなら通用してもいい。
それから、ヴィクトリアマイル3着のレディアルバローザ。ただ、昨年夏があまりに調子がよすぎた印象があり、今回、同じような力を発揮できるのか疑問。
それならダンスファンタジア。ムラのある馬でフェアリーS以来勝ち星がないが、今回は気になる。前走は3歳なのにトップハンデという厳しい条件ながら、勝ち馬と0秒1差と健闘。今回は53キロなら古馬相手でも通用しておかしくない。
前走1600万で逃げて2着だったクィーンズバーン。しかし、展開、馬場状態ともに味方して、それでも2着だったということは少し物足りない。それよりはそのレースで追い込んで4着だったビッグスマイル。ローズSでも4着と好走し、秋になって成長してきた1頭。今回も出走するドナウブルーに2戦2勝としており、このメンバーなら52キロの斤量も味方して狙いたい1頭。
コスモネモシンはスピードがあるタイプとは思えず、少し距離が短い。
逆にスプリングサンダーは少し距離が長いか。

1枠1番レジェトウショウ熊沢54
1枠2番エリンコートルメール56
2枠3番ドナウブルーC.デムーロ52
2枠4番ショウリュウムーン小牧54
3枠5番コスモネモシン丹内54
3枠6番クィーンズバーン藤岡佑52
4枠7番スイートマトルーフ川島54
4枠8番レディアルバローザ武豊54
5枠9番ライステラス和田53
5枠10番ビッグスマイル国分恭52
6枠11番アスカトップレディ酒井54
6枠12番ダンスファンタジア池添53×
7枠13番サワヤカラスカル長谷川54
7枠14番エーシンリターンズ川田54
8枠15番メルヴェイユドール秋山53
8枠16番スプリングサンダー四位54

ワイド6点 4-11 4-10 4-14 4-8 4-12 10-11
自信度★★☆☆☆


セイクリムズン、ダノンカモン。この2頭の力が上だとは思うが、他にも気になる馬は多い。
ダイショウジェットはいつも人気薄だが、この距離なら重賞でも何度も好走している。今回も軽視はできない。
テスタマッタは元々短距離で走っていた馬だが、久々の1400mがどうなのか。それと58キロの斤量は少し不安が大きい。
同じく、シルクフォーチュンも57キロで周りより1キロ重いのは不安。それに、早い逃げ馬不在の今回、展開に恵まれなさそうでこれも捨てる。
前走ギャラクシーSを快勝したヒラボクロイヤル。距離短縮がよかったのか、前走は楽勝だった。今回も期待したい。
タイセイレジェンドも距離短縮が向いたのか、1600万を快勝し、カペラSでも3着と好走。ここでも気になる1頭。
他にも気になる馬が多く、面白い重賞だとは思うが、このあたりまでか。
サクラシャイニーやトウショウカズンのように勝ち上がってきた馬もいるが、それほど目立って強い勝ち方をしているわけでもない。
ティアップワイルドは短距離でかなり安定した成績なのだが、1200mのほうが成績は良い。
セレスハントは昨年秋にこのコースで59キロを背負って勝っているが、今回のメンバー相手なら厳しいか。
フェラーリピサは実績上位だが長期休養明け2走目でどこまで調子が戻っているのか。まだ様子見。
本命はダノンカモン。これだけメンバーが揃っても、馬券の軸としての安定感がある。

1枠1番ブライトアイザック柴田善56
1枠2番サクラシャイニー浜中56
2枠3番ダイショウジェット柴山56×
2枠4番トウショウカズン田辺56
3枠5番ダノンカモン福永56
3枠6番フェラーリピサ蛯名57
4枠7番ゼンノベラーノ北村宏56
4枠8番ヒラボクワイルド56
5枠9番シルクフォーチュン藤岡康57
5枠10番セレスハント後藤57
6枠11番テスタマッタ岩田58
6枠12番セイクリムズン吉田隼57
7枠13番オオトリオウジャクウィリー56
7枠14番ティアップワイルド石橋脩56
8枠15番タイセイレジェンド内田56
8枠16番エベレストオー三浦56

ワイド5点 5-12 5-8 5-15 3-5 8-12
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 18:24| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください