2012年06月03日

安田記念予想3&ユニコーンS予想

雨はそこまで強くないので、高速馬場として考えてよさそうか。
ただ、内の馬場が荒れてきているようで、先行馬有利の傾向は変わるかもしれない。
日本馬が混戦状態の今回は、香港馬2頭に重い印をつけた。日本馬も、実力を出し切ればという馬が多いが、展開や馬場状態も読みきれず、今回は難しい。

1枠1番ダノンヨーヨー北村友58
1枠2番ガルボ石橋脩58
2枠3番グランプリボス内田58
2枠4番ストロングリターン福永58
3枠5番ラッキーナインプレブル58
3枠6番スマイルジャック丸山58
4枠7番サダムパテックウィリアムズ58
4枠8番コスモセンサー松岡58
5枠9番フィフスペトル横山典58
5枠10番アパパネ蛯名56
6枠11番エイシンアポロン池添58
6枠12番ドナウブルー川田56
7枠13番シルポート小牧58
7枠14番グロリアスデイズホワイト58
7枠15番リアルインパクト岩田58
8枠16番ローズキングダム武豊58
8枠17番マルセリーナ田辺56
8枠18番ペルーサ安藤58

ワイド7点 4-5 5-14 5-7 3-5 5-15 5-16 4-14
自信度★☆☆☆☆

500万を勝った馬が多く、力の差がわかりにくい。
重賞を勝ったオースミイチバンは強いと思うが、57キロを背負うのが不安。
ではオープンの昇竜Sを勝ったレッドクラウディアだが、こちらは大外枠。それに前走のオープンのメンバーが少し弱かったことからも、押さえまで。
注目されているのはストローハットか。前走は初のダートで快勝。しかし、不良馬場のダートで1回勝っただけでは評価しにくいところがある。
それならキングブレイク。ダートは3戦して2勝、2着1回と安定しており、それに2着に敗れた時の相手もハタノヴァンクールと、今の3歳ダートのトップの馬に敗れただけで他の馬相手なら格上。不安材料は初の距離ということだけ。
逆に、東京のマイルで2戦2勝と相性がいいのはシンボリエンパイア。ともに勝ちタイムが遅く、信用しきれないところはあるものの、警戒はしたい。
そして3戦して連を外していないネクタル。
他のメンバーは、今までの対戦成績を考えると厳しいか。
前走が初のダートで快勝したアンアヴェンジドあたりも来にはなるが、51キロの減量騎手での勝利だっただけに今回は厳しいか。
初ダートの馬はよくわからないので捨てる。

1枠1番ヴェルティゴ勝浦56
1枠2番シンボリエンパイア北村宏56
2枠3番タイセイシュヴァリエ武豊56
2枠4番ストローハット福永56
3枠5番ネオヴァンクル北村友56
3枠6番キングブレイク藤岡佑56
4枠7番ネクタル岩田56
4枠8番オースミイチバン川島57
5枠9番ヒシワイルド池添56
5枠10番ドリームコンサート丸田56
6枠11番メイスンキャプテン武士沢56
6枠12番メジャーアスリート蛯名56
7枠13番ワイドバッハ小牧56
7枠14番アンアヴェンジド内田54
8枠15番サンマルデュークホワイト56
8枠16番レッドクラウディア浜中54

ワイド6点 6-8 4-6 2-6 6-7 6-16 4-8
自信度★★★☆☆
posted by ナイト at 07:39| Comment(0) | 2012年競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください